勉強 関連記事

成績アップの秘訣は“脳を喜ばせる”こと! 脳科学にみる能力が上達していく仕組みとは?

脳科学者としておなじみの茂木健一郎さんは、東京大学卒という華々しい経歴の持ち主です。 さぞかし、子どもの頃から秀才だったのかなと思いきや、はじめは学校生活にうまく適応できない、平凡な子どもだったそうです。しかし、小学4年生のとき、あるタイミングをきっかけに、学年でダントツに勉強ができる子になっていたそうです。その方法とは、“脳を喜ばせる”ことです。

子どもの運動能力を伸ばすには“脳”を鍛えるべき? スポーツと学力の関係性

この夏はリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで盛り上がりました。日本選手の活躍も目覚ましかったですね。

家庭でもできる“アイデアソン”のすすめ――子どものやる気スイッチを押すきっかけづくり

前回、親の仕事はエサまきだと書きました。子どもはなにをきっかけにしてやる気を出すかわからないので、いろいろな世界を見せてあげるといいのではという意味です。しかし、親が与えられることには限りがあります。

鉄板NGワード「勉強しなさい」に続く子どもがやる気を無くす一言とは?

小・中学生の子どもがいる方と話していると、「子どもが勉強をしなくて困る」ということが必ずと言っていいほど話題にのぼります。親にとって、子どもには勉強をして欲しいという願いはとても大きいですよね。

いまどきの受験勉強はスマホを活用するのが一般的! “スマホ勉強法”で学力はアップするのか?

受験勉強といえば筆記用具とノートを用意して、一人っきりで机に向かって行うもの。スマートフォンを使うなんてとんでもない……と考えている人も多いことだろう。しかし最近では、さまざまな方法でスマートフォンを活用した“スマホ勉強法”というものが登場し、話題を呼んでいる。

班田収授法が……“ゴロで覚える参考書”の無理がありすぎるゴロたち

学生時代「夏休みを制するものが受験を制す」という言葉を塾講師から浴び、意気込んで色んな参考書に手を出すも、夏が終わる頃にはどれも中途半端で自己嫌悪…となった事がある。この苦い経験を繰り返すまいと、それからは多くの参考書に手をつけず、まずは一冊の参考書をやりぬいて自信をつける方法に切り替えた。その時、...

英語が聞き取れたらちょっぴりトクすること

先日、大学生の息子と一緒に私もTOEICを受けた。私のスコアは425。受験者平均スコア572には150も及ばなかったが、私は満足だった。なぜなら2年前に受けたCASECという英語試験での推定TOEICスコアは390だったので、増えていたからだ。特に嬉しかったのははリスニングセクションで、私のスコアは...

TOEIC勉強英語

人気の動画ニュースVideo News

20170324-a05 (1)

ダウンタウンの「それゆけ大運動会」を弱キャラのみ+αの特別ルールで優勝せよ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170321_Y10

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

20170321_Y02

ニャンと!リュクスな猫たちがくつろぐ“高級物件編”と猫背も凍る!?“J・ホラー物件編”の2種類の特報映像!映画「ねこあつめの家」

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク