ソニー 関連記事

重低音×卓球!? ソニーが渋谷に「低音卓球」を期間限定オープン!

ソニー「EXTRA BASS™」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40/30/20/10」の発売を記念し、重低音×卓球という未体験ピンポンを楽しめる『低音卓球』が5月16日から21日(日)の期間限定で渋谷卓球倶楽部にオープンした。

TeddyLoidの“重低音”にアガる! ソニーがワイヤレススピーカー「EXTRA BASS」のSPムービー公開

ソニー「EXTRA BASS™」シリーズのワイヤレススピーカー発売に合わせて、新世代を代表するサウンド・プロデューサーのTeddyLoidを迎えたプロモーションがスタート。

20170508_y-koba_sony_ic2

AV

有機EL以外のブラビアこそ狙い目!? 液晶テレビの2017年モデルに注目すべし!

5月8日、ソニーがリフレッシュされた“ブラビア”の2017年モデルを発表。初となる大画面有機ELテレビに注目が集まっていますが、液晶テレビの新モデルも負けてはいません。むしろ、価格的にはこちらのスタンダードモデルが狙い目ともいえます。

20170508_y-koba_sony_ic

AV

ソニー“ブラビア”初の大画面有機ELテレビが魅せる究極の体験とは!? 55型・50万円から

ソニーが年初に海外で開催されたエレクトロニクスショーで発表した有機ELテレビをいよいよ国内で発売します。映像・音・デザインの出来映えはどうなのか? その全容に迫ります。

小型・軽量ボディに新次元の高速性能を搭載! プロ仕様のフルサイズミラーレス一眼「ソニー α9 」爆誕

ソニーから有効約2420万画素のメモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載した、ミラーレス一眼カメラ「α」が登場。AF/AE追従、20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影をはじめとした新次元の高速性能を実現し、スポーツや報道のプロフェッショナルの使用を想定している。

20170426-i02 (1)

AV

周囲の音も聞けるから安心! スポーツ向けイヤホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズ

ソニーは、Bluetoothイヤホンとしても使えるスポーツ仕様のイヤホン一体型ウォークマン「WS620シリーズ」2機種を6月10日に発売します。ラインナップは、16GBメモリー内蔵の「NW-WS625」と、4GBの「NW-WS623」の2種類。カラーは「NW-WS625」がブラックのみで、「NW-W...

壁やテーブルがタッチスクリーンに!? これは「Xperia Touch」という名の新型スマートデバイスの誕生である

ソニーモバイルコミュニケーションズは、壁やテーブルに投写し、投写した映像をタッチすることで操作ができる画期的なスマートデバイス「Xperia Touch」を発表。投写した映像にタッチできるというだけでも驚きですが、実はこのデバイス、Android端末としての機能も搭載。本稿ではその多彩すぎる機能の全...

“息をのむほど柔らかなボケ味”とウワサの「STFレンズ」の実力は?【徹底検証】

3月に発売されたソニーの「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」は、アポダイゼーション(APD)光学エレメントを内蔵し、ほかとは一線を画する高品位なボケが得られる中望遠単焦点“STFレンズ”である。前回は、その描写の特徴やほかのレンズとの違い(比較)などを紹介した。今回のレポートでは、こ...

電子ペーパーとタブレットの違いってなに? ソニーが発表した「DPT-RP1」がすごく便利そう

ソニーが新型の電子ペーパー(デジタルペーパー)「DPT-RP1」を6月5日に発売することを発表した。この商品にはSNSなどネット上で多くの反響が上がっているが、「タブレットと何が違うの?」「タブレットで良いんじゃないの?」という声もチラホラ。そこで、「DPT-RP1」を紹介するとともに、電子ペーパー...

重さたったの215g! 片手で軽々扱えるソニーハンディカム「HDR-CX470」

ソニーは、コンパクトなデザインで持ち運びに便利なデジタルHDビデオカメラレコーダー「ハンディカム」シリーズから「HDR-CX470」を4月21日に発売します。カラーはブラックとホワイトの2色展開で、実売予想価格は3万7000円前後(税別)。予約販売は4月14日10時より受付開始となります。 ...

書き心地は「ほぼ紙」で手書きマークの検索もできる! ソニーから世界最薄・最軽量のデジタルペーパー端末が登場

ソニーは、デジタルペーパー端末「DPT-RP1」を発売します。発売日は6月5日で、実売予想価格は税抜8万円前後。 書きやすく読みやすいシンプルでフラットなデザイン本機はA4サイズ相当となる13.3インチ(1650×2200ドット)の高解像度電子ペーパーディスプレイを搭載。重さ約349g、厚...

ソニーの技術が渋谷の街を刺激する! 渋谷のド真ん中に「Sony Square Shibuya Project」がオープン

ソニーは、同社の情報発信拠点となる「Sony Square Shibuya Project」を4/8(土)からオープン。文字通りソニーのショウルームとしての役割を担うほか、イベントや体験スペースとして、様々な情報発信を行う拠点となります。[caption id="attachment_126780"...

次は2018年に会いましょう――銀座のランドマークであり続けたソニービルが半世紀の歴史に幕

ソニーのショールームとして長年営業されてきた銀座ソニービルが、老朽化を理由に解体されることが決まり、3月31日をもってすべての営業が終了。営業終了当日はフィナーレイベントが開催され、銀座の街は解体を惜しむ人々やスタッフであふれかえりました。 解体後はどうなる? ソニービルソニービルは、文字...

ビデオカメラの定番は「パナソニック」「ソニー」どっちが買い? 決め手は独自機能の “熟成度”

ビデオカメラは、ワイプ撮りやプロジェクターといった各社が誇る独自機能の強化がトレンド。本記事では大きなシェアを持つパナソニックとソニーの新機種を専門家がチェックし、進化したポイントを解説します。

高級コンパクトデジカメ徹底比較 ! ソニー RX100M5/パナ LUMIX LX9/富士フイルム X100Fのどれをプロはオススメする?

ここ最近、一眼に匹敵するクオリティの写真が撮れる、コンパクトなレンズ一体型の高級カメラが豊作です。ここでは、「風景」「夜景」「動きモノ」の3つのシーンで実際に撮影。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170518-i07 (1)

プロが考えた「足、クサくない?」とやんわり言う方法――岡本が「足クサ川柳」で動画公開

20170426-i01 (5)

【動画】未来がまた1歩現実に! 古い照明や家電もIoT化してしまう小型ロボ「Switch Bot」

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

HOMiDO
ホンモノケイカク