スマホ 関連記事

ついに買えるぞー! Sペンが進化しすぎの「Galaxy Note8」au版が10月26日発売

手書きスタンプやメモ、翻訳など幅広い用途に活用できるSペン。スマホの新しい操作感を提案したGalaxy Noteシリーズの名機能が帰ってきました。紙とペンの自然な書き心地を実現する新Sペン採用のAndroidスマホ「Galaxy Note8」が、auから10月26日に発売されます。

「美しいiPhone」に早変わり! グッドデザイン賞受賞のiPhoneケース「INVOL Stand」

今年10周年を迎えるスマホアクセサリーブランド「ソフトバンクセレクション」のiPhoneケース「INVOL Stand」が2017年度 グッドデザイン賞を受賞しました。10月27日に予約開始するiPhone Xにも対応しています。iPhone Xをより美しく機能的に使える仕様に注目です。 「INVOL Stand」は、日常を快適にする便利な機能をプラスし、デザイン性と機能性を両立したオリジナルケースブランド「INVOL」の代表的なアイテム。余計なパーツを省いたスタンド機能が、機能自体をデザインとして昇華することで、無駄のないスマートさを実現した点が高く評価されました。

インスタ勢におすすめしたい! カメラ機能が秀逸なモトローラの格安スマホ「Moto G5S Plus」

モトローラ・モビリティ・ジャパンから、プレミアムなカメラ機能を備えたSIMフリースマホ「Moto G5S Plus」が10月6日から順次発売されます。 「Moto G5sS Plus」は、3月に発売された「Moto G5 Plus」の後継機種で、カメラ機能やディスプレイサイズ、バッテリー容量をより高性能に発展させています。実売予想価格は3万8800円(税抜)と、現行のSIMフリースマホではミドルクラスに位置するモデルとなるでしょう。

【How to】海外でお得に通信する必須テク SIMフリーiPhoneでプリペイドSIMを活用する方法

旅行や出張で海外を訪れる際、現地で通信できる手段があると何かと安心。今回はSIMフリースマホを持っている人にオススメしたい、“国内にいる間に現地の「プリペイドSIM」を購入しておき、現地に到着してからSIMフリーiPhoneで利用する”という方法を紹介しましょう。

【脱・メシマズ写真】スマホで撮る“ごはん写真”の5つの正解

レストランの料理やカフェのスイーツ、自分で作った食事を美味しそうに撮りたい。しかし、スマホで何も考えずに撮影すると、実際の見た目とはまるで違う味気ない“メシマズ写真”になってしまう。この原因はスマホにあるのではなく、撮影者の技術がいまひとつなのである。スマホでも美味しそうに撮れる5つのコツを紹介しよう。

全部揃えても1000円以下! スマホで本格的な商品写真が撮れるようになる100均グッズ7選

100円ショップのLEDランタンは、今どきは結構な光量があり、ちょっとしたブツ撮り(商品撮影)用にも応用できる。またLEDランタンを固定するにはバナナスタンドが最適だ。そんな100円ショップで入手できる7種類のアイテムを使って、スマホカメラによる本格的なブツ撮りに挑戦してみよう。

文房具を一蹴するレベル! ペンを超越した魔法の杖、新「Galaxy Note8」のS Penでできること

サムスン電子は8月23日(米現地時間)、グローバル向けにGalaxyシリーズの最新モデル「Note8」を発表しました。同機はS8/S8+で採用されたインフィニティディスプレイや、同社初となる背面デュアルカメラを搭載。そして、Noteシリーズならではの内蔵スタイラスペン「S Pen」が使えます。本記事では、「S Pen」に焦点を絞り、既存の機能も含めた概要を紹介します。

もはや進化の余地はあるのか!? サムスンの新作「Galaxy Note8」はデュアルカメラ搭載でプロ級の1枚が撮れる!

サムスン電子は8月23日(米現地時間)、Galaxyの新モデルとなる「Note8」をグローバル向けに発表。9月15日に発売することを明かしました。日本国内での取り扱いについては未だ明らかになっていませんが、ひと足早く同機の概要をお届けします。

格闘ゲームの金字塔「鉄拳」スマホ向けアプリが登場! 期待の声続出も「格ゲーとして破綻している…」とガッカリする声

人気格闘ゲームの「鉄拳」がスマホ向けアプリとして配信されることが決定し、ゲーマーからは「これは楽しみ!」「格ゲーで“一部アイテム課金”か…」と様々な声が上がっている。

【スマホに潜む恐怖】壁に耳あり、電車に目あり。アナタのスマホは覗かれてない?

先日電車の中で驚くべき光景に出くわした。目の前に立っていた女性がおもむろに財布からクレジットカードを取り出し、スマートフォンに何やら入力し始めたのだ。どうやらお買い物の真っ最中だったようだが、無防備にもほどがある。もしこの瞬間、誰かが彼女のスマホを覗き見して、アカウントやカード情報を記憶したら、あとからいくらでも悪用できてしまうではないか。

「目が乾く」「焦点が合わない」…それって「スマホ労眼」じゃない? 専門医が教える対策3か条&予防グッズ8選

まだ老眼になる年齢ではないのに、「文字がぼやける」「焦点が合わない」といった症状が出ているあなた! それ、もしかしたら「スマホ労眼」かも!? しっかり対策して、スマホやPCと上手く付き合いましょう!

パナソニック製品使うならアプリがマスト! 知らなきゃ損する“スマート家電”の現在地[PR]

ここ最近は、家電の“スマート化”が著しく進んでいます。しかし、どんなにスゴい技術が搭載されていても、ユーザーがそれらの機能を活用できなければ意味がありません。その点、パナソニックの提案はシンプルで、日々の生活のなかでダイレクトに恩恵を感じられるものばかり。本稿では、そんな最強タッグ「パナソニック×スマホ」の実例をアプリと対応製品を挙げながら紹介します。

スマホ全盛の今こそ、一眼レフで写真を撮ろう

スマホはとにかく便利だ。世の中のたいがいの作業はスマホでできる。人々は腕時計をしなくなったといわれるが、スマホで時間を見ることが多くなったためだ。紙の本を買わない代わりにスマホで本を読む人は少なくない。この「フムフム」の記事もスマホで読まれることが多いはずだ。

バッグが重くならない! 海外で注目を集めている「驚くほど小さくて便利なアイテム」3選

どこでもスマホと財布だけ持って外出したいところですが、遠出をする場合はどうしてもそうはいきません。非常事態のことまで考えて、自然とバッグは重くなってしまいがち。もっと必需品そのものが小さくなってほしいと思いませんか?

スマホの長時間利用で関節が変形する!? 近年多発で医師警鐘中の「スマホ親指」が恐ろしすぎる

スマホは日常生活と切っても切り離せないもの。しかし、長い間じっと見ていると目や首が次第に疲れきますよね。スマホは使用中、いつの間にか体のあちこちに影響を与えています。そのことを自覚している人は、一体どれくらいいるでしょうか。

...
カルビー

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

elecom

インフォメーションInformation

VIEW ALL

カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi