タテ型洗濯機 関連記事

「タテ型洗濯機=時代遅れ」なんて誰が言った? 実はスゴすぎた最新5モデルを家電のプロがまとめてチェック

タテ型洗濯機は、「たっぷりの水で洗うので洗浄力が高い」など、ここにきて再評価されています。近年はこうしたムードを受けて、各社が最新技術を投入した新製品をこぞって発売。独自のセンサーや洗濯方式を搭載するなど、高機能化に拍車がかかっています。今回は、日立、パナソニック、シャープ、東芝、アクアの主要5モデルをピックアップし、家電選びのプロである戸井田園子さんに、「洗浄性能」「脱水性能・乾燥性能」「清潔性」「独自機能」の5項目で徹底検証していただきました。検証結果を踏まえ、「どんな家庭におすすめか」という結論を出してもらったので、自分に当てはまるモデルを比較・検討してみてください。

最新のタテ型洗濯機はオッサンを「ナイスミドル」に変える! ニオイ・黄ばみに効く日立「ビートウォッシュ」の先進機能

真夏のこの時期は、大汗をかくため、クサ~い洗濯物の量が増えますよね。バスタオルやタオルケット、枕カバー、シーツも頻繁に洗いたい。一方で、汗をかいたシャツの襟そでの黄ばみがなかなか落ちず、悲しい思いをすることも……。日立アプライアンスが6月17日に発売した「ビートウォッシュ」は、こうした夏の洗濯物の悩みを解決してくれるとのこと。詳しい話を聞くために、説明会に参加してみました。

洗濯の過程を愛でる「至福の時間」がタテ型でも! ガラストップを採用したアクアの7㎏洗濯機

アクアは、「ガラストップシリーズ」の第一弾となる全自動洗濯機1機種「AQW-GS70E」(洗濯・脱水容量7Kg)を12月9日に発売します。実売予想価格5万5000円(税別)です。

必須家電のタイマン対決3連発! 家電のプロがファンヒーターとドラム式/タテ型洗濯機を4項目でジャッジした!

家事の手間を減らせる家電は多忙な我らの強い味方! しかも、その家電がこなしてくれる仕事の質が高ければ文句なしです。

洗いから脱水まで10分!? 超時短洗濯機がハイアールから登場! しかも3万円台!!

ハイアール ジャパン セールスは、「5.5Kg 全自動洗濯機 (JW-C55A)」と「4.5 Kg 全自動洗濯機 (JW-C45A)」の2機種を7月1日に発売します。両機は幅がわずか526mmというコンパクト設計。しかも、10分という短時間で、洗いから脱水まで完了するコースを備えています。 ...

シワ・黄ばみ・おしゃれ着に対応! クリーニング店が青ざめる日立「ビートウォッシュ」の実力

日立アプライアンスは、業界最大洗濯容量11kgのタテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」BW-DX110Aを6月18日から発売します。実売予想価格は24万円前後+税。    主な特長は以下の3つ。●洗濯槽上部の2か所からたっぷりの水を振りかける新「大流量ナイアガラ...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi