シチズン 関連記事

予算50万円の間違いない「40代のための国産時計」5選! ひと目で分かる上質感で尊敬を

世の中の酸いも甘いも噛み締めてきたベテランならば、その経験に 相応しい品格を時計に求めたいところ。国産なら最高峰ブランド一択です。

予算25万円で買いたい「30代のための国産時計」オススメ5選! 誠実さの中に自分らしさを

目上の人との打ち合わせや重要なクライアントとの商談など、仕事中に時間を知りたいのにスマホに頼れない場面は少なくありません。 だからこそ、腕時計の着用はビジネスマンのマナーなのです。ここでは国産時計に焦点を当て、世代別に最良の一本を提案します。

予算10万円で買える「20代のための国産時計」オススメ5選! 少しのこだわりが会話のきっかけに

目上の人との打ち合わせや重要なクライアントとの商談など、仕事中に時間を知りたいのにスマホに頼れない場面は少なくありません。 だからこそ、腕時計の着用はビジネスマンのマナーなのです。ここでは国産時計に焦点を当て、世代別に最良の一本を提案します。

2か月で完売したシチズンの大人気「アナログ式Bluetoothウオッチ」に大本命のブルーモデルが登場!

昨年12月にシチズンが限定3000本で発表し、約2か月で完売してしまった大人気アナログ式Bluetoothウオッチ「エコ・ドライブ Bluetooth」。その新作となるレギュラーモデルが、7月7日(金)にいよいよ登場! デザインと便利な機能はそのままに、製品名の“Blue”をまとった本機の魅力を改めてご紹介します。

6月10日は「時の記念日」! シチズンが「エコ・ドライブ」をテーマにした限定モデルを発売

1976年に世界で初めてアナログ式光発電時計を開発して以来、シチズンの光発電エコ・ドライブは主要製品に欠かせない技術です。この基幹技術を製品テーマにした「LIGHT in BLACK 2017 AMBER EDITION」が、6月10日の時の記念日より発売開始となります。価格は5万4000円〜。

2014年発表の試作機が遂に製品化! シチズン初のトゥールビヨンは大丸創業300周年記念限定モデル!

2017年に大丸が創業300周年を迎えた大丸松坂屋百貨店の記念モデルとして、シチズン初となるトゥールビヨンウオッチが発表されました。「シチズン トゥールビヨン Y01」は、6月発売予定で、価格は1000万円(税抜予価)。世界でも稀有なマニュファクチュールであるシチズンの技術力が結集した機械式時計の最高峰、その誕生の背景に迫ります。

最先端テクノロジーを満載するGPSウオッチ――セイコー、カシオ、シチズンで性能はどう違う?

世界中どこでも正確な時刻を表示する GPS 時計。もはやボタンひとつでGPS衛星電波を受信できるのは当たり前で、各社とも時刻情報と位置情報を使い分けて、利便性を向上させた点も共通しています。では、そのなかで各ブランドの強みは何なのでしょうか。

国産の機械式時計の最新3モデルで手に入れるべきは? シチズンか? セイコーか? オリエントスターか?

「信頼・安心の日本製!」は腕時計にもいえることです。日本の時計界はソーラーGPSウオッチと機械式時計の開発で熾烈な争いを繰り広げていますが、機械式時計を自社製造できるメーカーは世界でもごくわずか。

ソーラーGPSウオッチはどれがオススメ? 受信感度と使い勝手を国産3モデルで全力比較!

いま、日本の時計界はソーラーGPSウオッチと機械式時計の開発で、熾烈な争いを展開中。なかでも、ビジネスシーンを想定した製品は幅広く、時計売り場での戦いは混迷を極めています。

身に着けるプラネタリウム「コスモサイン」に7年ぶりの新作が登場

シチズンの最高峰ブランド「カンパネラ」から、天文ファン必見の新作が登場。11月3日に発売となるコスモサインの7年ぶりのニューモデルは、「星座盤モデル」と「月齢盤モデル」の2機種あり、価格は前者が28万円(税抜)、後者が25万円(税抜)となっています。

シチズンからもスマートウオッチ!? グッドデザイン賞受賞の「エコ・ドライブ Bluetooth」は世界限定3000本で12月発売!

スマートフォンとリンクするアナログウオッチがシチズンから発表されました。最大の特徴は、グッドデザイン賞を受賞した近未来的なデザインと光発電「エコ・ドライブ」で駆動する点。11月9日に正式発表されるようですが、現状では12月より世界限定3000本、8万円(税抜)で発売予定です。

【時計の小ネタ】昭和天皇が愛用した時計

昭和天皇は、シチズンの懐中時計を愛用されていたと言われています。ではなぜ、シチズンの時計だったのでしょうか? その知られざるエピソードをご紹介します。

シチズンが「OUTDOOR PRODUCTS」のサブライセンス権を取得! 第1弾はタウンユースのベーシックウオッチ

シチズンが、アウトドアブランドの「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」と日本市場における腕時計の製造と販売を行うサブライセンス権を取得しました。第1弾コレクションとして展開されるのは、定期的な電池交換のいらない「ソーラーテック」を搭載した2サイズ、8モデル。価格は各1万3500円で、10月下旬より発売予定です。

「インディペンデント」誕生20周年モデルの第2弾は機械式スケルトンウオッチ!

シチズンが手がけるファッションウオッチブランド「INDEPENDENT(インディペンデント)」から、ブランド誕生20周年記念の第2弾が登場しました(第1弾はコチラ)。特徴は、スケルトン仕様の機械式ムーブメントを搭載した点。3万4000円〜3万8000円(税抜予価)で、10月下旬発売予定です。

スケルトン文字盤のトレンドはソーラー電波時計にも! ソーラーセルを大胆露出したインディペンデント最新作

シチズン時計が手がけるファッションウオッチブランドのインディペンデントから、ブランド誕生20周年記念モデルの第1弾が発表されました。価格は3万4000円(税抜予価)〜。7月14日発売予定です。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi