ワード 関連記事

Wordで“マル得”や“印鑑マーク”が作れる! ワード資料でできる人! と思われる便利テク

チラシにマル得マークがあれば、すごく目を引きますよね。また、文書の押印欄に印鑑マークを入れると、ワードのプロ! と尊敬されたりします。この2つに共通するのは、どちらも文字を囲むテクニックでできるという点です。今回は、文字の囲みワザをご紹介します。[caption id="attachment_951...

【Word】見やすい資料作りは“文字間隔”がカギ! 間延びしがちな英数字前後をスッキリ見せるレイアウトワザ

かなや漢字の文章に英数字が入ると、英数字の前後で文字間隔が広がり、ムダに空きができて間延びしているという印象を与えてしまいます。英数字の前後で文字間隔を狭めると、締まりが出てスッキリします。また、箇条書きなどで項目の文字数を違う場合、均等割り付けを使って文字数を揃えると、レイアウトが統一されて見やす...

過剰装飾NGなビジネス文書で差をつけるには? 見出しの文字を美しく見せるシンプルテクニック3選

企画書や各種資料の見出しは、文字を美しく見せて目を引きたいもの。とはいっても、極端に文字のサイズを大きくしたり色を付けやりといった過剰な装飾は、ビジネスシーンでは使いづらいですよね。今回は、サイズや色に頼らず見出しの文字を美しく見せるためのテクニックをご紹介します。 1.フォントグループか...

ワードの「下付き文字」って小さくない? 入力方法からサイズの変更方法まで一挙におさらい!

突然ですが、下付き文字のサイズが小さくて見にくい、と感じたことはないでしょうか? 「下付き文字って何?」という方は、「H2O」や「CO2」といった化学式の数字部分というとイメージしやすいかもしれませんね。サイズ変更の前に、「そもそもどうやって入力するの?」という疑問もあるかと思います。今回は、「下付...

2016年ワード人気記事Top5はコレだ! 時短ワザから意外な便利テクまで幅広くランクイン!!

2016年ももうすぐ終わり、ということで、今年読まれたワード記事Top5を大発表! これを見れば、みんなが気になったテクニックが一挙にわかります。では早速ランキングを見ていきましょう。 1位 ワードのF4キーの便利っぷり知ってますか? 直前の操作や入力をすばやく繰り返す時短ワザ2位 データ...

Wordに立体感を与えると資料が劇的に見やすい! ワード資料で注意を引かせる装飾テクニック

文書の見出しは、装飾して目につきやすくするのがポイントです。例えば、文字に影を付けて立体的に見せれば、目を引くことができるでしょう。ワードには、文字を立体的に見せる装飾機能が豊富にあり、簡単に設定することができます。 文字を立体的に装飾する文字を立体的に装飾するには、「文字の効果と体裁」ボ...

ワード文書で役立つ“フォント”の基本ワザまとめ――「種類」「色」「サイズ」を早く、的確に変更する便利テク

ワードで文書を作成する際、内容だけでなく「フォント」にも気を配っていますか? フォントの種類や色づかい、サイズによって、その資料をパッと見たときの印象や見やすさがかなり変わります。今回はそんなフォントにまつわる基本テクニックを紹介します。 【種類】お気に入りのフォントを素早く適用するには?...

チラシで見かける「二重取り消し線」をワードで使うには? “線の色だけ”変えるには発想の転換が必要!

特売チラシなどでよく見かける二重取り消し線。ワード文書での引き方をご存じでしょうか? 二重取り消し線は、「フォント」画面で設定することができます。二重取り消し線の色は、基本的には文字の色と同じですが、ひと手間かけることで色を変えることもできます。 二重取り消し線を引く二重取り消し線を引くに...

資料の見出しをしっくりくる色に変えるには? いまさら聞けないワードの“色使い”テクニック

見出しを目立たせたいとき、どうしていますか? 文字を大きくしたり太字に変えたりといった方法もありますが、色を変えるというのも1つの手です。赤など鮮やかな色はインパクトが強く、目を引きつけますが、シックな色使いが逆に映えることもあります。 【基本編】文字の色を変える文字の色を変は、「フォント...

フォントの設定にもショートカットキーが使える! お気に入りのフォントを素早く適用する便利ワザ

よく使うフォントを設定する際、どのようにしていますか。設定するたびに「フォント」メニューを開いて選択するのは煩わしいですね。ショートカットキーに登録すれば、簡単にフォントを設定できます。 フォントをショートカットキーに登録するフォントをショートカットキーに登録するには、「キーボードのユーザ...

ワードの文字は「72ポイント」が限界じゃない!? シンプルすぎて意外と知らないフォントサイズ変更テク 

文字サイズを変える際、「フォントサイズ」の「▼」ボタンをクリックして、メニューから数字を選択しているでしょう。メニューには72までの選択肢しか表示されませんが、実は72ポイントを超えるフォンサイズも設定できるんです。しかも方法はとっても簡単! シンプルすぎて逆に気づいていない人も多いのではないでしょ...

ワードのF4キーの便利っぷり知ってますか? 直前の操作や入力をすばやく繰り返す時短ワザ

ワードで同じ操作を繰り返す場合、どのようにしていますか? 通常の設定方法で何回も同じ操作を繰り返すのは非常に面倒ですよね。そんなときは、F4キーが便利です。直前に設定した機能は、文字列を選択してF4キーを押すだけで適用できます。直前に入力した文字を繰り返す場合にも、同じくF4キーが利用できます。&n...

検索した語句以外も表示されるのはナゼ? ワード文書内で“そのものズバリ”を探すワザ

ワード文書内の語句を検索した際、思いもよらない文字列が見つかって驚いたことはないでしょうか。例えば、「ウォーキング」なら、「ウオーキング」「ウオキング」「うおーきんぐ」なども検索結果に表示されます。これは「あいまい検索」が働いているためです。「あいまい検索」とは、大文字・小文字、全角文字・半角文字、...

いつものコピペがプラスαでさらに便利に!目的別・ワードのコピーワザ3選

ワードで文字をコピーするとき、コピペを使うことが多いでしょう。Ctrl+Cキーでコピー、Ctrl+Vキーで貼り付けることができますが、書式も一緒にコピーされてしまいますよね。文字だけをコピーしたい場合は、「貼り付けのオプション」で「テキストのみ保持」を選択します。今回はそうしたプラスαのコピーワザ3...

「難読漢字の入力」から「変換トラブル対処法」まで――漢字にまつわるワードの便利ワザ3選

このコーナーでは、ワードのいまさら聞けない基本機能や、仕事がはかどる達人ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。今回は、“漢字”にまつわるテクニックを、「入力」「ふりがな」「トラブル解決」の3項目にわけてご紹介します。 “読めない漢字”を入力する便利ワザ読めない漢字を入力できず、...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170119-a02-01

【DIY女子必見】プロ顔負けの“可愛いすぎる工具”が話題ーークマやサイが驚きの姿に変身!

20161226ble4_00

2017年はロボットのいる生活が普通に! 音声アシスタント端末の次なる注目モデルは?

20161202_blnak1_25

360°カメラはニコンとリコーどっちがいい? 「4つの撮り方ルール」と併せてオススメモデルを紹介

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

TAG

ホンモノケイカク