妖怪 関連記事

【ムー妖怪情報】木の上から「広げた股」が降りてくる!? 意外すぎる…でも恐ろしい「サガィマタ」のナゾ

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪"を発掘する、それが「妖怪補遺々々」(毎月末水曜日更新)! 連載第9回は、「下がる」特性をもって語られる妖怪を紹介します。

【ムー怨霊伝説】「自分の指を与え…」一人の女が猫に託した凄まじい呪いとは? 熊本の「猫寺」に伝わる化け猫の恐怖

かつて、作家・司馬遼太郎が「日本で最も豊かな隠れ里」と呼んだ人吉球磨地方。衛星写真で九州を眺めると、その中央部から南部にかけて広がる深い山々のただ中に、ぽっかりと三日月形の盆地をなしている印象的な土地柄である

ムー妖怪

【ムー妖怪伝説】「河童の手」は赤ん坊の手のような感触!? 熊本・天草地方に伝わる河童伝説を追う

熊本県、天草地方には、河童の伝承や民話が数多く残されている。それは、現在も「河童街道」と名づけられた場所が存在することからもよくわかる。

ムー妖怪河童

【ムー妖怪情報】首だけの姿でひとつの村を廃墟に変えた!? 魔女「シム」がブータンに残したとてつもない恐怖

チベット仏教の影響が色濃く残る秘境ブータン。人口はわずか75万人と熊本市程度。のんびりとした雰囲気が漂う国だが、今でも日常のそこかしこに「シム」と呼ばれる魔女を恐れる民間信仰が残っている。 村を滅ぼした魔女の恐怖典型的な魔女の昔話としては、峠を越えるときに暗くなってしまい、絶世の美女が男に...

ムー妖怪魔女

【ムー妖怪伝説】「いる」と答えたら一巻の終わり! イルカの姿で「〇〇いるか?」と問う船幽霊を妖怪研究家・黒史郎が発掘!

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々(ようかいほいほい)」! 連載第4回は、愛らしい姿ながら復讐のために夜の海を彷徨う船幽霊「某いるか」です。 恨みの呼びかけ「いるか」夜の海は異界です。広大な漆黒の...

【ムー妖怪情報】ついにキジムナーの撮影に成功か!? 沖縄の樹木に写りこむ骸骨のナゾ

古来、沖縄はスピリチュアルな土地柄である。今も手つかずの自然が残り、いたるところに御嶽(ウタキ)がある。御嶽は遺跡ではない。今も生きている祈りの場であり、ユタやノロ、そしてカミンチュといった霊能者が様々な儀式を執り行っている。彼らの目には神々や祖霊はもちろん、精霊や妖精などといった霊的な存在が見えて...

【ムー妖怪コラム】娘の死を知らせる牛の首――大正時代の書物から妖怪研究家・黒史郎が幻の妖怪を発掘!

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」(ようかいほいほい)! 連載第3回となる今回は、黒史郎が発掘した、“都市伝説に残されるも、実在しないはずの怪談”「牛の首」です。 だれも知らない「牛の首」妖怪に...

【ムーコラム】あなたも「いそがし」に憑かれてない? 水木しげるが熱中した‟妖怪ではない”奇妙な存在

2015年11月30日に漫画家・妖怪研究家の水木しげるが、あの世への冒険旅行へと旅だってから、早いものでもう1年になる。創刊以来、本誌にもたびたびご登場願ったこともあり、多くの読者も感慨深いことだろう。 ところで、数多い本誌記事のなかで、水木がもっとも力を入れていたと思われるのが、1991...

“赤いカッパ”に“サムトの婆”――リアル妖怪と友だちになりたいなら『遠野物語』の街・岩手県遠野市へGO! 

岩手県遠野市、みなさんはどんなところかご存じですか? ビールがお好きな方は、毎年秋に岩手県遠野市産のホップを使ったビールが出回るので、ご存じかもしれませんね。読書が好きな方や、民俗学に興味のある方は柳田國男の『遠野物語』の街、という印象があると思います。 今回は、私が生まれ育った...

思わず首を吊ってしまうユニークな誘い方って? 「クビツリ神さん」など自殺に導く妖怪のお話

スーパーミステリーマガジン、「月刊ムー」が寄稿するコーナー。今回は、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する企画「妖怪補遺々々」(ムーPLUSでは月末水曜日に更新)からの寄稿。ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、香川県で発掘した人に首を吊らせる「クビツリ神さん」をはじめ...

ムー伝説妖怪

【現地ルポ】韓国の人喰い妖怪虎「萇山虎」を追う!

スーパーミステリーマガジン、「月刊ムー」が寄稿するコーナー。今回は、韓国で多数の目撃情報が寄せられている、とある妖怪にまつわるお話です。 萇山で目撃される白い毛の生物朝鮮半島における虎は、檀君神話にも登場する霊的な生き物で、民族を象徴する動物として畏敬の念を持たれている。今でも韓国内で昔話...

人気の動画ニュースVideo News

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

20170601-a09 (15)

“撮れラン高画質の法則”が完成! 中村 優がソニー「HDR-AS300R」を使って皇居ランにチャレンジ

20170613_y-koba3_ic_R

【触ってきた動画】動きがリアルすぎるラジコンカー! 「カーズ」人気キャラが表情豊かにしゃべって走る!?

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi