ダイソン 関連記事

ダイソンのコードレス掃除機、値段が違うと何が違う? 比べなきゃわからない主要3モデルの意外な「差」

ダイソンのコードレススティック掃除機に興味はあるけれど、複数のモデルがあってその違いがよくわからない……という人も多いはず。そして、各モデルには値段の差がありますが、その差はいったいどこから来ているのでしょうか? というわけで今回はDyson V8 Fluffy、Dyson V6 Fluffy、Dy...

室内は屋外より5倍空気が汚れている!? ダイソンが有毒ガスも捕らえる空気清浄機能付ファンで見えない敵に立ち向かう!

ダイソンの空気清浄機能付ファン「Dyson Pure」シリーズが登場してから3年。今春、さらに空気浄化機能をアップさせたモデルが4月5日に登場します。この新モデルを引っ提げて、ダイソン空調カテゴリーのヘッド、ドミニク メイソン氏が来日。新製品発表会で、その魅力をたっぷりと語りました。[caption...

ダイソンの掃除機が特価で買える! 楽天市場で「Dyson MEGA SALE」開催中

花粉が気になるこの季節、外出時にマスクやメガネで防御することも重要ですが、外から持ち込んだ花粉を除去することも効果的です。床やカーペット、布団などに付着した花粉を掃除機で徹底的に取り除きましょう。花粉対策に役立つパワフルな掃除機がお得な価格で購入できる、楽天市場とダイソンのコラボによる特別セール「D...

上下2方向に照らすメリットとは何か? ダイソン28万円のLED照明が作り出す新たな空間

羽のない扇風機やドライヤーなど、家電の常識を打ち破ってきたダイソンが今度はオフィス用照明でユニークな新製品を発表しました。それが「Cu-Beam Duo(キュービームデュオ)」です。ダウンライトとアップライトをドッキングして利用シーンごとに照らし方を変えられるほか、独自の冷却技術で18万時間の長寿命...

2016年、自動調理家電とコードレス掃除機はなぜヒットした? 家電のプロが解説&火付け役のキーアイテムをチェック!

2016年は「時短」や「利便性」を追求した結果として、独自かつ斬新な機能を備えた家電がヒット。材料を入れるだけの自動調理家電や、操作性を極めたコードレススティック掃除機はその象徴です。

次世代の「ダイソン」を探せ! 「見た文字をしゃべるメガネ」などダイソン主催コンテスト受賞作は珍品が目白押し !

吸引力の変わらないクリーナーや羽根のない扇風機など、革新的な技術で知られるダイソン。そのダイソンが、学生を対象とした国際デザインコンテスト「ジェームズ ダイソン アワード 2016」の授賞式を開催しました。ジェームズ ダイソン アワードは、同社のチーフエンジニア兼創業者であるジェームズ・ダイソンが、...

パナvsダイソン、大掃除に使えるのはどっち? 最新コードレス&コード付き掃除機でサシ勝負!

2016年も残すところあとわずか。年末の大掃除シーズンが到来しますが、その際の強い味方となるのが掃除機ですよね。

楽天でダイソンのコードレスクリーナーが2万円台! 年末の大掃除までにゲットしたい高機能掃除機4選

12月に入り、今年も残すところ1か月を切りました。年末といえば、忘れてはいけないのが“大掃除”。1年間でたまった汚れやゴミをはらい清めて、ピカピカになった部屋で気持ちよく新年を迎えたいものです。 そんな大掃除に欠かせない「掃除機」がお得な価格で購入できる、楽天市場とダイソンのコラボによる特...

本当にキレイになるロボット掃除機はどれだ!? ルンバ・ダイソン・日立の最新モデルでお掃除力を徹底検証!!

全自動で部屋をキレイにしてくるロボット掃除機は、家電の1ジャンル として完全に定着しています。本記事では、このカテゴリの王者ルンバと、今回は対抗馬としてダイソンと日立をピックアップ。

カーペットでの威力は別次元! アップライト型「ダイソン スモールボール」は日本で受け入れられるのか?

今回レビューするのは、10月にダイソンから登場したアップライト型の掃除機「Dyson Small Ball(ダイソン スモールボール)」です。アップライト型というと日本ではあまり見かけませんが、イギリスやアメリカでは、約半数の家庭で使われている一般的な掃除機だそう。ダイソンはその吸引力に自信を見せて...

人気バラエティ「この差って何ですか?」でスタジオ驚愕! 最新空気清浄機5モデルの機能をおさらい

「この差って何ですか?」は、言われてみればちょっと気になる「差」に注目し、徹底調査するTBSテレビの人気バラエティ番組(毎週火曜日19時放映)。そんな人気番組に、僭越ながら昨日の11月22日、弊誌GetNavi編集長・野村がお邪魔させて頂き、家電芸人の土田晃之さん(※本誌で連載中!)とともに、最新の...

ダイソンの息子が作ったライト「CSYS」 新ラインナップは光量をアップしシゴト仕様に進化した!

ダイソンから、オフィス空間や家庭での作業に適した白色照明タスクライト「CSYS™(シーシス)4K」が11月10日から発売されます。Desk とClamp の2タイプあり、価格は各6万4000円(税別)です。 [caption id="attachment_84558" align="ali...

最新の掃除機・エアコンは「即買い」「様子見」どっち? 2人のプロがジャッジした!!

ハロウィンが終わると、仮装やパーティなどの後始末が大変です。これから年末の大掃除もあることですし、今の時期に掃除機を中心とした家電の買い替えを考えてみるのもいいかもしれません。

10年間伸ばし放題の髪、ダイソンのドライヤー体験に行ったらどうなった?

Dyson Supersonicヘアードライヤーとは、今年4月に発売されるや否や、大きな話題となったあの羽根のないヘアドライヤー。ハンドマイクのような独特に風貌で強烈な風圧を誇るアイテムですね。今回、その体験会が表参道にある超おしゃれな美容室「ABBEY2」で行われましたので、参加して参りました。&...

「ダイソン史上最も吸う」と豪語! 吸引口が2つでボール付きアップライト型クリーナーが登場!!

「変わらない吸引力」「他のどの掃除機よりも多くのゴミを吸い取る」の強気なキャッチコピーでお馴染みのダイソン。そのダイソンが、10月20日にアップライト型とキャニスター型の掃除機を発表しました。 発表会の会場で「他のどの掃除機よりも」ということは、「既存のダイソン製品よりも多くのゴミを吸い取...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170426-i01 (5)

【動画】未来がまた1歩現実に! 古い照明や家電もIoT化してしまう小型ロボ「Switch Bot」

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

20170410_Y01

人はパンの香りだけで目覚めるのか? 安田大サーカス・クロちゃんで実験してみた結果

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

衣類乾燥除湿機
ホンモノケイカク