オメガ 関連記事

歴史あるブランドならではの“伝家の宝刀”――2017年新作は復刻モデルが熱い!【60年~100年モノ】

2017年の新作を語るうえで欠かせないのが復刻時計。今年のバーゼルを見ても各ブランドがこぞって復刻モデルを発表しています。歴史あるブランドの黄金期を支えた名機はどのように進化を遂げたのか、今回は現在も色あせない価値を放つ60~100年モノをご紹介します。

【緊急発売】『007』ジェームズ・ボンドに捧げるオメガ新作――争奪戦はすでに始まっている!

世界中で愛されている不朽の名作『007』。主人公のジェームズ・ボンドが身に着ける時計といえば、オメガのシーマスターですよね。今年の映画公開はありませんが、2017年は『007』シリーズにとって大きな節目の年であることを記念し、オメガが新たなボンドウオッチを世界限定7007本で製作。7月6日の発表と合わせて世界同時発売されました。価格は53万円(税抜)。

【第35回アメリカズカップ】準決勝進出を決めたNZチームへオメガが贈る特別モデルが誕生

6月17日(土)から本戦が開催される「第35回アメリカズカップ」。時計ブランドととも関係の深いこの大会は、先日、プレーオフ準決勝進出を決めるクオリファイヤーズが行われ、ニュージーランド、イギリス、スウェーデン、日本の4カ国が駒を進めました。そんな折、強豪のニュージーランドチームと1995年からパートナーシップを結ぶオメガが新モデルを発表。レース仕様の特別なタイムピースをご紹介します。

オリンピック成功の裏にオメガあり――オフィシャルタイムキーパーとして2032年まで契約延長

すでに2020年の東京大会までオフィシャルタイムキーパーを務めることが決まっていたオメガですが、この度、その契約が2032年まで更新されました。その記者会見の模様と合わせて、オメガとオリンピックの歴史に触れていきます。

【時計ブランド解説:オメガ】スイス時計界の名門が驚異の実行力で成し遂げた数々の偉業とは?

スピードマスター、シーマスターという時計界の2大定番スポーツウオッチを擁するオメガは、1848年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで誕生しました。スイス時計界を代表する名門は、創業当初から現代に至るまで、様々な偉業を成し遂げ続けています。

【保存版】社会人なら1本は持っておきたいビジネスウオッチ【腕時計人気ランキング2016版】

新作も定番も全部まとめて“今、日本で新品を購入できる全機種”を対象に、読者と全国有力正規店にアンケートを実施。「欲しいモデル」を挙げてもらい、リアルな人気時計を調査しました。今回は発表するのは社会人なら1本は持っておきたいビジネスウオッチ部門。第3位から発表していきます!

オメガのバーゼル未発表作シーマスター プラネットオーシャン ”ディープブラック”レビュー

バーゼルワールド2016で発表されなかった新作シーマスター プラネットオーシャン ”ディープブラック”が先日、約200名ものゲストを招いてのイベントでヴェールを脱ぎました。この話題作を入手し、細部をチェックしました。

【時計の小ネタ】オリンピックの単独ブランド公式計時の第1号はオメガ

単一の時計ブランドがオリンピックの公式計時を担当した(すべての競技を単一ブランドのみが計時する)のは、1932年アメリカ・ロサンゼルス大会。第1号は、オメガでした。

超厳格すぎる製造規格「マスタークロノメーター」にオメガが続々と認定中

COSC公認クロノメーターからさらに厳しい規格に合格した時計のみに与えられる「マスタークロノメーター」の称号。オメガは、昨年にMETAS(スイス連邦計量・認定局)が認めた15000ガウスの耐磁性をはじめとした追加項目をクリアしたコンステレーション グローブマスターを発表しましたが、今年はさらに「マス...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi