シロカ 関連記事

ウチに来てくれて、ありがとう! 「速暖マイカヒーター」2か月使った感謝をレポート

昨年の9月、家電メーカーのシロカさんから、モニター用として「速暖マイカヒーター」が送られてきました。当時はいまいちその性能がわからず、「はぁ…ありがとうございます…」という態度でした。いまにして思えば、過去の自分を叱りつけてやりたい。「何だその態度は! コレがなかったら、もう、ひどいことになっていた...

家電のプロは「最新の空気清浄機」をどう見たか? 主要5モデルの実力チェック!

今シーズン登場した大手空気清浄機メーカーの最新モデルは、各社の最新技術を投入した意欲作揃いです。そんな最新モデルのなかから5機種を厳選。“家電のプロ”戸井田園子さんが、それぞれの実力をじっくり検証しました。

家電ライターが選ぶ「トースター大賞」はどれ? 話題の高級トースター3モデルを4項目で実力チェック

枯れた家電と思われていたトースターとコーヒーメーカーに、機能性を高めた高級モデルが登場し注目を集めています。買うなら末永く使いたいですね。味や使い勝手をテストしてみました。

ブレイク中の窯元は、なぜ大企業を蹴って新参メーカーと組んだのか? 土鍋炊飯器「かまどさん電気」誕生のナゾ

かつてない電気炊飯器「かまどさん電気」が発表されました。こちらは三重県の窯元「長谷園」(ながたにえん)が開発した話題の炊飯土鍋「かまどさん」を搭載した電気炊飯器。聞けば、「長谷園」は、名だたる大企業の誘いを蹴ってまで、新興メーカー「シロカ」と組んで本機を開発したといいます。

電気鍋で「煮物が飲み物」に!? どんな食材も、短時間で驚くほど柔らかになる「マイコン電気圧力鍋」

シロカは、2015年に販売を開始し、シリーズ累計13万台を突破した電気圧力鍋をバージョンアップさせた「電気圧力鍋 SP-D131」を10月7日に発売します。カラーはホワイトとレッドの2色展開で、価格は2万5000円(税抜)。おもな販売先は、テレビ通販・ネット通販になります。

ここだけ陽だまりか! 「雲母」の効果で瞬時にぽかぽか、空気も汚さない次世代ヒーターが登場

シロカは素早く部屋を暖め、遠赤外線効果で体を芯から温める次世代型暖房「速暖マイカヒーター」を9月16日に発売します。テレビ・ネット通販モデルのSH-M111は、実売予想価格1万9880円。量販店モデルのシューズハンガー付きSH-M121は、実売予想価格2万2880円です。 天然鉱物のマイカ...

2016年、自動調理家電とコードレス掃除機はなぜヒットした? 家電のプロが解説&火付け役のキーアイテムをチェック!

2016年は「時短」や「利便性」を追求した結果として、独自かつ斬新な機能を備えた家電がヒット。材料を入れるだけの自動調理家電や、操作性を極めたコードレススティック掃除機はその象徴です。

2017年はコーヒー生活を始めませんか? コーヒーメーカーの選び方と代表5機種を実力診断

豆にこだわり、一杯ずつじっくり淹れる「サードウェーブコーヒー」の人気を受けて、ドリップコーヒーは家庭でもすっかり定着した感があります。

BALMUDA The Toasterに最強のライバル、現る! シロカ「ハイブリッドオーブントースター」は現状、ベストな製品だ!!

ここ1~2年で、トースターの高機能化が一気に進みました。例えば、独自のスチームテクノロジーと高度な温度制御で「世界一のトーストが焼ける」というバルミューダの「BALMUDA The Toaster(バルミューダ・ザ・トースター)」(実売価格2万4730円)、0.2秒で立ち上がり、表面をカリッと焼ける...

「安い」がウリのシロカが高級トースターに参入! 業界初「ハイブリッドオーブントースター」はバルミューダ機に対抗できるか?

シロカとは、シンプルかつリーズナブルな家電を中心にラインナップしている新興家電メーカー。同社はいままで、新製品の発表会を開いたことがないのですが、11月8日に初めてトースターの発表会を開くとのこと。その発表会のインビテーションもしっかり作られていて、並々ならぬ気合が伝わってきます。また、トースターと...

【食欲の秋】食卓がちょっぴり幸せになる「安リッチ家電」8選

食欲の秋、せっかくだからいつもよりちょっと食卓を賑やかにしてみたいところ。そこでここでは、お手ごろ価格ながらプロの技が再現できる家電や、調理の効率がアップする家電を紹介します。

コーヒーは蒸らすとなぜウマい? 累計販売20万台のコーヒーメーカーが「蒸らし」を追加した理由

家電メーカーのシロカは、同社の人気製品、全自動コーヒーメーカーをリニューアル。「シロカ クロスライン 全自動コーヒーメーカー SC-A121」として9月3日に発売します。メーカー希望小売価格は2万5000円(税抜)。 【関連記事】新興メーカー「シロカ」を快進撃に導いた「ちょっとだけいい」哲...

新興メーカー「シロカ」を快進撃に導いた「ちょっとだけいい」哲学とは?

siroca(シロカ)というメーカーをご存じでしょうか? 全自動コーヒーメーカーをシリーズ累計で約20万台販売し、ノンフライオーブンをシリーズ累計で約50万台販売するなど、目覚しい活躍を見せる気鋭のメーカーです。同社は2016年4月、旧社名のオークセールから「シロカ株式会社」に改称。同時に、神保町に...

放っておけば絶品煮物やスープが完成! 自動調理の電気鍋&ブレンダー3選【最新おまかせ調理家電/中編】

材料を投入し、ボタンを押すだけでおいしい料理ができる「自動調理家電」が人気です。ここでは、そのなかでも攪拌ができる電気無水鍋や、炊飯も可能な電気圧力鍋、そしてカット・加熱・攪拌までこなすプロセッサー

【ニュース】すっきりフォルムの“見せジューサー”登場! 代謝アップや美肌に役立つレシピも付属

低速回転で食材をすりつぶして栄養の損失を抑え、より多くの栄養を摂取できるのがスロージューサー。そんなスロージューサーの新製品が、リーズナブルでスタイリッシュな家電で知られるシロカから発売されます。 新製品の「シロカ スロージューサーSSJ-201」は6月4日に発売。実売予想価格は3万240...

...