一眼レフカメラ  関連記事

EOS Kiss X9iとX8iはどちらがお得? 買い時はいつ?【デジタル一眼新旧ガチ比べ】

後継機が発売されると、旧モデルは注目されなくなりがち。とはいえ、新旧の差が少ない製品も多く、旧モデルが実はお買い得というケースも少なくない。そこで、人気の入門機、キヤノン EOS Kiss X9iとX8iを比較する。前編では画質や操作性をチェックしたが、後編では連写性能や価格などをチェック。

エントリー機ながら基本性能は充実! 高コスパな小型軽量一眼レフ「キヤノン EOS Kiss X9」

キヤノンから有効約2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」が登場。エントリーモデルながら、最高ISO 25600の常用ISO感度や、上位機と同等の映像エンジンを採用するなど、基本性能を充実させている。

フルサイズ機デビューにおすすめ! 小型軽量フルサイズ一眼レフ「キヤノン EOS 6D Mark II」登場

キヤノンから、有効約2620万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ「 EOS 6D Mark II」が登場。2012年12月に発売された「EOS 6D」の後継機種で、ボディのコンパクトさを引き継ぎつつ高性能化。キヤノンEOSシリーズのフルサイズ一眼レフで初めての、バリアングル液晶モニター搭載機となる。

D500と同等の画質をもっと手軽に! 待望のミドルクラス「ニコン D7500」が満を持して登場!

ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「D7200」の後継モデル、「D7500」が満を持して登場。ミドルクラスながら、DXフォーマットのフラッグシップモデル「D500」と同じ有効2088万画素CMOSセンサー、画像処理エンジン「EXPEED 5」、測光センサー「180KピクセルRGBセンサー...

エントリー一眼の新定番! キヤノンEOS 9000DとEOS Kiss X9iはどちらを買うべき?

注目のエントリークラス一眼レフ、キヤノン EOS Kiss X9iとEOS 9000Dが4月7日に同時発売。この2機種は、画素数や連写性能といった基本スペックがほぼ同じのため、どちらを買ったらいいか悩んでしまうケースも多いだろう。そこで、今回は単純なスペックに表れない両者の違いについて触れつつ、実際...

2016年のカメラをランキングで総決算! キーワードは「フラッグシップ」「高速連写」「VR」

オリンピックイヤーということもあり、ニコン、キヤノンからフラッグシップモデルが登場した2016年。秋にはドイツ・ケルンにて世界最大の写真・映像用品展示会「フォトキナ2016」も開催され、多くの新製品が登場した。そんな注目機種が目白押しだった本年のカメラ業界の動向を、ランキング形式で振り返ってみたい。...

Bluetooth対応でさらに使いやすくなったニコン「D5600」はエントリー一眼レフの新定番だ!

ニコンから有効2416万画素のニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載したエントリー向けデジタル一眼レフカメラ「D5600」が登場。従来モデル「D5500」をベースに、新たにBluetoothでスマホと常時接続できるアプリ「SnapBridge」に対応した。

中級クラスがコスパ最強狙い目ゾーン! 「キヤノン EOS 80D」レビュー

オリンピックイヤーである今年は、フラッグシップ機だけでなく、ミドルクラスにも注目モデルが登場。キヤノンのEOS 80Dは前モデルEOS 70DからAFなどが着実に進化しています。プロカメラマン・吉森信哉さんのインプレッションとともに紹介しましょう。

人気の動画ニュースVideo News

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

20170627_y-koba6_ic3_R

スバル「アイサイト」が大幅進化! いよいよ自動運転“レベル2”が本格普及か!? 【動画体験レポート】

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi