ニコン 関連記事

人気4モデルを実写比較! 小型高倍率ズームコンデジおすすめ4選【光学30倍以上/300g以下】

近ごろはコンパクトデジカメの高倍率化が進み、ポケットにも収まる薄型ボディながら光学30倍以上のズームレンズ搭載機が増えている。携帯性と高倍率の両立によって、どんな写真が撮れるのか。その画質はどうなのか。前回の外観編に続き、300g以下(本体のみの場合)・光学30倍以上の条件に当てはまる4モデルの比較を、実写を交えてお伝えしよう。

【デジタル一眼の選び方】エントリーからミドルクラスの新定番をプロが検証!

現在、デジタル一眼レフの勢力図が大きく変化しており、新定番といえる高性能機も登場。本記事ではエントリー〜ミドルクラスの一眼を、カメラのプロ4人の証言を基に検証していきます。

同じ「小型高倍率ズームコンデジ」でもコレだけ違う! “光学30倍以上”の人気4モデルを並べて徹底比較

遠くにある被写体をアップで撮影したい。しかし大きく重いカメラは持ちたくない。そんな思いを持つ人には、高倍率ズームを搭載したコンパクトデジカメがおすすめ。なかでも最近人気が高いのは、300g以下(本体のみの場合)の薄型軽量ボディに、光学30倍以上のズームレンズを搭載したモデルだ。この条件に当てはまる4製品をチェックしてみよう。

【待ってました!】有効4575万画素のフルサイズ一眼レフ「ニコン D850」正式発表!

ニコンが創立100周年を迎えた2017年7月25日に開発発表があった、ニコンFXフォーマット(フルサイズ)のデジタル一眼レフカメラ「D850」が、正式発表された。

ニコンの一眼レフ・D7500とD7200を実写比較(後編)――新旧モデルの連写性能/コスパ/買い時は?

後継機が発売されると、旧モデルは注目されなくなりがち。とはいえ、新旧の差が少ない製品も多く、旧モデルが実はお買い得というケースも少なくない。そこで、ニコンの中級機、D7500とD7200を比較。前編では基本スペックや操作性、画質などを比較したが、後編では連写性能や価格などをチェックした。

スポーツからアップまで手持ちで狙える望遠ズーム「ニコン AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」

ニコンFXフォーマット(フルサイズ)対応の望遠ズームレンズ「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」が新登場。質量約680gのコンパクトな望遠ズームだが、VRモードに、主に超望遠レンズに搭載しているスポーツモードを採用した本格派。4.5段分の手ブレ補正効果も強力だ。

カメラバッグからSDカードケース、湯呑まで! ニコン創立100周年記念商品が明らかに

ニコンの公式オンラインショップ「ニコンダイレクト」が、ニコン創立100周年記念商品6種類の取り扱いを開始した。高級感のあるオールレザーカメラバッグから、湯呑とニコンようかんのセットまでラインナップ。

ニコンの一眼レフ・D7500とD7200を実写比較(前編)――新旧モデルの基本スペック/操作性/画質は?

後継機が発売されると、旧モデルは注目されなくなりがち。とはいえ、新旧の差が少ない製品も多く、旧モデルが実はお買い得というケースも少なくない。そこで、ニコンの中級機、D7500とD7200を比較。画質や連写性能などをチェックした。

スマホで撮れない写真が撮れる! 個性派モデルが揃った3~5万円台コンデジ4モデル

手軽に持ち運べ、スマホでは撮れない高画質な写真を撮影できる点が人気のコンパクトサイズのデジタルカメラ。なかでも3~5万円クラスのモデルは、タフな防水性能や高倍率ズーム搭載など、個性的なカメラが豊富です。この夏注目のコンデジ4機種を一挙にチェックしていきましょう。 海でも雪山でも使えるタフネ...

RAW現像なら写真にとことんこだわれる! ニコンCapture NX-Dの使い方【上級編】

ニコンの純正RAW現像ソフト「Capture NX-D(以下、NX-D)」の、基本的な現像作業の方法を解説していく本記事。初級編では、明るさと色の補正のやり方を紹介した。上級編では、レンズ補正とノイズ補正のやり方と、NX-Dの注目機能「レタッチブラシ」と「アオリ効果」の使用方法を解説する。

明るさや色を高度に補正! ニコン純正ソフト「Capture NX-D」でお手軽RAW現像【初級編】

RAW現像は、カメラを購入した際に同梱されているソフトで十分の場合が多い。パソコンさえあれば初期投資は不要なうえ、自社カメラのポテンシャルを引き出すのに必要な各種機能をきちんと備えている。今回は、ニコンの「Capture NX-D(以下、NX-D)」の基本的な現像作業の方法を解説していく。

広角好き待望の1本! ニコンから幅広いシーンで活躍する開放F1.4の大口径広角レンズが登場

ニコンはFXフォーマット(フルサイズ)対応の大口径広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」を発表。幅広い撮影シーンで、開放F値1.4の明るさと自然なボケ味が楽しめる。最短撮影距離0.28mを生かし、被写体に寄って背景を広く取り込んだ表現も可能だ。

ひとつのレンズで2種類の魚眼効果! NIKKOR初のフィッシュアイズームレンズが登場

「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」は、「円周魚眼」と「対角線魚眼」の2種類の魚眼効果が1本で得られる、焦点距離8〜15mm、開放F値3.5〜4.5の、NIKKORレンズ初のフィッシュアイズームレンズだ。

D500と同等の画質をもっと手軽に! 待望のミドルクラス「ニコン D7500」が満を持して登場!

ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「D7200」の後継モデル、「D7500」が満を持して登場。ミドルクラスながら、DXフォーマットのフラッグシップモデル「D500」と同じ有効2088万画素CMOSセンサー、画像処理エンジン「EXPEED 5」、測光センサー「180KピクセルRGBセンサー...

360°カメラはニコンとリコーどっちがいい? 「4つの撮り方ルール」と併せてオススメモデルを紹介

クリスマスも近くなり、街には様々なイルミネーションが飾られるようになってきました。ただ見るだけでもいいですが、せっかくですしカメラに収めてみたいもの。

...
CASIO2

人気の動画ニュースVideo News

20171124_ashida_O

ゲーム芸人が「グラディウスⅡ」のノーミスクリアに挑戦【ゲーム芸人フジタの挑戦】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

VIEW ALL

CASIO

インフォメーションInformation

VIEW ALL

CASIO2
CASIO
uniqlo
pioneer
gurugura
plotter
omron
kao
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi