ウイスキー 関連記事

【お手軽レシピ】フルーツ×酒の進化系「漬込みウイスキー」に挑戦! フードアナリストが3種類の味を比べてみた

季節はすっかり実りの秋を迎え、さまざまな果物が旬にさしかかっています。そんななか、「ニッカウヰスキー」が果物を使った新たな飲み方を提案したことが話題になっているのをご存知でしょうか。それが「漬込みウイスキー」です。

今回も争奪戦必至! ブラックニッカ新作はパーティー向けの仕上がりで1本たったの2000円

「ブラックニッカ」といえば、ニッカウヰスキーの定番ウイスキー。そんなブラックニッカから、11月21日に「ブラックニッカ アロマティック」が登場します。普段なかなかウイスキーを飲む機会がない人にこそ飲んでみてほしいこのお酒。これまでのウイスキーとはどこが違うのか、試飲レポを含めて紹介したいと思います。

日本のウイスキーを本場スコットランド人はどう評価するのか? 徹底試飲をしてみた

「日本の人気商品は海外の人にも通じるのか?」がテーマの本連載。今回は、スコッチウイスキーの原産国・スコットランドの方に、有名なジャパニーズウイスキーで作ったハイボールを飲み比べてもらいました!

“脱・大衆派”を目指す人に贈る「クラフトハイボール」のススメーー「メーカーズマーク」なら1杯550円でこの贅沢感!

居酒屋やダイニングバーでハイボールを飲む人、ここ数年ですごく増えましたよね。もちろん、普段の飲食店や居酒屋で飲めるものもおいしいですが、たまにはワンランク上のこだわりハイボールでもいかがでしょうか? 今回はそんな新提案。“脱・大衆派”におすすめの一軒をご紹介しましょう。 新感覚の“クラフト...

【5分でわかるシングルモルト】いまスコッチを始めるなら「グレン グラント」だ![PR]

大人のお酒の代表といえるのがウイスキー。語れるほど多彩な銘柄やストーリーがある一方、これからの場合は何から飲めばいいかわからないというハードルの高さも。

「和食×ウイスキー」の相性が抜群! レジェンドが教える高品質スコッチ「グレン グラント」

いま、日本をはじめ世界中で盛り上がっているお酒のひとつがウイスキー。アメリカやカナダなど国ごとに個性的な味わいがあり、近年ではジャパニーズウイスキーも人気です。ただ、販売量のシェアでいえば、イギリス・スコットランドのスコッチウイスキーが圧倒的。 日本のウイスキーづくりもスコッチを手本にした...

【ウイスキー天国】ウイスキーの“香り”を味わい尽くせる「ブラックニッカ 香るバー」期間限定オープン

アサヒビールが、国産ウイスキーの主力ブランドである「ブラックニッカ」の期間限定バー『ブラックニッカ 香るバー』を、2017年6月22日(木)から7月9日(日)まで、東京・六本木ヒルズ内の「ヒルズカフェ/スペース」にてオープンします。

【行ってみた】よく聞くサントリー「山崎蒸溜所」って実際はどんなところ?

近年、大人の社会見学として「工場ツアー」が人気を博しています。メーカー各社も工夫を凝らして、様々な趣向の見学ツアーを用意。なかでも人気なのが、実際に試食や試飲が楽しめる食品メーカーの工場見学です。 今回、GetNavi web編集部では、ウイスキー「山崎」ブランドで知られるサントリーの「山...

今まで人生損してた…専門ライターが悔しがった絶品コニャック「カミュ」とは? 「イル・ド・レ」とは?[PR]

ウイスキーブームや日本酒ブーム、クラフトビールブーム、レモンサワーブームなど、次から次へとアルコールのトレンドがやってきています。が、筆者・中山、それらの流行を追いかけるだけではまだまだひよっこでした。

【フレンチハイボールの衝撃】新たな大人の嗜みはカミュ社の革新的コニャック「イル・ド・レ」で決まり!

すっかり定番のお酒として定着したハイボール。お店で“とりあえずビール”ではなく一杯目から注文する人、自宅でウイスキー×ソーダで楽しむ人も少なくないでしょう。でも、ハイボールの楽しみ方はウイスキーだけではありません。

【BARに急げ!】240本限定のウイスキー「ザ・グレンリベット チャペラー」ーーその魅力をイチ早く体験してきた

「シングルモルト」ーーウイスキー好きでなくとも、なんとなく耳にしたことがある人は多いでしょう。複数の蒸溜所のモルトを混ぜたブレンデッド(ヴァッテッド)とは違い、単一の蒸溜所のモルトだけを混ぜることがその由来で、個性的な味わいが特徴。そのなかで、シングルモルトの原点とされるのが「ザ・グレンリベット」で...

脱・ハイボール派に最適な一本! 世界が注目するスーパープレミアムバーボン「ウッドフォードリザーブ」の魅力に迫る[PR]

「プレミアム」――高級、ハイランクなどの意味があり、食の世界では一般的な商品よりも高付加価値なものに冠せられることが多いですが、ウイスキーの世界も同様。特にバーボンでは「プレミアムバーボン」、「スーパープレミアムバーボン」と格付けされるクラスが存在し、いま世界的に脚光を浴びています。

ウイスキーで“通”を気取るなら「ウッドフォードリザーブ」! スーパープレミアムに格付けされるその魅力とは?

ウイスキーブームが活況を見せるなか、海外では大人気だけど、まだ日本であまり知られていないバーボンがあります。それが「ウッドフォードリザーブ」。今回は、この魅力を学ぶセミナーのレポートとともに、ウマさの理由に通じるこだわりの素材や製造などをお伝えしていきましょう!

【父の日ギフトに最適】定番ウイスキー「ジャック ダニエル」の奥深き製法、歴史、嗜み方をイラストと写真で徹底解説【提供元:アサヒビール】[PR]

ハイボールの台頭や、2014~2015年に放送された朝ドラの影響などで日本ではウイスキー人気が過熱中。お店に行くと数々の銘柄が並んでいますが、特に有名なブランドのひとつが「ジャック ダニエル」です。これはインターブランド社の「Best Global Brands 2016」でTOP100に選ばれていることからも明らかですが、歴史や中身などについてはそれほど知られていないのではないでしょうか。

No.1アメリカンウイスキー「ジャック ダニエル」の最高級「ゴールド」は止まらないウマさ! ベストな飲み方と合うつまみは?

酒ツウでなくても、「ジャック ダニエル」というブランド名を聞いたことがある人も多いことでしょう。一説によると、世界で一番飲まれているアメリカンウイスキーとのことで、なかでも黒いラベルの「ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)」が有名。ただ、製法や味わいなどによって仲間が存在し、2016年からは最もプレミアムな「ジャック ダニエル ゴールド」が発売されています。今回は「進化し続けるジャック ダニエル」というイベントで学んだ極意として、この「ゴールド」の魅力を紹介していきます。

...