ランボルギーニ 関連記事

【中年スーパーカー図鑑】市場から一刻も早い販売を期待された、流麗なV12ミッドシップモデル

1960年代前半のスーパースポーツは、フロントにエンジンを置き、長いドライブシャフトを介してリアを駆動する、いわゆるFRレイアウトが定番だった。そこに、ミッドシップ方式でエンジンを積んでリアを駆動する、MRレイアウトの新世代スーパーカーが1966年に登場する――。今回はランボルギーニの第3弾ロードカーで、著名な闘牛飼育家に由来する車名を冠した「ミウラ(MIURA)」の話題で一席。

ランボルギーニがMITとのコラボでドリームカーを製作?

11月7日、ランボルギーニはMIT(マサチューセッツ工科大学)の化学物質学科と機械工学科のふたつの研究所とのパートナーシップによって、ランボルギーニの将来像を示すエレクトリック・ハイパーカーのコンセプト「Lamborghini of the Terzo Millennio」を発表した。

【これは行きたい】ランボルギーニの公式ストアが銀座に期間限定オープン!

9月23日、ランボルギーニは日本初となるコレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニのオフィシャルストア、「COLLEZIONE AUTOMOBILI LAMBORGHINI GINZA」を、東京・銀座にオープンした。

【スクープ】ランボルギーニ世界最速スーパーSUV「ウルス」のPHEVは700馬力のド迫力!

ポルシェ「パナメーラ」の4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650ps、0-100km/h加速を3.9秒を叩き出すと言われるランボルギーニ「ウルス」。しかも、新情報によれば、プラグインハイブリッドはポルシェ「カイエン Sハイブリッド」の次期型以上と想定される、最高出力700ps程度の可能性もあるというから、世界最速SUVを目指しているというのは本当の話であろう。

えっ、これが警察車両!? ウラカンのイタリア警察仕様がデビュー

ランボルギーニは3月30日、ウラカンをベースにした警察車両「ウラカン・ポリツィア」をローマのイタリア警察ハイウェイパトロール隊に納車したことを発表した。納車セレモニーでは、ランボルギーニのステファノ・ドメニカリ会長兼CEO自らが警察関係者にキーを手渡した。

ランボルギーニの2016年決算が絶好調! 売上を牽引したのはどのモデル?

ランボルギーニはこのほど、2016年期の決算を公表した。3457台を記録した世界販売台数は、2015年の3245台から7%の増加。これにより6年連続で成長を遂げたことになる。一方、売上高も前年の8億7200万ユーロ(約1050億円)から9億600ユーロ(約1090億円)へと4%のプラスとなった。

ランボルギーニのレストア部門が本格始動! クラシック車の価値を維持するための車両認定証も発行

ランボルギーニはこのほど、同社のレストア部門である「ポロストリコ」の専用施設をオープンした。

「ランボルギーニ・ウラカン」が気鋭の現代美術家とコラボで近代アートに!

ランボルギーニの正規ディーラー、ランボルギーニ青山は、3月16日(木)から19日(日)にかけて東京国際フォーラムで開催される国際アート見本市「アートフェア東京2017」に参加。現代美術家のスプツニ子! 氏とコラボレーションした「ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー」のアートカーを特別展示すると発表した。

市販車最速タイムを更新! 2013年のポルシェの記録を破ったのはランボルギーニ【動画】

3月7日に開幕するジュネーブモーターショーでの正式発表に先立ち、ランボルギーニは、「ウラカン」の高性能モデル「ペルフォルマンテ」がドイツ・ニュルブルクリンクサーキット北コースにおいて、6分52秒01という市販スーパースポーツカー最速タイムを叩き出したと発表した。

ランボルギーニ・ミウラが「ミウラ牧場」へ! ルーツへの訪問で50周年記念イヤーを締めくくる

2016年にミウラ生誕50周年を迎えたランボルギーニは、ヴィラ・デステやグッドウッドなど、世界有数のコンクール・デレガンスへの出品、そして6月にはイタリアでツアーイベントを開催するなど、さまざまな記念イベントを展開してきた。その締め括りとして12月上旬、スペインのマドリッドからロラ・デル・リオまで、...

「エコ」ならぬ「エゴ」モード搭載! ランボルギーニが改良新型「アヴェンタドールS」を発表

ランボルギーニは12月19日、フラッグシップの次世代モデル、「アヴェンタドールS」を発表した。空力にこだわった新デザインや再開発されたサスペンション、強化されたパワー、そして新たなドライビングダイナミクスを特徴とする。

映画「ドクター・ストレンジ」にランボルギーニ・ウラカンが登場! 日本公開に期待せよ

ランボルギーニはマーベル・スタジオの最新映画『ドクター・ストレンジ』のワールドプレミアに、主人公で元神経外科医のヒーロー、ドクター・ストレンジことスティーブン・ストレンジの愛車として登場する「ランボルギーニ・ウラカン」を展示したことを発表した。

2億3000万円! ランボルギーニ・センテナリオにロードスターが新登場

8月19日、ランボルギーニは創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念した「ランボルギーニ・センテナリオ」のオープンモデル、「ランボルギーニ・センテナリオ・ロードスター」を発表した。センテナリオ・シリーズは40台の限定生産とされており、ロードスターはそのうちの20台として200万ユーロ...

より個性的な自分だけの1台を! ランボルギーニがイタリア本社に「アド・ペルソナム」スタジオを開設

7月13日、ランボルギーニは同社のモデルを個別にカスタマイズしたいという顧客に対応する「Ad Personam」のスタジオを、本社内に開設したことを発表した。ランボルギーニ製造施設内に設置された同スタジオでは、新車購入時にカラーリングやインテリアトリムなどを思い通りに仕上げたいという顧客の要望に応え...

「ミニミニ大作戦」が蘇る!? ランボルギーニ・ミウラがおよそ50年ぶりにあの峠を大疾走

アウトモビリ・ランボルギーニは5月20日、ミウラの誕生50周年を記念したセレブレーションイベントの一環として、1969年の映画「ミニミニ大作戦(原題:The Italian Job)」の有名な冒頭のワンシーンを再現。スイスとイタリアの国境をまたぐアルプスの中心部、サンベルナール峠をミウラがデモンスト...

...
pioneer

人気の動画ニュースVideo News

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

VIEW ALL

gurugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

pioneer
gurugura
PLOTTER
omron
KAO
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi