モリッツ・グロスマン 関連記事

ドイツ時計産業の聖地から生まれた日本限定7本のモリッツ・グロスマン「アトゥム エナメル ジャパンリミテッド」

ドイツ時計製造の聖地・グラスヒュッテでこだわりのタイムピースを少量生産しているモリッツ・グロスマンが、新たな日本限定モデルを発表しました。この時計の魅力は、なんといってもエナメルダイアル。ホワイトゴールドとローズゴールドともに日本限定7本という、超レアピースです。

美しさに磨きをかけたモリッツ・グロスマンの新作は歴史的な懐中時計にも通じる佇まい

ドイツ時計産業の中心地グラスヒュッテを拠点とする新興マニュファクチュールブランドのモリッツ・グロスマンが、初めてグラン・フーエナメル文字盤を採用した新作を発表しました。スモールセコンド仕様の「アトゥム」をベースに製作された世界限定モデルは、これまで以上に美しく仕上がっています。

アド街にも登場したドイツ時計ブランド「モリッツ・グロスマン」が日本限定モデルを発表!

腕時計の本場といえばスイスですが、その隣のドイツも非常に質の高い腕時計を手がけるブランドが複数あります。その中で綺羅星のごとく現れたのが、モリッツ・グロスマン。年間生産数わずか300本という超希少モデルを手がける同社が日本の時計ファンのために手がけた限定品をご紹介します。

【腕時計の基本part2】手巻き時計のメカニズムとは?

機械式時計のムーブメントには、手巻きと自動巻きの2タイプがあります。そこで、全3回に分けて手巻きと自動巻きの仕組みについて、解説していきます。2回目は、手巻き時計のメカニズムについてです。

人気の動画ニュースVideo News

20170626_Y01_01

スマホとクルマを高次元で融合――言葉の魔術師・実演販売士がカロッツェリアの新製品を2分で完全プレゼン

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

20170601-a09 (15)

“撮れラン高画質の法則”が完成! 中村 優がソニー「HDR-AS300R」を使って皇居ランにチャレンジ

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi