セイコー 関連記事

予算50万円の間違いない「40代のための国産時計」5選! ひと目で分かる上質感で尊敬を

世の中の酸いも甘いも噛み締めてきたベテランならば、その経験に 相応しい品格を時計に求めたいところ。国産なら最高峰ブランド一択です。

予算25万円で買いたい「30代のための国産時計」オススメ5選! 誠実さの中に自分らしさを

目上の人との打ち合わせや重要なクライアントとの商談など、仕事中に時間を知りたいのにスマホに頼れない場面は少なくありません。 だからこそ、腕時計の着用はビジネスマンのマナーなのです。ここでは国産時計に焦点を当て、世代別に最良の一本を提案します。

予算10万円で買える「20代のための国産時計」オススメ5選! 少しのこだわりが会話のきっかけに

目上の人との打ち合わせや重要なクライアントとの商談など、仕事中に時間を知りたいのにスマホに頼れない場面は少なくありません。 だからこそ、腕時計の着用はビジネスマンのマナーなのです。ここでは国産時計に焦点を当て、世代別に最良の一本を提案します。

ソーラー充電機能&GPS搭載! セイコーの独自技術が詰まった新アドベンチャーウオッチ

ダイビングやトレッキングなど、さまざまなスポーツシーンを得意とするセイコー プロスペックスから、「ランドマスター グレートトラヴァース」が仲間入りします。7月8日(土)より全国発売、価格は29万1600円です。

最先端テクノロジーを満載するGPSウオッチ――セイコー、カシオ、シチズンで性能はどう違う?

世界中どこでも正確な時刻を表示する GPS 時計。もはやボタンひとつでGPS衛星電波を受信できるのは当たり前で、各社とも時刻情報と位置情報を使い分けて、利便性を向上させた点も共通しています。では、そのなかで各ブランドの強みは何なのでしょうか。

国産の機械式時計の最新3モデルで手に入れるべきは? シチズンか? セイコーか? オリエントスターか?

「信頼・安心の日本製!」は腕時計にもいえることです。日本の時計界はソーラーGPSウオッチと機械式時計の開発で熾烈な争いを繰り広げていますが、機械式時計を自社製造できるメーカーは世界でもごくわずか。

ソーラーGPSウオッチはどれがオススメ? 受信感度と使い勝手を国産3モデルで全力比較!

いま、日本の時計界はソーラーGPSウオッチと機械式時計の開発で、熾烈な争いを展開中。なかでも、ビジネスシーンを想定した製品は幅広く、時計売り場での戦いは混迷を極めています。

LOWERCASEプロデュースのセイコーダイバーズ2ndコレクションはシリーズ初のソーラークロノグラフ

セイコー独自の外胴プロテクター構造を使ったプロフェッショナルダイバーズを、LOWERCASE監修でタウンユース向けにアレンジしたモデルにソーラークロノグラフ仕様が登場。数量限定3000本で5万円(税抜)〜。発売予定日は11月11日です。

現代の名工が手がけた1000m防水×10振動の限定ダイバーズウオッチ

セイコー プロスペックスより、セイコー創業135周年を記念したスペシャルモデルが登場しました。デザインを監修したのは、ウオッチデザイナー初の「現代の名工」となった小杉修弘(こすぎ のぶひろ)氏。価格は65万円(税抜)、11月11日発売予定です。

ソットサスの名作をナノ・ユニバースがリメイクした数量限定モデルの第3弾!

1990年代にセイコーとエットレ・ソットサスがコラボレーションした名作を、ナノ・ユニバースならではの感性でリメイクしたセイコー×ナノ・ユニバース 限定モデルの第3弾が登場! 価格は2万円(税抜)〜で、10月21日発売予定です。

高度な技術と匠の技を駆使してジャパニーズモダンを体現した国産トゥールビヨン第2弾

国産ブランドのクレドールより、バーゼルワールド発表作に続くトゥールビヨン搭載モデル第2弾が発表されました。価格はホワイトゴールドケースが1200万円(税抜)、ピンクゴールドが1100万円(税抜)で、12月9日発売予定です。

セイコー アストロンから準天頂衛星システム「みちびき」スペシャルエディションが登場

セイコー アストロンから、2010年に日本から打ち上げられた準天頂衛星システム「みちびき」にインスパイアを受けた数量限定モデルが登場します。価格は26万円(税抜)、11月11日発売予定です。

ずっと取っておきたくなる「大阪マラソン 2016」開催記念限定ウオッチ

今年で第6回大会を迎える大阪マラソン 2016(10月30日9時スタート)の開催を記念して、オフィシャルタイムキーパーを務めるセイコーが記念限定モデル<セイコー プロスペックス>スーパーランナーズ スマートラップ 大阪マラソン2016記念限定モデルを製作しました。9月9日発売予定で、1万8000円(税抜)。限定本数は1000本です。

【時計の小ネタ】日本の民放テレビ局初のCMはセイコーが提供

テレビで日夜流れているテレビコマーシャル。その第1号となった放送は、セイコーが提供したものでした。果たして、どんな内容だったでしょうか?

時計と香水がコラボ!? オーシャンブルーでオトコを上げる今夏必携の2アイテム

2005年に誕生した香水「ライジングウェーブ」と、セイコー プロスペックス ダイバースキューバがコラボレーションして、互いにスペシャルなアイテムを製作。どちらも雄大な海を想起させるブルーが特徴です。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170923-a01 (6)

懐かしの「スターロード」を実況プレイ! 「スーパーマリオワールド」をノーミスでクリアせよ【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170922_y-koba6_ic2_R

【開封動画】GetNavi11号別冊付録「オリジナル万年筆」開封の儀――コレが1冊に1本付いてきます!

20170920_y-koba3 (1)

【動画】「特捜戦隊デカレンジャー」のハイテク警察手帳キターッ! 大人向け仕様で復活した“SPライセンス”を遊び倒す

VIEW ALL

furugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

furugura
ホンモノケイカク
GetNavi