カーナビ 関連記事

アマゾンが開発したAI音声サービス「アレクサ」をBMWとミニに搭載し、音声のやりとりで利便性を向上

日本でも2017年中の国内展開がアナウンスされたアレクサ(Alexa)。アマゾンが提供するこの音声会話サービスはクラウドを活用して対話方式で設定や案内ができる機能で、アップルが実用化しているSiriなどと似た機能を持つ。カーナビの音声ガイドにはピッタリのシステムだが、ここにきてBMWグループがこのアレクサをBMW車とミニに搭載すると発表。車内での音声コマンド活用の幅が広がることになる。

先進機能を惜しみなく投入したケンウッド70周年の記念モデル! 彩速ナビ「TYPE M」シリーズ登場

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、「彩速」シリーズのカーナビゲーション「TYPE M」シリーズ3機種を10月中旬より発売します。

ついにこの角度で動き出したか…! 大画面カーナビ「ストラーダ」の“見やすさ”がハイレベルすぎる

パナソニックは、9V型SDカーナビステーション「ストラーダ」のニューモデル「CN-F1XD」「CN-F1SD」の2機種を11月上旬に発売する。いずれもブルーレイディスク(BD)プレーヤーを搭載し、ディスプレイ部を本体部から浮かせた状態で取り付ける「フローティング構造」を採用。上位機の「CN-F1XD」では、上下だけでなく左右にも角度調整できる「DYNABIG(ダイナビッグ)スイングディスプレイ」を搭載した。

カーナビなのにココまでやるの!? 新型サイバーナビの“車内BGM”へのこだわりが本気すぎ!

パイオニアは9月6日、8月30日に発表したカロッツェリアの新型「サイバーナビ」のお披露目イベントを東京・秋葉原で行った。今回発表となったサイバーナビ最大のポイントは、ハイレゾ音源の再生(96k Hz/24 bit)への対応や、一段と進化させて使える幅を広げた「ミュージッククルーズチャンネル」など、主...

「左折してください」が左から聞こえる!? 「日産×Bose」黄金タッグが“音の方向”で安全運転にアプローチ!

カーナビが左方向へ進もうとすると、左方向から「左折して下さい」との案内が聞こえてくる――人間の心理として、音が聞こえる方向に注意は振り向けられるもの。その心理を利用した、より自然にクルマとのコミュケーションが取れる新たなインターフェイスの提案を、横浜にある9月3日まで日産グローバル本社(横浜市)ギャラリー内「ニッサン インテリジェント モビリティ」展示ゾーンで体感できる。

【カーナビの素朴な疑問】最新カーナビの音声認識は、どこまで進化しているの?[PR]

最近、スマホやパソコンへの入力に“音声認識”を使うケースが増えています。以前までは、複雑な単語や固有名詞を認識することは難しく、思わず笑ってしまうような珍回答を導くことも少なくありませんでした。しかし、音声認識機能の向上によって正確に判断し、細かなイントネーションまで聞き分けるようになっています。そ...

36年前のカーナビは手書き式だった! 世界初のカーナビ開発にかけたホンダの秘策とは?

ホンダは、1981年に同社が世界初の地図型カーナビゲーションとして商品化した「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が、IEEEマイルストーン(アイトリプルイー マイルストーン)に認定されたと発表しました。[caption id="attachment_115729" align="alignnone...

自動車産業界では初! ホンダが開発した世界初の自動車用ナビをIEEEが“歴史的業績”に認定

ホンダは、1981年に発表した世界初の地図型自動車用ナビゲーションシステム「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が、「IEEE(アイトリプルイー)マイルストーン」に認定されたと発表した。 開発から25年以上経過した偉業に進呈IEEE(Institute of Electrical and ...

最近よく耳にする「ゾーン30」って何? 自動車ユーザーなら絶対に知っておきたい基礎知識

「ゾーン30」という言葉をご存知だろうか? 聞きなれない言葉だと思う人もいるかもしれないが、実は2011年からすでに始まっている交通安全対策のひとつとして施行されている。この「ゾーン30」、自動車ユーザーなら“知らなかった”では済まされないものなので、ひと通り知識を身につけておこう。[caption...

カーナビ一体型だから使いやすい! ドラレコ機能内蔵の富士通イクリプス「録ナビ」

富士通テンは「ECLIPSE」(イクリプス)ブランドより新タイプのAV一体型ナビ3タイプ6機種を2016年12月上旬より発売開始した。 ラインナップは、ドライブレコーダー機能を内蔵するDシリーズ「AVN-D7」、ドライブレコーダー機能はない代わりに通信ユニットを同梱するSシリーズ「AVN-...

トヨタからスマホ用ナビアプリの新作!「TCスマホナビ」は検索・予約サービスも充実

トヨタ自動車は12月1日より、新しいスマートフォン向けナビゲーションアプリ「TCスマホナビ」の無料提供を開始する。iPhone 用はApp Storeから、Android 用はGoogle Playから、それぞれダウンロードすることが可能だ。トヨタはこれまで、スマートフォン向けナビゲーションアプリと...

スマホカーナビの弱点を解決する次の一手! 「Yahoo!カーナビ」専用ハンドルリモコンの圧倒的な使いやすさに感動

スマホによるカーナビゲーションもいまや無料で使える時代。そんななか、人気のナビアプリ「Yahoo!カーナビ」から一歩先を行く新製品が登場した。それが「ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ(ナビうま)」だ。これは、いうなれば「Yahoo!カーナビ」の専用リモコン。このリモコンを使用...

通り過ぎた絶景も逃さない! 前後同時記録が可能なドライブレコーダー内蔵カーナビ「録ナビ」新登場

富士通テンは、「ECLIPSE(イクリプス)」カーナビゲーションシステム「AVN」の新商品6機種を12月上旬に発売。そのうちドライブレコーダー内蔵モデル「録ナビ」は後方記録にも対応する。

カーナビ不況の起爆剤となるか? ケンウッド「彩速ナビ」第3世代の登場でカーAVもハイレゾの時代へ

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのカーナビゲーションシステム「彩速ナビ」の第3世代モデルNEW TYPE Zシリーズ4機種を発表。手持ちのスマートフォンとUSBケーブルで接続して、スマホを充電しながらインターネット通信ができる「USBテザリング」機能を新たに搭載したほか、ハイレゾ再生機能を強化...

【前代未聞!?】”浮いてるカーナビ”でパナソニック ストラーダが専用パネルを使用せず、9V型大画面を実現!

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは、9V型大画面カーナビを幅広い車種に取り付け可能にしたSDカーナビステーション「ストラーダ CN-F1D」を2016年6月上旬に発売します。近年、大画面のカーナビが一般化してきています。しかし、汎用サイズ(7V型)を超える大画面カーナビは車...

pioneer

人気の動画ニュースVideo News

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

VIEW ALL

gurugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

pioneer
gurugura
PLOTTER
omron
KAO
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi