掃除機 関連記事

あなたに合うのはどの“ダイソン”? 楽天市場で「Dyson MEGA SALE」開催中[PR]

楽天市場とダイソンのコラボによる特別セール「Dyson MEGA SALE」が、6月16日10時~23日9時59分まで開催されます。人気のコードレス掃除機や公式サイトでしか買えない限定モデルが、セール限定の特別価格で登場します。ぜひ楽天市場の特設ページをチェックしてみて下さい! セール特設...

ダイソン? いや、フーバーだ! 「掃除機をかける」の語源となったメーカーが日本向けに2万円のコードレスを開発

輸入代理店のヒルトップは、米国の掃除機メーカー「フーバー」のコードレス型掃除機「スリムバキューム」をオンラインストア限定で販売を開始しました。価格は1万9800円です。

【コードレス掃除機比較】収納時が最も美しいモデルとは? ダイソンの運転音の印象はどう?「設置性・運転音」徹底テスト

コードレススティック掃除機の最大のメリットはコンセントにコードを挿さずすぐに掃除が始められる機動力の高さ。ということは、普段からできるだけ手に取りやすい場所にスタンバイしておきたいものです。そこで今回は、コードレススティック掃除機の最新5機種(ダイソン、パナソニック、シャープ、東芝、エレクトロラック...

コードレス界の雄・ダイソンが新作「V7」で日本制圧へ前進! すでにシェア5割超でもさらなる成長が確実なワケ

日本におけるコードレススティッククリーナー(以下、コードレス)のパイオニアでもあるダイソン。2011年にDC35を日本に投入すると、その画期的な掃除スタイルと吸引力はたちまち話題となり、いまや国内メーカーがこぞって開発する一大ジャンルとなっています。

ダイソン、2番手の新コードレス「V7 Fluffy」を発売! 機能はそのままに「安・軽」を実現した絶妙チューニングとは

強力な集じん力により、掃除機の分野で絶大な人気を誇るダイソン。そのダイソンからコードレス掃除機の新モデルが登場します。今回登場するのは、「Dyson V7 Fluffy」(ダイソン ブイセブン フラフィ)。発売日は5月25日で、実売予想価格は7万1064円です。 運転時間を短縮・付属品を省...

【コードレス掃除機比較】総合力でダイソン強し! 意外な部分で東芝が健闘した「ゴミ捨て」「お手入れ」徹底チェック

コードレススティック掃除機の最新機種5モデル(ダイソン、パナソニック、シャープ、東芝、エレクトロラックス)をカテゴリごとに徹底検証する連載企画の第4弾。今回は、「操作性」を検証した前回に続き、今回はゴミ捨てと掃除機の手入れのしやすさをチェックしていきます。

【コードレス掃除機比較】「操作性」はダイソンを押さえシャープ、パナが気を吐いた! 決め手となったのはヘッド性能だけでなく…

コードレス式スティック掃除機の最大の武器は、ゴミを見つけたときすぐに掃除が始められる使い勝手の良さ。壁のコンセントに電源コードを挿す手間がなく、デザインも洗練されて部屋に置いたままでも気にならないものが揃っています。さらに、吸引力や持久力も年々進化し、現在はメイン掃除機としても使える機種が増えてきま...

ぐにゃぐにゃ動く「スネークヘッド」で掃除のニガテ意識を一掃! シロカより3万円のサイクロンコードレス掃除機が登場

いつもキレイな部屋で快適に暮らしたいと考えるのは当たり前のことですが、毎日の掃除はなかなか面倒。実際、女性の7割は掃除が苦手(めんどくさい)と感じているようです。今回、そんな掃除への苦手意識を一掃する掃除機、「シロカ サイクロン式コードレスクリーナーSV-H101」が登場しました。発売は6月24日(...

高いルンバと安いルンバ、何がどう違うのか? 主要4モデルの「差」を比較表&プロの解説で完全解明!

ロボット掃除機といえば、アメリカ・アイロボット社のルンバが有名ですね。優秀な制御プログラムと高い吸引力で定評があり、世界では累計1000万台以上、国内では累計200万台以上を販売するなど、絶大な人気を誇っています。

【コードレス掃除機比較】カーペットの吸引力テストでガチすぎる結果が…最優秀は「ダイソンではない」あの海外モデル!

掃除したいときにすぐに使い始められるのが魅力のコードレス型スティック掃除機ですが、最近はメイン掃除機に使っても十分なパワーと運転時間を誇る製品が続々登場しています。 カーペット上での吸引力を3種のゴミでテストする!そんな最新コードレス掃除機の人気5機種(ダイソン、パナソニック、シャープ、東...

「活きのいいダニ」「ニキビ菌」で何を…ふとんクリーナー・レイコップの研究施設では日々こんなことが行われていた!

ダニ由来のアレル物質の除去、アレルギー対策を目的にふとんクリーナーを購入する人も多いでしょう。たしかに、レイコップで掃除をすると「謎の白い粉ゴミ」がたくさん取れますが、これで本当にダニ対策ができているのか、不安に思う人もいるのではないでしょうか? [caption id="attachme...

「※レイコップ調べ」の意識が激変する実験「イライザ」とは? 韓国の研究施設の中枢に日本メディアで初潜入!

レイコップをはじめとする「ふとんクリーナー」の目的は、ふとんを清潔にすること。とくに、ダニ対策をはじめとする、アレル物質の除去、アレルギー対策を目的にふとんクリーナーを購入する人も多いでしょう。たしかに、レイコップで掃除をすると、掃除したばかりのふとんからも「謎の白い粉ゴミ」がとれます。とはいえ、こ...

ダイソンのコードレス掃除機、値段が違うと何が違う? 比べなきゃわからない主要3モデルの意外な「差」

ダイソンのコードレススティック掃除機に興味はあるけれど、複数のモデルがあってその違いがよくわからない……という人も多いはず。そして、各モデルには値段の差がありますが、その差はいったいどこから来ているのでしょうか? というわけで今回はDyson V8 Fluffy、Dyson V6 Fluffy、Dy...

「まったく新しいモノを売る」には何が必要だったのか? ふとんクリーナー市場の先駆者リ・ソンジンが振り返る“成功の分岐点”

レイコップといえばふとんクリーナーの先駆者であり、いまやふとん専用クリーナーの代名詞ともいえる製品です。発売当時は「ふとん専用」といわれてもピンとこなかった人も多かったですが、この数年は国内メーカーもふとん専用クリーナーを開発・発売しているほどの人気ジャンルに発展しました。

買うならどっち? ゴミ吸引だけでなく拭き掃除もできる「ハイブリッド掃除機」2機種をプロが採点した結果……

多くの家庭では、掃除機とクイックルワイパーを別々に揃えていますよね。恐らく、用途によって使い分けている人がほとんどでしょう。しかし、床の掃除機がけと拭き掃除を同時に行える、ハイブリッドな“ワイパー掃除機”があるのです!

...

人気の動画ニュースVideo News

20170626_Y01_01

スマホとクルマを高次元で融合――言葉の魔術師・実演販売士がカロッツェリアの新製品を2分で完全プレゼン

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

20170601-a09 (15)

“撮れラン高画質の法則”が完成! 中村 優がソニー「HDR-AS300R」を使って皇居ランにチャレンジ

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi