ウイスキー 関連記事

【ウイスキー天国】ウイスキーの“香り”を味わい尽くせる「ブラックニッカ 香るバー」期間限定オープン

アサヒビールが、国産ウイスキーの主力ブランドである「ブラックニッカ」の期間限定バー『ブラックニッカ 香るバー』を、2017年6月22日(木)から7月9日(日)まで、東京・六本木ヒルズ内の「ヒルズカフェ/スペース」にてオープンします。

【行ってみた】よく聞くサントリー「山崎蒸溜所」って実際はどんなところ?

近年、大人の社会見学として「工場ツアー」が人気を博しています。メーカー各社も工夫を凝らして、様々な趣向の見学ツアーを用意。なかでも人気なのが、実際に試食や試飲が楽しめる食品メーカーの工場見学です。 今回、GetNavi web編集部では、ウイスキー「山崎」ブランドで知られるサントリーの「山...

【フレンチハイボールの衝撃】新たな大人の嗜みはカミュ社の革新的コニャック「イル・ド・レ」で決まり!

すっかり定番のお酒として定着したハイボール。お店で“とりあえずビール”ではなく一杯目から注文する人、自宅でウイスキー×ソーダで楽しむ人も少なくないでしょう。でも、ハイボールの楽しみ方はウイスキーだけではありません。

【BARに急げ!】240本限定のウイスキー「ザ・グレンリベット チャペラー」ーーその魅力をイチ早く体験してきた

「シングルモルト」ーーウイスキー好きでなくとも、なんとなく耳にしたことがある人は多いでしょう。複数の蒸溜所のモルトを混ぜたブレンデッド(ヴァッテッド)とは違い、単一の蒸溜所のモルトだけを混ぜることがその由来で、個性的な味わいが特徴。そのなかで、シングルモルトの原点とされるのが「ザ・グレンリベット」で...

脱・ハイボール派に最適な一本! 世界が注目するスーパープレミアムバーボン「ウッドフォードリザーブ」の魅力に迫る[PR]

「プレミアム」――高級、ハイランクなどの意味があり、食の世界では一般的な商品よりも高付加価値なものに冠せられることが多いですが、ウイスキーの世界も同様。特にバーボンでは「プレミアムバーボン」、「スーパープレミアムバーボン」と格付けされるクラスが存在し、いま世界的に脚光を浴びています。

【父の日ギフトに最適】定番ウイスキー「ジャック ダニエル」の奥深き製法、歴史、嗜み方をイラストと写真で徹底解説【提供元:アサヒビール】[PR]

ハイボールの台頭や、2014~2015年に放送された朝ドラの影響などで日本ではウイスキー人気が過熱中。お店に行くと数々の銘柄が並んでいますが、特に有名なブランドのひとつが「ジャック ダニエル」です。これはインターブランド社の「Best Global Brands 2016」でTOP100に選ばれていることからも明らかですが、歴史や中身などについてはそれほど知られていないのではないでしょうか。

No.1アメリカンウイスキー「ジャック ダニエル」の最高級「ゴールド」は止まらないウマさ! ベストな飲み方と合うつまみは?

酒ツウでなくても、「ジャック ダニエル」というブランド名を聞いたことがある人も多いことでしょう。一説によると、世界で一番飲まれているアメリカンウイスキーとのことで、なかでも黒いラベルの「ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)」が有名。ただ、製法や味わいなどによって仲間が存在し、2016年からは最もプレミアムな「ジャック ダニエル ゴールド」が発売されています。今回は「進化し続けるジャック ダニエル」というイベントで学んだ極意として、この「ゴールド」の魅力を紹介していきます。

「ラグビー以外にも自分を勢いづけることをやらないといけない」日本代表・真壁伸弥選手インタビュー【後編】

日本のトップ選手でありながら、サントリーの営業マンの顔も持つ真壁伸弥。社員からプロ契約に切り替える選手も増えている中、真壁はサントリーの社員として、主にスーパーや量販店への営業を担当する部署に身を置きながらラグビーを続けている。後編となる本稿では、真壁が考えるラグビーの将来、そして自身の仕事とラグビ...

