キヤノン 関連記事

手のひらサイズのキヤノン「PowerShot G9 X MarkⅡ」はどこがマーク2? 実写レビューで検証

高画質な1型センサーを搭載しつつ、シャツのポケットにも入るくらいの小型サイズが魅力のキヤノンのコンパクトデジカメ「PowerShot G9 X」が「MarkⅡ」となって新登場。一見すると新型とは思えないほど従来機と似ているが中身は着実に進化している。新モデルとなってどこがどう新しくなったのか、実写を交えてその魅力をレビューしていきたい。

EOS M5は「ミラーレス」なだけでなく、「ストレスレス」なカメラだった! 快適に使える4つの理由とは?[PR]

EOS M5は、APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載し、有効画素数は約2420万画素。デジタル一眼レフと同等サイズのCMOSセンサーにより、大きなボケ味、なめらかな階調、高解像感、高ISO感度、低ノイズなどを実現しています。小型軽量だからといって、画質が犠牲になっているということはありません。

メインカメラ候補に急浮上! キヤノン最新ミラーレス一眼「EOS M5」【実写レビュー】

キヤノンのミラーレス「EOS M」シリーズの最上位モデルとして「EOS M5」が発売された。同シリーズでは初めてEVFを標準装備したほか、「デュアルピクセルCMOS AF」によるスピーディなAF駆動や、最高で約9コマ/秒の高速連写、上下チルト式の3.2型液晶、BLEによるスマホとの常時接続などを実現...

キヤノン EOS 5D Mark IVと10年ぶりにリニューアルした標準ズームとの新キットが登場

9月8日に発売されたキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」のラインナップに、新標準ズーム「EF24-105mm F4L IS II USM」とのレンズキットが追加される。発売日は2016年11月3日で、価格はオープン。

価格以外は全部◎ーーキヤノン4年半ぶりのフルサイズ一眼レフ「5D Mark Ⅳ」

ベストセラーシリーズ5Dの最新モデルMark Ⅳが、前作MarkⅢの発売から4年半を経て、ついに登場しました。スペックを見比べればわかるように、画質や操作性といった性能において、あらゆる点で前作を凌ぐ「正統進化」モデル。4K/30p動画の撮影に対応し、静止画の切り出しも行えるなど、イマドキの機能も備...

【最新夜景カメラ3選】ノイズが少なく画質に優れたデジタル一眼をプロが検証!

これからの季節、街中のイルミネーションが点灯しはじめ、夜景の撮影機会は多くなりますよね。しかし、夜景撮影はカメラの性能がダイレクトに反映される部分も多く、撮影そのものも難しいといわれるシチュエーション。そのため、スマホでもイメージ通りの夜景写真が撮れる、という方はなかなかいないのではないでしょうか。...

4K動画を撮るならパナ・GX8! デジタル一眼の動画性能を比較検証してみた!

最近のデジタル一眼カメラは4K動画の撮影にも対応するなど、静止画だけでなく、動画撮影もしっかりこなせるモデルが増えてきています。しかし、子どものような動き回る被写体をカメラでずっと追えるのか、手ブレなどの影響が大きいのでは……と不安な方もいるはず。 そこで、動き回る被写体でもしっかり撮影で...

「紅葉カメラ」はコレだ! 風景撮影が得意なデジタル一眼をプロが選んだ!

行楽シーズンである秋がいよいよ到来。連休などを利用して、紅葉など、季節ならではの風景・絶景を見に行く方も多いのではないでしょうか。美しい風景を綺麗な写真で記録したい! とは思うけれど、スマホやコンデジでは目の前の景色の鮮やかさが再現できず、思ったように撮れなかった……という苦い思い出がある人もいるは...

「いいね!」が欲しくばまず良いカメラ! 料理撮影に最適なデジタル一眼をプロが厳選!

思わず「友達に見せたい!」「写真に撮りたい!」というフォトジェニックな料理に遭遇した経験はないでしょうか。筆者もオシャレな料理に出会うたびにスマホで撮影してSNSに投稿するのですが、もっと上手に撮れたらいいのになぁという経験がチラホラ……。レストランの明かりは薄暗く、常に最適な状態で撮影ができなかっ...

【保存版】本当に使いやすいコンパクトデジカメNo.1決定戦! Wi-Fiの使い勝手が勝負の決め手!

コンパクトタイプのデジカメのなかでも、センサーサイズが1型以上の大型センサーを採用したモデルは画質に優れており、プロでもサブ機として使う人が増えてきています。

キヤノンの最新“二桁機”の実力―視野率100%は精神衛生上しごく快適【EOS 80Dレビュー】

キヤノンのミドルクラスの機種は、通称「二桁機」と呼ばれることがある。それは、製品名が「EOS ●●D」と、二桁の数字だからだ。 この二桁機の源流となっているのが、2003年3月に発売された「EOS 10D」。キヤノンは、それまでにミドルクラスのデジタル一眼レフとして有効画素数300万画素の...

ハッピーバースデーがキレイに撮れる! 暗い室内でも美画質なビデオカメラ2モデル

誕生日パーティなど、子どもの成長記録では室内で撮影することも多いと思います。ロウソクの火を吹き消すシーンをキレイに撮影するには、暗所撮影用モードを備えるモデルがオススメです。

iPhoneともバッチリ連携! SNS時代のママ一眼「EOS Kiss X80」

EOSシリーズのエントリーモデル「Kiss X70」がおよそ2年ぶりにモデルチェンジ。スマホやタブレットとの連携機能をさらに強化し、リモート撮影やSNSへのアップロードがより手軽にできるようになった。

月もデカデカ撮れる高性能! 一台あれば旅のすべてを映し切れる高倍率デジカメな3機

遠くの被写体までしっかり収めるなら高倍率ズームはマスト! かといってボディが大きいと持ち運びにくい……ということで、本記事ではコンパクトでも遠くの風景が大きく撮れるカメラをピックアップしました。

【レビュー】キヤノン「PowerShot G7 X Mark II」はデジカメ界の“出木杉くん”!? バランスのとれた秀才といえる出来

いまから10年以上前、筆者はキヤノンのデジタル一眼レフ「EOS 1D」および「EOS D60」を使っていた。両機種とも画質的には満足いくものだったが、バッテリーの持ちが悪かったり、連写性能が弱かったりと、状況によってはサブ機が欠かせなかった。 そんなとき、キヤノンからコンパクトデジカメであ...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170321_Y10

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

20170321_Y02

ニャンと!リュクスな猫たちがくつろぐ“高級物件編”と猫背も凍る!?“J・ホラー物件編”の2種類の特報映像!映画「ねこあつめの家」

20170319_Y14

日本一かわいいJK・永井理子がゾンビに!愛知県安城市PR動画公開

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

オンキヨー プレゼントキャンペーン
ホンモノケイカク