スティック掃除機 関連記事

ダイソンのコードレス掃除機、値段が違うと何が違う? 比べなきゃわからない主要3モデルの意外な「差」

NEW!! 新製品登場につき2017年7月11日更新 ダイソンのコードレススティック掃除機に興味はあるけれど、複数のモデルがあってその違いがよくわからない……という人も多いはず。そして、各モデルには価格の差がありますが、その差はいったいどこから来ているのでしょうか? 今回はDyson V8 Fluffy、Dyson V7 Fluffy、Dyson V6 Siimの主要3モデルを比較し、その違いを明らかにしてみました!

ダイソン? いや、フーバーだ! 「掃除機をかける」の語源となったメーカーが日本向けに2万円のコードレスを開発

輸入代理店のヒルトップは、米国の掃除機メーカー「フーバー」のコードレス型掃除機「スリムバキューム」をオンラインストア限定で販売を開始しました。価格は1万9800円です。

三菱「置きっぱなし掃除機」の3代目が誕生! 初代と比べてみたら、小さいけれど着実な進化が見えてきた!

三菱電機のコードレススティッククリーナー「iNSTICK(インスティック)」は、スティッククリーナー、ハンディクリーナー、ふとんクリーナー、空気清浄機能の4つの機能を持ち、1台4役で使用可能。脱臭フィルターも搭載し、汎用性の高いモデルとして知られています。部屋に置いたまま使うのが基本となっており、使...

【最新5モデル比較】フローリングで最も吸うコードレス掃除機を探せ! テストでわかった「ダイソンでも吸い切れないゴミ」とは?

コードレスタイプのスティック掃除機は、元来コンセントに電源を挿す必要がなく、掃除をしたいときにさっと使えるのが魅力。近年は課題だった運転時間と吸引力も飛躍的に進化し、メイン掃除機として使える高性能モデルも数多く存在しています。 フローリングでの吸引力を3種のゴミで検証!今回はそんな最新コー...

ロボットとスティック、どっちが正解? 意外と知らない「掃除機選びの基準」と「最旬オススメモデル」集中講座

家電の人気分野といえば、真っ先に思い浮かぶのがロボット掃除機、スティック掃除機ではないでしょうか。ただし、これらは安価なものではないだけに、買ってみてから「自分には合わなかった」という悲劇は避けたいところです。そこで今回は、家電コーディネーター、戸井田園子さんに話を聞き、どんな人がロボット掃除機、ま...

人気番組「この差って何ですか?」で土田晃之さん&弊誌編集長がガイドしたモデルは? 最新コードレススティック掃除機5モデルを総ざらい

TBSテレビの「この差って何ですか?」は、言われてみればちょっと気になる「差」に注目し、徹底調査する人気バラエティ(毎週火曜日19時放映)。そんな人気番組に、弊誌GetNavi編集長・野村が11月22日放送の回に続き、またまた出演させて頂きました! 弊誌編集長・野村がガイドしたコードレスス...

1.5kgの激軽ボディが掃除機業界を変える! シャープ「RACTIVE Air」は高所に強い逸品

シャープがモーター内蔵のパワーブラシを搭載するコードレススティック掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア) EC-A1R」を発表しました。12月8日発売で、実売予想価格は税抜6万円前後です。発売当初の実売価格が7万~8万円を超えるモデルが多いなか、本機は比較的低価格という印象。そして、その...

約2万円の格安スティック掃除機って実際どう? アイリスオーヤマなど3大コードレス機の「適材適所」

ここ数年、家庭用掃除機はコードレススティックタイプが人気を集めています。特に大手メーカーのハイエンド機は、高性能・高機能かつコンパクトで使いやすいのが魅力。ただ、お値段のほうも高価格化が進み、5万円超えは当たり前という状況です。たとえスティック掃除機がほしくても、毎月賃貸マンションの家賃や住宅ローン...

約2万円ながら家電ライターが「うれしい驚き」と語る多機能ぶり! ドウシシャのコードレスDVS-1601は「最初の1台」にぴったり!

掃除機のカテゴリーで、「安くて使いやすい」とユーザー評価が高いのが家電準大手メーカーが発売するコードレススティック掃除機。安さの理由は、高級機が搭載する多彩な機能のうち、必要十分な性能と機能だけを残して製品化したからです。 今回は、そんな「質実剛健」を売りにするコードレススティック掃除機の...

「デザイン先行」と侮るなかれ! 2万円台のスティック掃除機はグリップとバッテリーが地味にスゴい!!

電源コードをコンセントに挿さず、すぐに掃除が始められるコードレススティック掃除機が人気です。特に、高性能・高機能な大手メーカーのハイエンド機種だけでなく、必要十分な機能と性能に絞ってお手ごろ価格を実現した、家電準大手メーカーのコードレススティックも好調な売れ行きを見せています。今回は、そんな高コスパ...

出しておきたい美しさ! 自立する2in1「エルゴラピード・リチウム」の人気に納得!![PR]

ここ数年、コードレススティッククリーナーの人気がますます高まっています。部屋の隅に立てておき、使いたいときにパッと使えること、そして電源を気にせずどこでも移動できるのが人気の理由。この人気の火付け役となったのが、ご存じ、スウェーデンの家電メーカー、エレクトロラックスの「エルゴラピード」です。今回は、...

家電ライターが軽さに感動! 「掃除は面倒」を覆すアイリスオーヤマ1万円台のコードレス

電源コードをコンセントに挿す必要がなく、すぐに掃除が始められるコードレススティック掃除機が、掃除機全体でシェアを伸ばしています。特に大手メーカーのハイエンドモデルは、高い集じん性能に加え最新機能も搭載。メディアの注目度も高くなっています。 一方で、そうしたハイエンド機に負けずに好調な売り上...

日本攻略に自信アリ! 世界有数の家電メーカーが放つ「3in1ふとんクリーナー」

スウェーデンに本社を置く世界最大級の家電メーカー、エレクトロラックスは、上質なデザインで定評がある2in1スティッククリーナー「エルゴラピード」 の新モデルを発表。新製品は、「エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー ZB3233B/34B」で、「家中掃除できる 3in1 ふとんクリーナー」が...

【超濃厚レビュー】ダイソンの新スティック掃除機「Dyson V8 Fluffy」に感動! 「実際どうなの?」という疑問&使い勝手を全解説

家電ライター、倉本 春さんが話題の家電を使い倒し、こってり濃厚にレビューするコーナー。今回のこってりレビューのターゲットは、5月27日に発売されたダイソンの最新スティッククリーナー「Dyson V8 Fluffy」。「吸引力は?」「取り回しは?」「ゴミの捨てやすさは?」など、みなさんが「実際どう?」...

冷蔵庫の「チルド」って何? 洗濯機のタテ型・ドラム型の違いとは? 【いまさら聞けない家電の疑問5選】

冷蔵庫の「チルド」と「パーシャル」の違いって? キャスター型掃除機のサイクロン式と紙パック式のメリット、デメリットは? いまさら聞けないけれど、絶対に知っておくべき家電の疑問に答えるコーナー。関連する最新モデルも紹介していくので、家電選びの参考にしてください! その1Q.冷蔵庫の「チルド」...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170923-a01 (6)

懐かしの「スターロード」を実況プレイ! 「スーパーマリオワールド」をノーミスでクリアせよ【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170922_y-koba6_ic2_R

【開封動画】GetNavi11号別冊付録「オリジナル万年筆」開封の儀――コレが1冊に1本付いてきます!

20170920_y-koba3 (1)

【動画】「特捜戦隊デカレンジャー」のハイテク警察手帳キターッ! 大人向け仕様で復活した“SPライセンス”を遊び倒す

VIEW ALL

furugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

furugura
ホンモノケイカク
GetNavi