ラグビー日本代表とサントリーでの仕事、どうやって両立できたのか? 日本代表・真壁伸弥選手インタビュー【前編】

野球、サッカーなどの人気球技は海外でも通用する日本人選手が年々増えている。そんな純然たるプロフェッショナルの世界とは一線を画しながら独自の進化を遂げ、選手やチームの実力が確実にインターナショナルレベルへと近づいている、上げ潮のスポーツがある。それはラグビーだ。 2015年に行われたラグビー...

「JAMESON」×「DevilCraft」の最強コラボ! 表参道でウイスキーとクラフトビールのペアリングを楽しもう

アイルランドでは「第2のクリスマス」として盛大に祝われる、3月17日の“セント・パトリックス・デー”。この時期は、アイルランドのシンボルカラーであるグリーンを身につけたパレードやフェスティバルが世界各地で行われます。日本でも、3月19日に東京・表参道でアジア最大のパレードが開催される予定です。

年末にありがち……BARにおける三大粗相とは?

忘年会シーズンである、クリスマスである、ボーナスも出る……もう世の中は浮かれまくっている。BAR評論家には、忘年会もクリスマスもボーナスもない……逆恨みの12月だ。そこで逆恨みついでに、このシーズンにBARで目撃する三大粗相について、しかと釘を刺しておきたい。BARに足を運ばないビギナーにもかかわら...

ラスボス感が半端ない! シーバスリーガルが5つの蒸溜所のウイスキーを結集した「究極の力」を発売

「シーバスリーガル」といえば世界的に有名なスコッチウイスキー。最近では日本原産のミズナラ樽でブレンドした「シーバスリーガル ミズナラ」を発売するなど、日本のウイスキーファンに最も愛されるブランドのひとつになりました。そんな定番銘柄から、11月14日に新商品「シーバスリーガル アルティス」が登場。&n...

スコッチはブレンデッドから呑もう! 今さら訊けないウイスキーの基礎知識

「ウイスキーにはいろんな種類があり過ぎ、どれから呑んで酔いかわからん」、そんなビギナーも多いだろう。私もそう思う。前回、ハイボールを呑むにあたり、ウイスキーの産地と名称ぐらい覚えたいと述べた。よって今回は、日本で特に人気の高い「スコッチ」について触れたい。スコッチについて日本には一家言持つ輩が山ほど...

入手困難確実か!? ジャック ダニエル150周年記念ウイスキーに責任者が後悔「もっと作ればよかった」のワケ

アメリカンウイスキーのなかでも、バーボンとは別格の「テネシーウイスキー」に位置付けられる「ジャック ダニエル」。アメリカ最古の登録蒸溜所であることでも知られており、創業から150周年が経ったいま、ついに11月15日にアニバーサリー商品がされました。プレス向け発表会で体験した味わいを中心に、その魅力を...

BARで「ハイボール」は通じない? 今さら訊けないウイスキーの基礎知識 

ハイボール・ブームもひと段落しているが、「せっかくハイボールを覚えたからBARで呑みたい」と考えている方も多いだろう。しかし、BARでウイスキーをオーダーするなら、ちょっとした基礎ぐらいは頭に入れておきたいもの。これはもちろんビギナー向けのアドバイス。BARに通う方や、昭和のオジサンたちのように「呑...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

20170601-a09 (15)

“撮れラン高画質の法則”が完成! 中村 優がソニー「HDR-AS300R」を使って皇居ランにチャレンジ

20170613_y-koba3_ic_R

【触ってきた動画】動きがリアルすぎるラジコンカー! 「カーズ」人気キャラが表情豊かにしゃべって走る!?

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi