宅配ボックス 関連記事

POSTAKUの宅配ボックスが常識破りすぎる! 集合住宅用「宅ボ」の最新形態をレポート

宅配ボックスというと戸建用が目立ちますが、集合住宅用の宅配ボックスはどうなっているのでしょうか? 本記事ではフルタイムシステム社の取り組みを紹介しながら、多機能に進化を遂げた驚愕の世界を紹介していきましょう。

宅配ボックスは約3000円でDIYできる! 「用意するもの」と「宅配業者への段取り」を解説

宅配ボックスは、約3000円で自作できます。 ヤマト運輸の担当者によると、「最低限のセキュリティ管理」と「受領印」を用意して、事前に宅配業者に伝えれば配送OKとのこと。ぜひ試してみては。

市販宅配ボックス8モデル、隅々まで比較してみた! 設置性/荷物対応力/セキュリティ/コスパの4項目で評価

ここでは、個人でも手軽に導入できる戸建用の宅配ボックスを厳選して紹介。設置性や、入る荷物のサイズ、セキュリティなど、購入時に気になる項目を隅々までチェックして、細かな違いを浮き彫りにしました。

「再配達問題」解決のカギはここにあり! 「宅配物受け取り」事情の最前線

「あっ、そういえば頼んでたなぁ…」。ポストに入っていた不在票を見て、しまったと思われる方も多いのではないでしょうか? 同時に、再配達依頼が面倒だなぁと少し身勝手な考えが頭をよぎることと思います。実は、この不在による再配達は、宅配業界において、ユーザー以上に深刻な問題となっています。再配達は、この20年間で3倍以上に増加。共働き世帯が増え、57%の世帯が荷物の受け取りに困っているという昨今、荷物受け取り時の不在率は約24%にも及んでおります。実に、年間、約7億個もの荷物が再配達されているのです。労働力にして約2億円、CO2排出量は約42万tにもなる再配達のロス。この問題に対して、各業界も、さまざまな策を講じております。今回は、再配達防止のカギと言える知恵と工夫、そして最新のシステムに迫ります!

「再配達問題」はビジネスチャンス! あの“扇風機の山善”が「宅配ボックス」に新規参入

国土交通省の調べでは、2015年度の宅配便で扱われた荷物のうち、不在などで再配達となったのが約19.1%。個数にして年間7億個の荷物が再配達になっており、宅配ドライバーの大きな負担となっています。

パナソニックの「宅配ボックス」は配達員を救うか? 電源不要・捺印可能な最新モデルの使い方を詳細チェック!

インターネット通販の拡大により、配達員の負担が重くなっている配達業界。ヤマト運輸ではその負担に耐えかね、宅配便の総量規制を打ち出すなど、社会問題化しているのが現状です。なかでも大きな問題となっているのが、再配達問題。いつ荷物を届けに行っても不在、不在の繰り返しで、配達員が大変な消耗を強いられています...

yamaso

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

yamaso

インフォメーションInformation

VIEW ALL

yamaso
カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi