テニス 関連記事

絶好調! 上海マスターズ優勝のフェデラーによる「47秒」のサービスキープを見よ

15日(日)に最終日を迎えたテニスの上海ロレックス・マスターズ。男子シングルス決勝では第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6-4、6-3で下し、3年ぶり2度目の優勝を飾った。

最強コンビ結成! フェデラーとナダルが組んだダブルスが夢のようだと話題に

男子テニス界は今年、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)というスーパースター2人の復活に沸いた。 全豪とウィンブルドンをフェデラー、全仏と全米をナダルが制し、2人でグランドスラム(4大大会)を独占。これは実に2010年以来のことで(このときは全豪をフェデラー、それ...

全米OP優勝で完全復活のナダル! 今大会のベストショットはこれだ

今年のグランドスラム(4大大会)最終戦、全米オープンテニスは10日に最終日を迎え、男子シングルス決勝では第1シードのラファエル・ナダルが第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-3、6-3、6-4のストレートで下し、4年ぶり3度目の優勝を果たした。

二人三脚で到達したツアー優勝――三菱電機サイドが見たプロテニス選手・杉田祐一の成長

2017年7月、杉田祐一が日本人史上3人目のツアー優勝を勝ち取った。8月にはグランドスラム大会に次ぐランクのマスターズで自身初のベスト8に進出した。

日本テニス界を背負って立つ男の素顔――日本人史上3人目のツアー優勝を成し遂げた・杉田祐一選手インタビュー

日本人史上3人目のツアー優勝を成し遂げた、プロテニス選手・杉田祐一。普段、テニスのニュースが一般的に報道されることは少ないのだが、さまざまな媒体で取り上げられ、一躍時の人になった。以前から杉田選手をよく知る筆者は、彼が芝シーズンを終えて帰国した際、さっそくインタビューを申し込んだ。その様子を一問一答形式でお伝えしたい。

8回目のウィンブルドン優勝! フェデラーが決勝で見せたベストプレーはこれだ

テニスのウィンブルドン選手権は16日、男子シングルスの決勝が行われ、ロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)をセットカウント3-0で下し、5年ぶり8度目の優勝を飾った。キャリアを通じて全豪、全仏、ウィンブルドン、全米のグランドスラム(4大大会)完全制覇を達成しているフェデラー。特にウィンブルドンには強く、2003年から2007年にかけて5連覇を達成。通算8度の同大会優勝は男子シングルスで最多となる。

サッカー界のレジェンド、マルディーニがプロテニスデビュー! 試合の様子はこんな感じ

サッカー界のレジェンド、パオロ・マルディーニが6月26日、プロテニスの公式戦に臨んだ。 現役時代はイタリアの名門ACミランでDFとして活躍し、セリエAを7度、UEFAチャンピオンズリーグ(チャンピオンズカップ)を5度制覇。イタリア代表としても4度のワールドカップにも出場した。ミランで彼がつ...

錦織圭選手の周囲と恋人・観月あこの不和説を少女漫画マイスターが考察してみた

「子どもの頃は、世界は自分のために回ってると思ってた」なんて比喩があります。大人になれば「そんなわけないじゃん」ってことはわかりますけど、理解してるかどうかは別なような気もします。

誰でもカンタンに始められる! 今年は「ビーチテニス」で夏の視線を独り占め

“ビーチスポーツ”といえばビーチバレーやビーチサッカーを思い出すが、これらの後を追うようにいま世界中でぐんぐんとプレーヤー人口を増やしている種目がある。それは「ビーチテニス」だ。「ビーチだとボールがバウンドしないのでは!?」と思う方も多いことだろう。ということで、まずは動画からご覧いただこう。

錦織出場のマイアミOPで珍事! イグアナが乱入して試合中断、選手は記念撮影も

アメリカのフロリダ州で行われているテニスの国際トーナメント「マイアミ・オープン」。3月前半にカリフォルニア州で開催された「BNPパリバ・オープン」同様、ATPマスターズ1000(注・グランドスラム大会やツアー最終戦に次ぐ格の大会)に分類される大会で、錦織 圭や西岡良仁も出場している。 そん...

シャラポワ復帰第一戦は「ポルシェ・テニスグランプリ」! 4月22日にドイツで開幕

ポルシェが主催する伝統の「ポルシェ テニスグランプリ」が、世界最高のテニスプレーヤーたちとともに記念すべき40周年を祝うことになった。昨年、このタイトルを連覇したアンゲリク・ケルバーを筆頭に、世界ランキングトップ10に名を連ねる8名のプレーヤーがドイツ・シュトゥットガルトのポルシェ アリーナに集結。...

こんなの取れっこない! テニスの“股抜き”ミラクルショットに拍手喝采

アメリカ・カリフォルニア州のインディアンウェルズで開催されたテニスの国際大会「BNPパリバ・オープン」。男子シングルではロジャー・フェデラーが通算5度目の優勝を飾り、世界ランキングで6位に急浮上した。男子は96選手が参加した大会では多くの熱戦が繰り広げられたが、なかでも会場を大きく沸かせたスーパーショットがこれだ。

錦織どころじゃない! アメリカ期待の若手テニス選手、試合でラケットを破壊しまくる

アメリカのインディアンウェルズで行われているテニス国際大会「BNPパリバ・オープン」。ATPワールドツアー・マスターズの中でも最も賞金総額が多いことから、「春の祭典」とも呼ばれている。 そんな同大会の男子シングルス1回戦で、悪い意味で“大暴れ”してしまった選手が話題だ。 今年2月...

「テニス」に近い新スポーツ! 簡単だけど奥深い「パデル」が日本でもブームの予感

日本ではまだあまり知られていない「パデル」というラケットスポーツをご存じだろうか。 「パデル」(Padel)は、1970年代にスペインで生まれたラケットスポーツ。誰もが簡単に始められる一方、知略戦略を駆使して勝利を狙うゲーム性の高さもあって、スペインやラテンアメリカを中心に瞬く間にプレイヤ...

ナダルと死闘! 全豪優勝のフェデラー、決勝での「最高のショット」がスゴイ!!

1月29日に行われた全豪オープンテニスの男子シングル決勝。ロジャー・フェデラー(スイス)がラファエル・ナダル(スペイン)をフルセットの末に下した一戦は、早くも「今年のベストマッチ」と呼び声の高い死闘だった。

...
yamaso

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

yamaso

インフォメーションInformation

VIEW ALL

yamaso
カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi