クリーナー 関連記事

中年男の「致命的なニオイ」で嫌われないために! 最新ふとんクリーナーの「まくらモード」に頼ってみた[PR]

ふとん専用掃除機としてブームの火付け役になったレイコップ・ジャパン「ふとんクリーナーシリーズ」の最新モデル「レイコップRX」が登場。レイコップというと紫外線(UV-C)ランプを搭載するコード付きのふとん掃除機というイメージが強いが、今回は大幅なモデルチェンジを実現した。 [caption ...

【動画あり】雑誌「ちゃお」のふろくがロボット掃除機…だと? 斬新すぎて悔しいので家電担当がレビューしてみた

GetNavi本誌(紙媒体)の家電担当、青木から筆者あてにメールが届きました。文面は「レビューしてほしいです!」。いつもはクールな青木が何を興奮しているのか? 貼り付けられたリンク先をクリックしてみると、何と、少女マンガ雑誌「ちゃお」が史上初、ふろくにロボット掃除機をつけるというのです!「ロボット掃...

掃除機に装着でカーペットの水洗いが可能! 落ちたラーメンも汁ごと吸い込む約2万円の「水洗いクリーナーヘッド」が登場!

手を汚さずゴミが吸い取れる掃除機は、ほぼ一家に一台ある便利な存在。しかし、従来の掃除機は濡れたゴミが吸えないという問題がありました。とはいえ、ベタベタした食べこぼしやペットの粗相など「濡れゴミ」こそ手を使いたくないという人も多いでしょう。そんな「濡れゴミ」問題を解決してくれそうなのがシリウスから4月...

ヒロミの花粉対策、実は逆効果だった!? 掃除機ブランドによる「花粉 ZERO café」が教えた意外な事実

今年も花粉の季節がやってきました。日本気象協会が先月発表した花粉飛散のピーク予想は、3月上旬~中旬。まさにいまがそのとき、というわけで、周囲にも、「目がかゆい」「鼻がつまって苦しい」など、辛い症状を訴える人が増え始めています。 そんななか、東京・原宿に3月1日(水)~4日(土)の4日間限定...

原宿に花粉フリー地帯が出現!? クリーナーで花粉症対策を提案する「花粉ZERO Café」3月オープン

北欧スウェーデン発、家庭用掃除機販売100年以上の歴史を誇るエレクトロラックス。同社は東京都渋谷区の「café STUDIO」とコラボし、同社の掃除機「エルゴラピード」でできる花粉症対策を提案する「花粉ZERO Café」を3月1日から3月4日の4日間限定で展開します。 掃除機「エルゴラピ...

ダニの吸盤を壊し、加齢臭も排除! 反撃のレイコップ、新フラッグシップ「RX」発表会で示した優位性

既報の通り、レイコップ・ジャパンは7日、ふとんクリーナーの最上位機種「レイコップRX」を発表。同日、都内で新製品発表会を開催しました。ふとん専用クリーナーの草分け的存在でありながら、最近は後発のライバルメーカーに“UVは効かない”として攻勢をかけられている同社。こうした声に対し、どのような説明をし、...

ミドル世代のスメルハラスメントの元を断つ! 脱臭機能付き「まくらモード」を持つ“レイコップ史上最上位モデル”が登場

レイコップ・ジャパンは、 国内で 450 万台以上の累計出荷台数を誇るふとんクリーナー「レイコップ」の史上最上位機種として、「レイコップ RX(アールエックス・型番RX-100JWH)」を発表。2 月 23 日(木)から、全国の家電量販店、レイコップ公式オンラインストアなどで発売します。実売予想価格...

ロボットとスティック、どっちが正解? 意外と知らない「掃除機選びの基準」と「最旬オススメモデル」集中講座

家電の人気分野といえば、真っ先に思い浮かぶのがロボット掃除機、スティック掃除機ではないでしょうか。ただし、これらは安価なものではないだけに、買ってみてから「自分には合わなかった」という悲劇は避けたいところです。そこで今回は、家電コーディネーター、戸井田園子さんに話を聞き、どんな人がロボット掃除機、ま...

コードレス&大きなダストホルダーで約1万5000円! 価格破壊の黒船「eufy」が格安スティック掃除機をアマゾンで発売!

「Anker (アンカー)」は、米国・欧州・日本のオンライン市場において、スマホ・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を有するブランドです。日本支社のアンカー・ジャパンは、2016年9月に新設した家電ブランド「eufy(ユーフィ)」より、新型の直立式軽量コードレス掃除機「eufy HomeVa...

スマホのギトギト液晶を一発解消! スプレー、クロス、ケースが一体化した手のひらサイズの画面クリーナー

ユニークで便利なモバイル製品の企画&販売を手掛けるデバイスネットは、六角形のスマートなデザインで持ち運に便利なスプレー式一体型の液晶画面クリーナー「ヘキサゴン」(DN-MCL-BL)を1月20日に発売します。実売価格は1080円。 コンパクト&ケース付きだから携帯してすぐに使える!「ヘキサ...

2016年、家電には何が起こっていたのか? 家電のプロが読み解いた「業界の4大変化」

毎年、新たなスターが生まれる家電業界。2016年は前回のランキング(※)でも紹介した通り、今までにない発想の家電が多く、楽しませてもらいました! では、2016年は、どのようなトレンドが家電業界をリードしたのでしょうか。家電のプロ、戸井田園子さんに振り返ってもらい、4つのポイントを挙げてもらいました...

まさに大掃除の申し子! 1台でエアコンも網戸もこなすシャープの超軽量スティック掃除機「ラクティブ エア」が気に入った!

最近は多くのメーカーが、高機能なコードレス掃除機を発売。ちょっと前だと「サブ掃除機」の位置づけだったコードレス掃除機ですが、最近はブラシやモーターの改良によるパワフル化により、メイン掃除機としての需要が拡大しています。とはいえ、パワフル化に伴い、どうしても本体が重くなっていくのが悩みどころ。そんなな...

人気番組「この差って何ですか?」で土田晃之さん&弊誌編集長がガイドしたモデルは? 最新コードレススティック掃除機5モデルを総ざらい

TBSテレビの「この差って何ですか?」は、言われてみればちょっと気になる「差」に注目し、徹底調査する人気バラエティ(毎週火曜日19時放映)。そんな人気番組に、弊誌GetNavi編集長・野村が11月22日放送の回に続き、またまた出演させて頂きました! 弊誌編集長・野村がガイドしたコードレスス...

本当にキレイになるロボット掃除機はどれだ!? ルンバ・ダイソン・日立の最新モデルでお掃除力を徹底検証!!

全自動で部屋をキレイにしてくるロボット掃除機は、家電の1ジャンル として完全に定着しています。本記事では、このカテゴリの王者ルンバと、今回は対抗馬としてダイソンと日立をピックアップ。

ルンバの所持数はウサギ以上、猫未満? ルンバが販売台数200万台を突破でおもしろ情報公開!

アイロボットの日本総代理店であるセールス・オンデマンドは、2004年より販売を開始したアイロボット社のロボット掃除機「ルンバ」が2016年10月末で国内累計販売台数200万台を突破したことを発表しました。  100万台突破からわずか3年で200万台に到達!セールス・オンデマンドは...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170426-i01 (5)

【動画】未来がまた1歩現実に! 古い照明や家電もIoT化してしまう小型ロボ「Switch Bot」

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

20170410_Y01

人はパンの香りだけで目覚めるのか? 安田大サーカス・クロちゃんで実験してみた結果

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

衣類乾燥除湿機
ホンモノケイカク