著者 - 岡本幸一郎

岡本幸一郎

日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。自動車専門誌やクルマメディアにて原稿執筆のほか、映像制作や携帯コンテンツなどのプロデュースまで各方面にて活動中。

世界のカムリが新型になって日本のセダンに新風を巻き起こすーー見所は「フルTNGA」と「流麗なデザイン」[PR]

世界的なSUVブームや、日本市場で定着したミニバンの勢いによりかつてクルマを代表するカテゴリだったセダンの存在感が薄まりつつある。2016年度(4月~3月)の乗用車の販売でも、上位30台に入っているのはクラウンとカローラの2台のみという状況だ。 ところが、そんな現状に一石を投じてくれそうな...

超高級ミニバン「アルファード」で夜の東京タワーへ! IWGP王者オカダ・カズチカ、マネージャーに最高のドライブを贈る

新日本プロレスで人気のユニット、CHAOS(ケイオス)。その日本人メンバーによる外道選手の48歳を祝うサプライズパーティに密着するのが本企画。連載の最終回となる今回は、オカダ・カズチカ選手が、マネージャーを務める外道選手に日ごろの感謝をこめて、高級ミニバンの代名詞、トヨタのアルファードで最高のドライブへ連れ出します!

日産セレナは「自動運転」だけじゃなかったーーむしろ車としての本質に集中

Mクラスの背高ミニバンというカテゴリーには、セレナの競合車として、ヴォクシー、ノア、エスクヮイアというトヨタの三兄弟とホンダのステップワゴンが存在する。その中でセレナは、2008年度から6年連続してミニバン販売台数のナンバーワンの座にいたほどの人気を誇る。 むろん、トヨタの兄弟車を合計すれ...

【分析&試乗】「左ハンドル+MT」にルノーが戦々恐々? 新ブランド「プジョースポール(PEUGEOT SPORT)」とは何か?

2013年9月にワールドプレミアされたプジョー308は、翌年3月には欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したほどの秀作。世界販売ではPSA(プジョー・シトロエン)の計画を上回る50万台を2016年春の時点で早くも達成したほど、好調な売れ行きを見せている。

人気コンパクトSUV4台を横比較!

今回は、好調なマツダの新世代商品第5弾として注目度の極めて高い最新の「CX-3」や、日本国内におけるSUVの販売台数で2014年に首位の座についたホンダ「ヴェゼル」、日本だけでなく欧州市場で驚くほどのヒット作となった「ジューク」など、すでにおなじみのコンパクトSUVを、改めてチェック! そ...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi