ノート 関連記事

【小物王のつぶやき】書き終わったら全部消す!?「一生使えるノート」の使い道って……

Kickstarterで話題の「The Everlast Notebook」。書いたページを水拭きすれば、キレイに消えて、また使えるのだという。一生使えるノート。しかし、これ、何に使うのか、実はよく分からない。ノートに書くというのは、それなりに保存しておきたいからではないのだろうか。私のようなライターの場合、確かに、ノートは原稿を書くための材料を書くものであって、原稿が出来上がれば、見直す必要はほぼ無い。しかし、取材時に書いた内容は、別の仕事の時にも引用するかも知れない。どうでもいい落書きでさえ、何かの拍子にアイディアの元になることがある。メモなら捨てられても、ノートは保存するか、きちんとスキャンしてファイルにしておきたい

「完璧なプレゼン」と「完璧なワークライフ・バランス」を求めるなら――海外で話題の「技ありノート」がオススメ

仕事に没頭していると、プライベートが疎かになりがち。「短期的なやることリスト」と、「長期的にやりたいことリスト」のバランスをとるのは至難の業です。さらに、どんなに仕事が山積みでも、ワークライフバランスも管理したいですよね。

外出先から書き換えられる壁掛けカレンダーも登場! 紙×デジタルが絶妙な融合を見せる「デジタルペーパー文房具」3選

書いた内容をデータ化し、管理・携帯しやすくする紙モノデジタル文房具。その使い勝手は年々向上しています。また電子ペーパーにもさらなる進化の兆しが。今回は、そんな最先端のアイテム3種を紹介します! その1紙に描いたスケッチはそのままクラウドへGOワコムバンブースレート1万9440円(A4対応サ...

夢の実現も可能! 魔法みたいにアイデアが生まれる「文房具屋さん大賞2017」の大人ノート5種類

サッカー元日本代表の中村俊輔選手はノートを使って目標や苦悩を書き綴り、その問題を具体化することで夢をかなえてきました。このノート術は、私たちビジネスパーソンの仕事でも応用可能。

これさえあれば残業が激減!ビジネス文房具を使い比べてわかった「本当に効率的なデジタル化ノート&ペン」3選

オフィスワークは、事務用文房具の使い勝手の良さで作業の効率に大きな差がつきます。さらに、使っている文房具の快適さが仕事上での柔軟な発想を導いてくれることもしばしば。

文房具ファンも大絶賛! 筆記時の不満を一気に解消した「超優秀なノート&ペン」6選

仕事を覚えたいときや考えを整理するとき、ノート&ペンは必要不可欠な存在。いくらスマホやタブレットがあっても、自分の手で書きたいですよね。ただ、どうせ使うなら、作業効率があがるものが一番!そこで、文房具ファンが新作を実際に触ってガチンコ評価する「文房具総選挙」デラックス版のトップ30にランクインしたノート&ペンをピックアップ。

もう画面が硬いタブレットは不要! 紙の書き心地そのままなのにデジタル連携もできる「魔法の電子ノート」が海外で話題に

最近、文房具もどんどんデジタル化が進んでいて、もはや紙のノートに手書きするのは時代遅れになりそうな勢いですよね。しかし、硬いタブレットの画面とスタイラスによる書き心地はあまりいいとはいえません。筆記する仕事が多いとき、「紙のノートみたいに書けて、デジタルと連携できる便利なノートはないのかな」なんて思ったことはありませんか?

一生使い続けたい! 文房具のプロが溺愛する「無印良品のシンプル&上質なノート」5選

無印良品といえば、食べ物と雑貨のイメージ。しかし、文房具もシンプルで魅力的なものが豊富。無印良品の文房具シリーズは、使いやすさに加え、机の上に出したままにしてもじゃまにならない美しいデザインで大勢のファンに愛されているのです。

書きやすくて便利! 文房具メーカー社員4人が愛用中の「一度使うと手放せなくなるノート」4選

ノートはビジネスパーソンの必須アイテムのひとつ。たとえ、どんなにデジタル化が進んでも、大事なことはノートに残して何度も読み返したいですよね。ただ、種類が多すぎて、それぞれの違いがわかりにくいところが難点……。本当に使い勝手がいいノートはどれなのでしょうか?

ノートなのに使いこむほどカッコイイ! 蝋引き紙を表紙に使ったプレミアムなスリムノートが登場

紙の専門問屋、および紙製品の製造販売を手掛ける山本紙業(大阪府)は、使い込む喜び、書く、描く楽しみを感じることができるノート「RO-BIKI NOTE」シリーズより、4種類の新製品を2017年3月に発売。 価格は450円(税抜き)で、2017年2月15日(水)には先行予約の受付を開始します。&nbs...

モレスキンの2017年新作はポップなデザインが勢ぞろい! 「スターウォーズ」「ミニオンズ」などの限定品も充実

一目でわかる独創的なノートの造りと製品の高級感で日本にもファンの多いモレスキンが、2017年春夏コレクションの発表会を開催した。2017年のモレスキンのテーマは「Naturally Smart Storyline」ということで、会場では時代に左右されない感覚(=Nature)と知性・優雅さ(=Smart)を備えたと謳う新製品の数々が展示されていた。

“ほとんどEV”で燃費37.2km/Lを達成! 新しい日産「ノート」はエンジンで発電、モーターで駆動

日産自動車は、ノートに新電動パワートレイン「e-POWER」を追加するとともに、従来から設定されているガソリン車を含む全車に一部仕様変更を実施し、11月2日より発売を開始した。

人気の「モレスキン」にポップな色使いの限定版が登場! 4色のカラーが交差する「コントラストコレクション」

人気のイタリアン文房具ブランド「モレスキン」から、1冊の中に4色のカラーを使用した新しいデザインのノートブック「限定版 コントラストコレクション」が発売されます。

人気の動画ニュースVideo News

20170627_y-koba6_ic3_R

スバル「アイサイト」が大幅進化! いよいよ自動運転“レベル2”が本格普及か!? 【動画体験レポート】

20170626_Y01_01

スマホとクルマを高次元で融合――言葉の魔術師・実演販売士がカロッツェリアの新製品を2分で完全プレゼン

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi