ワイン 関連記事

安定のサンコー・クオリティ! ネーミングも心に響く「宝箱のような」ワインセラー

サンコーといえば、多彩なアイデア商品を発売することで知られていますが、「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず」「楽でごめん寝 うつぶせエアピロー」「かがまないお風呂用電動ブラシ『フロキレー』」など、「そのままだな!」と思わせつつ、クスっとくるネーミングでも有名です。そして、今回の新商品のネーミングも...

ワイン選びでもう失敗したくないならコレ!! 本場フランスがすべてのワイン好きのために作ったスマートスキャナー「MyŒno(マイオーノー)」

ワインが好きなので、もう少し詳しくなりたい。高いワインをコレクションしたいわけでもなく、ウンチクを語って格好つけたいわけでもない。ただ自分が好きなワインがどんなもので、どんなブランドのワインが自分に一番合っているのかを見つけたい。そこで役に立つのがテクノロジーです。

「ワインを知りたい!でも聞けない」というワイン知ら恥の人はAIボット「みのりさん」に聞くべし

ワインについて実はあまり知らないという人は多いのではないでしょうか。勉強したいけど難しそう、恥ずかしくて他人には聞けない、という声も聞こえてきそうです。今回は、そんなワイン知ら恥(知らなきゃ恥ずかしい)の人に、マストなサービスをご紹介。

これは「ワインに着せるタイムマシン」だ! わずか数分で長期熟成の効果を生む「超音波デキャンタ」販売スタート

海外製品の日本展開の支援などを行うハンズエイドは、超音波技術によってワインやウィスキー、日本酒を数分で熟成させる「Sonic Decanter」(ソニック デキャンタ)を、12月18日、イノベ部公式ストアにて一般販売を開始しました。色はブラックとホワイトの2種。価格は3万4800円(税込)。小売店店...

次は「酒屋さん」が食われる…? Amazonが切り拓くネット酒販の地平

Amazonは、2017年10月20日(金)~29日(日)の10日間、期間限定の『Amazon Bar』を銀座にオープンしました。ずらりと並んだ約5000本のお酒から、来店客の気分に応じて専用端末がお酒をすすめる『メニューのないBar』です。これが連日大行列の盛況ぶりで大きな話題になりました。酒類の取扱数日本最大級を自負するAmazonは、お酒の小売業界をどう変えるのでしょうか。

「最後にカシスの香りが際立つ」ボジョレーのスペシャリストが絶賛した2017年のボジョレー・ヌーヴォーを飲み比べ!

11月16日、ついに解禁された2017年のボジョレー・ヌーヴォー。解禁を心待ちにしていたワイン好きの人もいたでしょうし、日頃ワインを飲まない人でもボジョレー・ヌーヴォーに解禁日があることはなんとなく知っているはず。

「スタッフは何故に擬人化しようと思ったのか」 NHK「あさイチ」が“ブドウの品種”を擬人化して話題に!

11月15日の「あさイチ」(NHK)で「1000円ワイン特集」が放送され、「ブドウの品種をキャラ化とかwww」「恋愛ゲームみたいだな… 声は声優さんなの?」と話題になっている。

酸味と甘みのバランスが絶妙な「山ぶどう」! 濃~い原液や赤ワインでアンチエイジング

おいしい上に美容にも効果的な食べ物があれば、積極的に食卓に取り入れていきたいですよね。今の時期に収穫の最盛期を迎える「山ぶどう」は、美容や健康に役立つと話題になっているフルーツ。どのようなとり方をすればいいのかチェックしてみましょう。

【カルディ】プラス500円で深みと香りがぜんぜん違う! 1500円以下の「ちょいリッチ」白ワインランキング

デイリーワインのチョイスは1000円以下という人は多いと思いますが、ちょっとしたお祝いや来客のときは、ワンランク上のワインを楽しんでみるのはいかがでしょう。というわけで今回は、カルディで取り扱っている1000円〜1500円のレンジの白ワインをご紹介。では、おいしかった順に「勝手にランキング」形式で紹...

日本ワインの草分けは海外でも高評価!「シャトー・メルシャン」のフェスが東京ミッドタウンで初開催

秋といえば収穫の季節。そして世界的な秋のグルメイベントのひとつがボジョレー・ヌーボーの解禁です。ボジョレーはフランス発ですが、日本にもワインの収穫を祝うお祭りがあるのをご存知でしょうか。それが毎年、山梨県甲州市勝沼のワイナリー「シャトー・メルシャン」で開催されている、「ハーベスト・フェスティバル」で...

話題の「都市型ワイナリー」って知ってる? 東京オリンピックに向けて注目高まる “東京ワイン”の今とこれから

日本で最初のワインブームが到来したのは、高度経済成長期の終盤である1970年代初頭。その後、’70年代後半には1000円前後の低価格ワインが次々と発売され、’80年代後半からはボジョレー・ヌーヴォー解禁が年中行事となり、’90年代には赤ワインの健康効果が話題に。そして2012年頃からは第7次ワインブームと呼ばれ、自然派ワインや国産ワインが注目を集めました。

一度は行きたい都内の「個性派餃子」の名店3選! 食べ放題からワインとのマリアージュまで

食べ放題を実施していて、ワインで楽しむなど個性的な餃子店を、代表メニューとともに3つご紹介!

ワインと日本酒のプロによるクロストークで日本酒の今と未来が見えてきた!

世界で脚光を浴びる“SAKE”。そんな日本酒の魅力を、独自の視点で伝える人たちも増えてきています。今回訪ねたのは、日本酒ファンはもちろん、蔵元もこぞって訪れる恵比寿の人気店「GEM by moto」店主の千葉麻里絵さん。メディア露出の多い彼女が「今までとは違った切り口で日本酒を語りたい」と対談相手に指名したのは、なんとワインのスペシャリスト! そのお相手は、今年4月に惜しまれつつ閉店した青山の名店「Felicita」の支配人として、イタリアワインの魅力を情熱的に伝えてきた永島 農(あつし)さんです。業界屈指のプロフェッショナルを迎え、日本酒の楽しさ・面白さ・奥深さとは何かをテーマに、お酒を飲み交わしながらクロストークを展開。ワインと比較することで、日本酒のポテンシャルの高さ、そして日本酒の今と未来が見えてきました。

【カルディ】この本格「泡酒」が1000円以下!? 週末の食卓をステキに変える「スパークリングワイン」3選

ビールやチューハイもいいですが、たまにはスパークリングワインもレパートリーに加えてみてはいかがでしょう。とはいえ、そこまで高価なものは…という方のために、カルディコーヒーファームで見つけた1000円以下の3商品をガイド。値段はお手ごろですが、どれも味わいは本格的ですよ。それでは、オススメ順にランキン...

【カルディ】お皿に盛るだけでレストランの前菜に!? 約500円でワインが止まらなくなる「おつまみ缶詰&瓶詰め」3選

カルディコーヒーファームといえば、リーズナブルなワインで有名なだけあって、お酒のおつまみが豊富です。なかでも、長期保存ができて、お皿に盛るだけで本場の味が楽しめる…今回は、そんなオススメの瓶詰&缶詰を紹介。特に気になった3種類を試食し、美味しかった順にランキング形式で紹介していきましょう。

...