三菱 関連記事

三菱エクリプス クロスがユーロNCAPで5つ星を獲得!

三菱自動車は11月9日、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」が、欧州の新車を対象に安全性能を厳しい試験条件で総合評価する「ユーロNCAP(European New Car Assessment Program)」において、最高評価となる5つ★を獲得したことを発表した。

【東京モータショー2017】EVとSUVという強みを活かした「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT」

1917年に日本初となる量産乗用車の「三菱A型」を製作した三菱重工業時代を含めてではあるが、今年で100周年を迎えた三菱自動車。益子 修CEOは、先に発表された2019年度までの中期計画「DRIVE FOR GROWTH」について触れ、ルノー・日産アライアンスのスケールメリットを最大限活かし、EVや自動運転などに積極投資すると改めて表明。中期計画の第1歩となるのが今年度中に日本での発売がアナウンスされている新型SUVのエクリプスクロスで、今回は初めて右ハンドルの日本仕様が出展されている。

EVMITSUBISHISUV三菱

「極限に挑戦した車たち」など3つのゾーンで往年の名車が楽しめる! 博物館「三菱オートギャラリー」がリニューアル

5月18日、三菱自動車は愛知県岡崎地区の技術センター内にある展示施設「三菱オートギャラリー」を全面的にリニューアルし、5月22日よりオープンすると発表した。

ギア感あふれる特別仕様車も登場! 三菱のSUVミニバン「デリカD:5」がアップデート

三菱自動車工業は、本格的なオフロード性能を備えたミニバン「デリカD:5」の一部改良を発表。同時に特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を追加した。

SUVデリカ三菱

新開発の1.5L直噴ターボ搭載!三菱自動車の新型コンパクトSUVに高まる期待

三菱自動車が3月7日(火)から開催される第87回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」を世界初披露することはかねてより報じられているが、今回ついにその詳細が発表された。 発売は2017年秋以降からエクリプス クロスは2017年秋より欧州に出荷、日本...

SUV三菱

三菱自動車がミッドサイズ SUV「アウトランダー」の安全機能を強化! 3月2日から販売へ

三菱自動車は、ミッドサイズ SUV「アウトランダー」に予防安全機能の向上や「スマートフォン連携ディス プレイオーディオ」の設定など一部改良を施し、全国の系列販売 会社を通じて3月2日(木)から販売を開始すると発表した。この改良は2月9日(木)に改良を施された販売を開始しているプラグインハイブリッドE...

SUV三菱

三菱自動車が新型コンパクトSUVの車名を発表! 懐かしい名前が復活

三菱自動車は、3月7日から19日までスイスで開催されるジュネーブ国際モーターショーにて、新型コンパクトSUVを世界初披露する。今回、その車名が「エクリプス・クロス」に決定したことが発表された。

SUV三菱自動車

【コラム】輸入車系PHEVが軒並み低調な原因はタワーマンションにあった!?

数年前のことだが、当時発表されたばかりだったフェラーリ 458 スパイダーを、個人オーナー様(大富豪)からお借りするため、都心のタワーマンションへ伺った。純白の458 スパイダーは、マンションに併設された駐車場に鎮座ましまし、正面にはボディカラーも同じ白の458 スパイダー(某芸能人所有)が止まって

発売30年以上のロングセラー! 水性サインペン「ポスカ」からDIY女子向け新色インク登場

三菱鉛筆の定番製品で人気急上昇の水性サインペン「ポスカ」に、新ラインナップの「ポスカ 細字丸芯 ナチュラルカラー」と「ポスカ 極細 ナチュラルカラー」が追加されました。この「ポスカ」は30年以上にわたって多くの人から使われてきたペンシリーズ。最近では若いママ世代を中心にプラバンアクセサリーやアルバム...

三菱鉛筆 創業130年記念「uni プレミアムノートブック付セット」は歴史を感じられる仕上がり!

「uni」のブランドネームで知られている三菱鉛筆より鉛筆のシリーズ「uni」と「Hi-uni」のプレミアムノートブック付セットが発売されます。今や鉛筆の代表的ブランドとして知られる「三菱鉛筆」ですが、来年の2016年でなんと創業130年目を迎えるとか。 今回はその130周年を記念して作られ...

年収450万円時代のクルマ選び! 260万円前後で買えるおすすめ4車種【アウトランダー20G Safety Package(2WD)編】

40歳~44歳の平均年収である459万4000円で購入可能な260万円代のクルマをお勧めしているこちらのシリーズ。実は新車の260万円代は、輸入車の入門クラスと国産の装備充実モデルが交じり合う、最もアツい価格帯なのです。 今回は、ミニバンは避けたいお父さんのための7人乗り安全SUV、三菱「...

pioneer

人気の動画ニュースVideo News

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

VIEW ALL

gurugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

pioneer
gurugura
PLOTTER
omron
KAO
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi