ワイン 関連記事

「最後にカシスの香りが際立つ」ボジョレーのスペシャリストが絶賛した2017年のボジョレー・ヌーヴォーを飲み比べ!

11月16日、ついに解禁された2017年のボジョレー・ヌーヴォー。解禁を心待ちにしていたワイン好きの人もいたでしょうし、日頃ワインを飲まない人でもボジョレー・ヌーヴォーに解禁日があることはなんとなく知っているはず。

「スタッフは何故に擬人化しようと思ったのか」 NHK「あさイチ」が“ブドウの品種”を擬人化して話題に!

11月15日の「あさイチ」(NHK)で「1000円ワイン特集」が放送され、「ブドウの品種をキャラ化とかwww」「恋愛ゲームみたいだな… 声は声優さんなの?」と話題になっている。

酸味と甘みのバランスが絶妙な「山ぶどう」! 濃~い原液や赤ワインでアンチエイジング

おいしい上に美容にも効果的な食べ物があれば、積極的に食卓に取り入れていきたいですよね。今の時期に収穫の最盛期を迎える「山ぶどう」は、美容や健康に役立つと話題になっているフルーツ。どのようなとり方をすればいいのかチェックしてみましょう。

【カルディ】プラス500円で深みと香りがぜんぜん違う! 1500円以下の「ちょいリッチ」白ワインランキング

デイリーワインのチョイスは1000円以下という人は多いと思いますが、ちょっとしたお祝いや来客のときは、ワンランク上のワインを楽しんでみるのはいかがでしょう。というわけで今回は、カルディで取り扱っている1000円〜1500円のレンジの白ワインをご紹介。では、おいしかった順に「勝手にランキング」形式で紹...

日本ワインの草分けは海外でも高評価!「シャトー・メルシャン」のフェスが東京ミッドタウンで初開催

秋といえば収穫の季節。そして世界的な秋のグルメイベントのひとつがボジョレー・ヌーボーの解禁です。ボジョレーはフランス発ですが、日本にもワインの収穫を祝うお祭りがあるのをご存知でしょうか。それが毎年、山梨県甲州市勝沼のワイナリー「シャトー・メルシャン」で開催されている、「ハーベスト・フェスティバル」で...

話題の「都市型ワイナリー」って知ってる? 東京オリンピックに向けて注目高まる “東京ワイン”の今とこれから

日本で最初のワインブームが到来したのは、高度経済成長期の終盤である1970年代初頭。その後、’70年代後半には1000円前後の低価格ワインが次々と発売され、’80年代後半からはボジョレー・ヌーヴォー解禁が年中行事となり、’90年代には赤ワインの健康効果が話題に。そして2012年頃からは第7次ワインブームと呼ばれ、自然派ワインや国産ワインが注目を集めました。

一度は行きたい都内の「個性派餃子」の名店3選! 食べ放題からワインとのマリアージュまで

食べ放題を実施していて、ワインで楽しむなど個性的な餃子店を、代表メニューとともに3つご紹介!

ワインと日本酒のプロによるクロストークで日本酒の今と未来が見えてきた!

世界で脚光を浴びる“SAKE”。そんな日本酒の魅力を、独自の視点で伝える人たちも増えてきています。今回訪ねたのは、日本酒ファンはもちろん、蔵元もこぞって訪れる恵比寿の人気店「GEM by moto」店主の千葉麻里絵さん。メディア露出の多い彼女が「今までとは違った切り口で日本酒を語りたい」と対談相手に指名したのは、なんとワインのスペシャリスト! そのお相手は、今年4月に惜しまれつつ閉店した青山の名店「Felicita」の支配人として、イタリアワインの魅力を情熱的に伝えてきた永島 農(あつし)さんです。業界屈指のプロフェッショナルを迎え、日本酒の楽しさ・面白さ・奥深さとは何かをテーマに、お酒を飲み交わしながらクロストークを展開。ワインと比較することで、日本酒のポテンシャルの高さ、そして日本酒の今と未来が見えてきました。

【カルディ】この本格「泡酒」が1000円以下!? 週末の食卓をステキに変える「スパークリングワイン」3選

ビールやチューハイもいいですが、たまにはスパークリングワインもレパートリーに加えてみてはいかがでしょう。とはいえ、そこまで高価なものは…という方のために、カルディコーヒーファームで見つけた1000円以下の3商品をガイド。値段はお手ごろですが、どれも味わいは本格的ですよ。それでは、オススメ順にランキン...

【カルディ】お皿に盛るだけでレストランの前菜に!? 約500円でワインが止まらなくなる「おつまみ缶詰&瓶詰め」3選

カルディコーヒーファームといえば、リーズナブルなワインで有名なだけあって、お酒のおつまみが豊富です。なかでも、長期保存ができて、お皿に盛るだけで本場の味が楽しめる…今回は、そんなオススメの瓶詰&缶詰を紹介。特に気になった3種類を試食し、美味しかった順にランキング形式で紹介していきましょう。

【カルディまとめ】1000円ちょっとで最高のワイン晩酌を! 絶対に買うべき赤・白ワインとおつまみランキング

最高のワイン晩酌を実現するなら、カルディコーヒーファームをのぞいてみるのが一番。リーズナブルで美味しいワインと、ワインとのバツグンの相性のおつまみが豊富に揃っています。今回は、いままで当サイトで紹介してきた高コスパな赤・白ワイン&ワインにぴったりなおつまみをまとめて紹介。筆者のおすすめ順に「勝手にランキング形式」で見ていきましょう!

「ワインは下火になっている」というのは大間違い! 好調スパークリングの新鋭「カバ」は繊細なのにハイコスパ

ウイスキーにクラフトビール、レモンサワーなど様々なお酒のトレンドがある昨今。その一方で、最近のワイン事情がどうなっているかをご存知でしょうか。お洒落なアルコールの代名詞であり常に人気といえるワイン、新興のトレンドに押され気味と思っている人も多いかもしれませんが、実は絶好調なのです。なかでもスパークリ...

元日本代表監督トルシエ氏の近況はこんな感じ! ワインを作り、イニエスタに会う

来年のロシアワールドカップに向けて、アジア最終予選を戦っているサッカー日本代表。現在指揮を執っているのはヴァイッド・ハリルホジッチ監督だ。1992年に初の外国人監督としてハンス・オフト氏を招へいして以降、8人の外国人指揮官(※)が日本代表を率いてきた。※「日本サッカーの父」と呼ばれるデットマール・ク...

何か月経ってもワインの鮮度をキープ! 抜かずに飲めるワインシステムが画期的

「一度開けたワインは、早く飲みきらないと」。そんな定説が覆る日がやってきました。なんと、コルクを抜かずにワインを注げる、魔法のようなツールが発売されたのです。

まもなく創刊100号! 雑誌『ワイン王国』の編集長に聞くワインあれこれ

@Livingでもすっかりおなじみ、東京・南青山のブックカフェ「brisa libreria(ブリッサ・リブレリア)のオーナー兼ブックセラピストとして、“素敵な本”との出会いを提案してくださる元木 忍さん。ワインセミナーも開催するほど、自他ともに認めるワイン好きの元木さんが今回インタビューしたいと訪ねたのは、ワイン専門誌の先駆的存在である『ワイン王国』の編集長・村田惠子さん。爽やかなロゼ・スパークリングを飲みながらの対談、スタートです。

...
CASIO2

人気の動画ニュースVideo News

20171124_ashida_O

ゲーム芸人が「グラディウスⅡ」のノーミスクリアに挑戦【ゲーム芸人フジタの挑戦】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

VIEW ALL

CASIO

インフォメーションInformation

VIEW ALL

CASIO2
CASIO
uniqlo
pioneer
gurugura
plotter
omron
kao
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi