ジン 関連記事

2018年は「蒸留酒」が面白い! ジン/ラム/コニャック/テキーラの注目株をプロが解説

いまクラフトジンの国内蒸留所が増加していたり、アメリカのセレブの間でプレミアムテキーラが人気沸騰中だったりと、蒸溜酒が注目されてきています。本記事では、バー業界を中心に世界的な盛り上がりを見せている4つのジャンルを紹介します!

お茶は「氷点下」が一番ウマイ! 3社のコラボが実現した「究極の煎茶カクテル」体験会より至福のレポート

クラウドファンディングサービスのMakuakeには、『煎茶GIN「茶饗-SAKYO-」PROJECT』なるプロジェクトがありまして、目標金額を大きく上回る出資が集まり、密かな話題を呼んでいます。 このプロジェクトは、煎茶は氷点下で抽出するのが適しており、味わいや風味が最も豊かになる。その最...

【R30ウオッチ】アラサー男子が持つならこんな時計<ジン>

社会人なら腕時計の一本ぐらいは身だしなみとして持っておきたいところ。アラサー男子が着けていて胸(腕?)を張れる、30万円代ぐらいまでの本格高級時計を紹介します。今回は、ドイツ発祥のジン特殊時計会社が手がけた一本です。

「デカ厚腕時計」はもう古い! 三針時計は“41mm”が狙い目【前編】

毎年初春に行われる時計界の一大見本市「バーゼルワールド」が今年もスイスで開催されました。現地取材を通して見えてきたトレンドは、サイズの“原点回帰”。

SINNの2016New Model第一弾が早くも上陸中

腕時計の通例として「3月のバーゼルワールドで発表して夏頃にデリバリー開始」という流れがあるのですが、ドイツの時計メーカーSINNでは新作の一部を早くも日本で発売しはじめました。上陸したのは、定番「556」のニューダイアルです。

2016新作MOPSINNジン

【現地レポート】バーゼルワールド2016で見つけたコスパ腕時計(アンダー30万円編)

ここのところ、「デザイナーのイメージが色濃く反映されたブルガリ&グッチ」「ノモス グラスヒュッテの定番たちが“らしく”リニューアル!」「シャネルが初めてづくしのメンズウオッチを発表!」などバーゼルワールドの現地レポートをお届けしていますが、コスパという面に絞った時計を紹介します! ここでは、30万円...