フォルクスワーゲン 関連記事

【60秒でわかるVW up!】輸入車の入門として最適な一台だ

もっとも小さなフォルクスワーゲンとして5年前に登場した「up!」(アップ!)が新しくなりました。

累計販売台数1400万台超えの人気コンパクトカーが6代目に! フォルクスワーゲンの新型ポロがデビュー

累計販売台数が1400万台を超えるフォルクスワーゲンコンパクトカーの人気モデルが、6代目へと進化した。新型ポロは、「ゴルフ」や「パサート」、「ティグアン」などにも採用される横置きエンジン用プラットフォーム「MQB」を用いることで、最新のテクノロジーを手に入れている。

GTIモデルを忠実に再現! VWが27万円の「超高級ベビーカー」を発表

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ゴルフやポロに設定するスポーツモデル「GTI」に採用するデザインを忠実に再現した「GTIベビーカー」を27万円(税込)で販売すると発表した。

「世界基準」がさらなる高みに――フォルクスワーゲン・新型ゴルフが上陸!

5月25日、フォルクスワーゲン グループ ジャパンはフェイスリフトを受けた新型「ゴルフ」、「ゴルフ ヴァリアント」、「ゴルフ オールトラック」を5月29日に発売すると発表した。

ホットハッチ期待の星! VW「アップ!」のGTIコンセプトが発表

5月19日、フォルクスワーゲンはスモールカー「アップ!」にハイパフォーマンス版となる「アップ! GTI」を設定し、2018年初頭に販売することを発表。コンセプトモデルを公表した。

【本日締切急げ】フォルクスワーゲンオーナーよ、いまこそ集え! オーナーズミーティングの締め切り迫る

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、5月27日(土)、28日(日)の2日間、東京・お台場の特設会場にて輸入車ブランド最大級のカスタマーイベント、“Volkswagen Day 2017“(フォルクスワーゲン デイ 2017)を開催します。あわせて、会場の一部をオーナー向けの交流の場として提供することを発表。

ゴルフ譲りの新世代骨格を採用? フォルクスワーゲン「新型ポロ」のテスト走行が公開【動画】

フォルクスワーゲンはこのほど、次期型「ポロ」のテスト走行の様子を収めた動画を、フォルクスワーゲンの公式YouTubeで公開した。動画では、ヘッドライトに新しいデザインが用いられていることが確認できる。

クラシックVWの中身はEV!? アメリカ西海岸発「ゼレクトリック」が製造するEVが美しすぎる!

世界的に人気の高いクラシック・フォルクスワーゲン(VW)。ビートルの愛称で長年親しまれたセダンはもちろんのこと、ヒッピームーブメントのアイコンともなった実用性が自慢のワンボックス「バス」、それにユニークで愛嬌のあるエクステリアが人気の「カルマン」など、オリジナリティの高い車両やレストア済車両は、いまでも高級乗用車の新車に匹敵するプライスが付けられている。

VW「ポロ」がベースのアウディ「Q2」の兄弟車! フォルクスワーゲン「Tロック」を捕捉

この秋にデビューが予定されているフォルクスワーゲン(VW)「T-Roc(Tロック)」の近影が届いた。もはやカモフラージュなしの状態で積車に積み込まれる様子を撮影したものだが、これはおそらく何らかの撮影が行われた後のショットだと考えられる。

ちっちゃくてもタフなヤツ! VWのコンパクトカー新型「up!」が日本デビュー

フォルクスワーゲン(VW)グループ ジャパンは、ラインナップでもっとも小さなスモールカー「up!(アップ!)」を5年ぶりに刷新。全国の正規ディーラーで販売を開始した。日本に導入されるのは3モデルで、エントリーグレードの「move up! (ムーブアップ!)」が2ドアと 4ドアに、上級グレードの「high up!(ハイアップ!)」が4ドアに設定。

「マイスター」の名にふさわしいつくりこみ! VWのコンパクトカー「ポロ」に特別仕様車が新登場

フォルクスワーゲン(VW)グループ ジャパンは、コンパクトカー「ポロ」に2種類の特別仕様車を設定。全国のVW正規ディーラーを通じて販売すると発表した。

フォルクスワーゲン「ゴルフ」に1.5リッター直列4気筒ターボの新開発エンジンが搭載

フォルクスワーゲンは、マイナーチェンジを受けた新型ゴルフ・シリーズ(日本未導入)に新開発の1.5リッターターボエンジン「1.5 TSI Evo」を搭載。3月30日より、そのモデルの欧州における注文受付を開始した。車両価格は、ゴルフが2万4350ユーロ(約291万円)からで、ゴルフ・ヴァリアントが2万6400ユーロ(約316万円)からとなっている。

ボタンひとつで自律走行!? VWがSF映画に出てきそうな自動運転コンセプトカーを披露

フォルクスワーゲングループは、将来の自動運転社会に向けた完全自律走行を可能とするコンセプトEVモデル「Sedric(セドリック)」をジュネーブショー2017で発表する。これに先駆け、同ショーの前夜祭であるフォルクスワーゲン・グループ・ナイトで先行披露した。

パサートのさらに上! フォルクスワーゲン新フラッグシップモデルの見所とは?【ジュネーブショー2017】

フォルクスワーゲン(VW)がスタイリッシュなグランツーリズモ、新型「アルテオン(Arteon)」 をジュネーブモーターショーで世界初公開した。アルテオンはVWのラインナップで「パサート」よりも上級に位置づけられる、新たなフラッグシップモデル。欧州の一部の国ではジュネーブショーでのワールドプレミア直後から予約受付が始まり、6月中旬にはドイツ市場で納車が開始されるという。

俯瞰視点で安全駐車をサポート! フォルクスワーゲンの新オプション「Surround Eye Camera System」とは?[PR]

4つの小型カメラと画像合成ECUという比較的シンプルなシステムを追加して、標準搭載モニターで自車周辺の状況を多彩な映像で確認できる「SurroundEye」。フォルクスワーゲンの日本仕様モデル用に開発されたこの駐車支援システムに迫る。 駐車する際のうっかりを防ぐ効果的な純正オプションとは?...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi