ソニー 関連記事

【まとめ】カメラメーカー5社の純正RAW現像ソフトの特徴は? 注目機能を画像で解説

RAW現像ソフトといえばアドビの「Photoshop Lightroom CC」などが有名だが、一眼カメラメーカーも専用のRAW現像ソフトを用意している。これらは無料で使えるうえ、メーカー独自の機能が盛り込まれている。ここでは、キヤノン、ニコン、オリンパス、ペンタックス、ソニーの5社の純正RAW現像ソフトの特徴や使い方、注目機能をまとめて紹介する。

20170622-i01 (5)

AV

トレンドカラー「グリーン」追加! ソニーの重低音イヤホン「EXTRA BASSシリーズ」新モデル

ソニーは、重低音を重視した「EXTRA BASSシリーズ」より、イヤホン3種を7月15日に発売します。ラインナップは、「MDR-XB75AP」(実売予想価格7500円前後)、「MDR-XB55AP」(同4500円前後)、「MDR-XB55」(同4000円前後)の3機種。↑「MDR-XB55AP/XB...

“撮れラン高画質の法則”が完成! 中村 優がソニー「HDR-AS300R」を使って皇居ランにチャレンジ

「中村 優の走って試して優言実行」 第2回 ソニー アクションカム HDR-AS300R【後編】 タレントの中村 優さんが“本当に優れたアイテムはどれなのか”をコンセプトに、ランニングギアを使い倒す本連載。第2回では、ソニーのアクションカムを使ってハイクオリティな動画撮影に挑戦します。前編...

ランナーに最適なアクションカムの使い方とは? ソニー「HDR-AS300R」を使って中村 優が「撮るラン」に挑戦!

仕事でもプライベートでもランニングを楽しんでいる私は、「苦しい」「しんどい」という負のイメージが先行しがちな“走る”ことについて、「走っているとこんなに楽しい瞬間があるよ!」というのを伝えられたらいいなと考えています。

ソニーらしさ全開! 「ほぼ全部電子ペーパー」の腕時計・FES Watch Uに触ってきた

先端のデジタル技術でファッションを楽しくする、ソニーの腕時計「FES Watch」シリーズの新作「FES Watch U」が、6月12日に一般販売を開始。新製品では、より自分好みのデザインにカスタマイズできるよう自由度がアップしています。

“不可思議な動き”で話題! ソニーのIoTおもちゃ「toio」の正体に迫る【プレイ動画あり】

これまでにスマートウォッチの「wena wrist」や「FES Watch」、パーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC」など独創的な商品を世に送り出してきたソニーの社内スタートアップ支援プロジェクト「SAP(Seed Acceleration Program)」。そのSAPから今回新たに誕生したのが、“ソニーらしい独自の技術”を生かしたIoTおもちゃ「toio(トイオ)」です。

ミラーレス一眼の新たな可能性を体現! ソニーα9が「時代を変える1台」ともてはやされるワケ

高画素機や高感度機がそろうソニーのα7シリーズの上位モデルとして、高速連写に重点を置いた「α9」が登場した。高速データ読み出しが可能な「メモリー内蔵積層型CMOSセンサー」採用で、電子式シャッター使用時に約20コマ/秒での連写が可能。しかも、連写中に画面がブラックアウトすることもない。

↑サイズはW320×H134×D199mmとコンパクトにまとまっており設置しやすい。背部にはFMラジオ用の伸縮式アンテナを装備

AV

【最新CDラジカセ聴き比べ】ソニーらしさが光る「CFD-S401」で一日ラジオ漬け体験

ハイレゾとデジタルオーディオの時代に、“一周まわってオシャレかも?”と再ブームが到来したカセットテープ。また、スマホの「radiko」が定着しても根強い人気を誇る従来のラジオ。そんな流れとともに、懐かしの“CDラジカセ”が復権の兆しを見せている……らしい!? いまとなってはノスタルジー漂う...

重低音×卓球!? ソニーが渋谷に「低音卓球」を期間限定オープン!

ソニー「EXTRA BASS™」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40/30/20/10」の発売を記念し、重低音×卓球という未体験ピンポンを楽しめる『低音卓球』が5月16日から21日(日)の期間限定で渋谷卓球倶楽部にオープンした。

TeddyLoidの“重低音”にアガる! ソニーがワイヤレススピーカー「EXTRA BASS」のSPムービー公開

ソニー「EXTRA BASS™」シリーズのワイヤレススピーカー発売に合わせて、新世代を代表するサウンド・プロデューサーのTeddyLoidを迎えたプロモーションがスタート。

20170508_y-koba_sony_ic2

AV

有機EL以外のブラビアこそ狙い目!? 液晶テレビの2017年モデルに注目すべし!

5月8日、ソニーがリフレッシュされた“ブラビア”の2017年モデルを発表。初となる大画面有機ELテレビに注目が集まっていますが、液晶テレビの新モデルも負けてはいません。むしろ、価格的にはこちらのスタンダードモデルが狙い目ともいえます。

20170508_y-koba_sony_ic

AV

ソニー“ブラビア”初の大画面有機ELテレビが魅せる究極の体験とは!? 55型・50万円から

ソニーが年初に海外で開催されたエレクトロニクスショーで発表した有機ELテレビをいよいよ国内で発売します。映像・音・デザインの出来映えはどうなのか? その全容に迫ります。

小型・軽量ボディに新次元の高速性能を搭載! プロ仕様のフルサイズミラーレス一眼「ソニー α9 」爆誕

ソニーから有効約2420万画素のメモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載した、ミラーレス一眼カメラ「α」が登場。AF/AE追従、20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影をはじめとした新次元の高速性能を実現し、スポーツや報道のプロフェッショナルの使用を想定している。

20170426-i02 (1)

AV

周囲の音も聞けるから安心! スポーツ向けイヤホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズ

ソニーは、Bluetoothイヤホンとしても使えるスポーツ仕様のイヤホン一体型ウォークマン「WS620シリーズ」2機種を6月10日に発売します。ラインナップは、16GBメモリー内蔵の「NW-WS625」と、4GBの「NW-WS623」の2種類。カラーは「NW-WS625」がブラックのみで、「NW-W...

壁やテーブルがタッチスクリーンに!? これは「Xperia Touch」という名の新型スマートデバイスの誕生である

ソニーモバイルコミュニケーションズは、壁やテーブルに投写し、投写した映像をタッチすることで操作ができる画期的なスマートデバイス「Xperia Touch」を発表。投写した映像にタッチできるというだけでも驚きですが、実はこのデバイス、Android端末としての機能も搭載。本稿ではその多彩すぎる機能の全...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170627_y-koba6_ic3_R

スバル「アイサイト」が大幅進化! いよいよ自動運転“レベル2”が本格普及か!? 【動画体験レポート】

20170626_Y01_01

スマホとクルマを高次元で融合――言葉の魔術師・実演販売士がカロッツェリアの新製品を2分で完全プレゼン

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi