パナソニック 関連記事

【炊飯器 徹底レビュー】パナソニック「Wおどり炊き」の総合力に脱帽! 50種類の「銘柄炊き分け」も一瞬で選べて「冷や」「冷凍」もウマイ

本サイトでは、主要メーカーのハイエンド炊飯器のなかでも人気の高い5機種を集め、徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、パナソニックの「Wおどり炊き」を取り上げます。本機は8項目に及ぶテストの末、味、操作性、メンテ性など、多くの面で優秀と判明。以下で詳細をチェックしてください! ...

あのマリオの衣装も初公開! 東京オリンピックを盛り上げるパナソニックの特別企画展「The Passions」が明日から開催

パナソニックは、東京・有明の「パナソニックセンター東京」にて、2020年の東京オリンピックを盛り上げる特別企画展「The Passions~みんなの熱が未来をつくる~」を10月14日~12月9日まで開催します。入場は無料。 この特別企画展は、東京2020公認プログラム「いっしょに TOKY...

「冷蔵庫の違い、わかんねぇ…」という人に! 500L台・最新5モデルの「冷蔵/冷凍/野菜室」を家電のプロが徹底ガイド

スリム&大容量化、省エネ、食品の鮮度保持……。冷蔵庫は10年前の製品と比べて驚くほどの進化を遂げています。なかでも4人家族にぴったりな約500L台が売れ筋で、各メーカーも力を入れているゾーンです。でも、いざ買い替えるとなると、どれも同じように見えて迷ってしまう人も多いはず。そこで今回は、家電選びのプ...

これぞ最新コードレスの王道! パナソニック、充電台付き1.9kgの軽量モデルを発売

パナソニックは、使いやすい軽量ハイパワーのコードレススティック掃除機2機種を10月30日に発売します。充電台付きの「MC-SBU410J」は実売予想価格6万円前後、充電台が付属しない「MC-SBU310J」は5万円前後(いずれも税別)です。  「ハウスダスト発見センサー」「ガバとりパワーノ...

「想像以上に便利!」電動アシスト自転車の子育てモデルに搭載された“ありそうでなかった新機能”とは?

共働き世帯の増加により、子どもが通う保育園などの送り迎えや買い物用として、便利な電動アシスト自転車を選ぶ方が年々増加しています。種類も増えて選択肢も豊富になっていますが、パナソニック サイクルテックの電動アシスト自転車は、乗りやすさや安全性の点で高く評価されています。

「美しすぎるスピーカー」は音質も良いのか? Bluetoothスピーカー4製品をプロが試聴して評価してみた

ホームユース向けのBluetoothスピーカーは、サウンドもデザインも個性的な製品が多く登場しています。ここでは、特に尖った設計コンセプトを持つ4モデルをピックアップ。オーディオとインテリア、それぞれのプロがレビューしました。

20170905_suzuki_6-6のコピー

AV

パナソニックとソニーどっちを選ぶ? 高コスパ「UHD BDプレーヤー」の双璧を4項目で徹底比較した

4K HDR画質を手軽に楽しめる、UHD BDプレーヤーの需要が高まっています。購入を検討する際は、画質はもちろんですが、使い勝手も十分に吟味したいところです。UIの見やすさやリモコンの操作性など、いざ使うと気になる4項目をテストしました。

華麗な「食とアート」にはしゃぐ人続出! 湘南随一のおしゃスポで実施のイベント「湘南おいしい1ヶ月」発表会をレポート

パナソニックと文化複合施設の「湘南T-SITE」(藤沢市)は、コラボイベント「湘南おいしい1ヶ月」を開催します。その初日である10月2日、プレス向けのセミナーが行われるというので、JR藤沢駅からタクシーで会場に向かいました。車窓からは、ウェットスーツを着た白髪のおじさんが、サーフボードを乗せた自転車で信号待ちをする姿が。…ああ、これが湘南なんだ、カッコイイな…

えっ、これが家電(いえでん)!? 見た目「ほぼ時計」で温度や湿度も表示する「ほっこり系電話機」が登場

パナソニックは、インテリアと調和するデザインを採用したデジタルコードレス電話機「RU・RU・RU」VE-GDX16シリーズを10月19日に発売します。種類は親機(子機なし)「VE-GDX16D」(実売予想価格1万2000円前後・税抜)と親機(子機1台付き)「VE-GDX16DL」(同1万6000円前...

同じ「小型高倍率ズームコンデジ」でもコレだけ違う! “光学30倍以上”の人気4モデルを並べて徹底比較

遠くにある被写体をアップで撮影したい。しかし大きく重いカメラは持ちたくない。そんな思いを持つ人には、高倍率ズームを搭載したコンパクトデジカメがおすすめ。なかでも最近人気が高いのは、300g以下(本体のみの場合)の薄型軽量ボディに、光学30倍以上のズームレンズを搭載したモデルだ。この条件に当てはまる4製品をチェックしてみよう。

「米のプロ」と「家電のプロ」は最新炊飯器をどう見たか? 人気の4モデルを豪華Wキャストでチェック!

新米の季節を目前に、各メーカーの高級炊飯器は、炊飯技術がさらに進化しています。ここでは4社の最上位モデルの味と食感をお米のプロに、使い勝手を家電のプロに厳しくジャッジしてもらいました!

【徹底比較】ついに「炊飯器の結論」が見えた! 主要5モデル・10項目詳細テストを総まとめ

高級炊飯器の主要5モデル(象印、パナソニック、三菱電機、タイガー、日立)の炊き上がりの食感から使い勝手まで、多角的に検証してきた連載企画の最終回。これまで「上質炊飯機能」(炊き立て・冷やごはん・冷凍ごはんの食感チェック)「食感炊き分け」「一合炊き」「保温」「操作性・メンテナンス性」「独自機能・設置性...

4KTV_001_60US45シーン合成

AV

2017秋の“買いモデル”はどれだ!?――アンダー20万円の50V型クラス4Kテレビ4モデルを徹底チェック

大画面中心だった4Kテレビだが、現在はバリエーションが拡大し、40〜50V型のミドルクラスが市場を牽引しています。各メーカーが注力し、値ごろ感も高まっている50V型クラスをチェック。

【徹底比較】これ見ないで炊飯器買っちゃダメ! おすすめ5モデル「独自機能/設置性」1万字詳細レポート

5.5合炊き高級炊飯器の主要5モデルの性能や使い勝手を徹底チェックする検証連載。今回は、象印、パナソニック、三菱電機、タイガー、日立が発売するハイエンド炊飯器の「独自機能」と「設置性」を見ていきましょう。

最新オーブンレンジ4機種、センサーの精度はどうなんだ? 「さんまの塩焼き」「ひき肉の解凍」で徹底比較!

近年オーブンレンジはセンサー技術が進化し、様々な調理の幅と精度を上げています。そこで今回は、各社の最上位機種4モデルを取り上げ、基本の「焼き魚」と「肉の解凍」の仕上がりをチェックしました。

...
yamaso

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

yamaso

インフォメーションInformation

VIEW ALL

yamaso
カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi