掃除機 関連記事

「アレもコレも付属して……」ってテレビ通販か! 日立の新コードレス掃除機のサービス精神が旺盛すぎる

この時期、各社からコードレス・スティッククリーナーの発表が続いています。今年の新作モデルは、どのメーカーもユニークな機能を備えていおり、各社の打ち出したいポイントが明確に表れている印象です。8月9日に発表された日立アプライアンスの「パワーブーストサイクロン」PV-BEH900もそのひとつで、同社の訴求テーマは「立体おそうじ」。多彩なツールを駆使することで、床だけでなく、さまざまな場所を立体的に掃除できるとのこと。しかも、吸引力が強く、車内の掃除にも便利なんだとか! 発表会の会場で、実際に本機をじっくり試してきました。

東芝、「リバーシブル」なコードレスキャニスター掃除機を発売! 「美的集団」傘下を生かし世界へ挑む

東芝ライフスタイルは8月3日、サッと取り出してすぐに使えるコードレスの利便性を追求した、キャニスター、スティック、スティック&ハンディそれぞれの掃除機ラインナップを発表。なかでも注目は、コードレスの利便性にキャニスターのパワーと思い通りに動かせる操作性、そして長時間動かせる持続性をプラスしたという新世代クリーナー「VC-NXシリーズ」です。

【掃除機9項目テストまとめ】ほぼ全てのテストで高評価! 「使える」独自機能も満載のエレクトロラックス「エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー」

本サイトでは、最新コードレス掃除機のなかでも、特に人気の高い5機種を集め、9項目で徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、1台3役で独自機能も満載のエレクトロラックス「ergorapido Lithium Bed Pro Power(エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー) ZB3234B」に注目し、そのテスト結果を振り返っていきます。

【掃除機9項目テストまとめ】「軽い」「使いやすい」だけじゃない! 東芝「トルネオ V コードレス」驚きの万能ぶりが判明

本サイトでは、最新コードレス掃除機のなかでも、特に人気の高い5機種を集め、9項目で徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、軽快な操作性が魅力の東芝「トルネオ V コードレス VC-CL1300」に注目し、そのテスト結果を振り返っていきます。

【濃厚レビュー】超軽量コードレス・シャープ「ラクティブ エア」を9項目で検証! 「外せるバッテリー」の絶大なメリットも明らかに

本サイトでは、最新コードレス掃除機のなかでも、特に人気の高い5機種を集め、9項目で徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、超軽量モデルとして話題のシャープ「RACTIVE Air(ラクティブ エア) EC-A1R」にフォーカスし、そのテスト結果を振り返っていきます。

ダイソンのコードレス掃除機、値段が違うと何が違う? 比べなきゃわからない主要3モデルの意外な「差」

NEW!! 新製品登場につき2017年7月11日更新 ダイソンのコードレススティック掃除機に興味はあるけれど、複数のモデルがあってその違いがよくわからない……という人も多いはず。そして、各モデルには価格の差がありますが、その差はいったいどこから来ているのでしょうか? 今回はDyson V8 Fluffy、Dyson V7 Fluffy、Dyson V6 Siimの主要3モデルを比較し、その違いを明らかにしてみました!

ヘッドが軽いと使いやすさが違う! 東芝の人気シリーズ「トルネオ ヴイ」から「ラクトルパワーヘッド」搭載モデル登場

操作性の良さで人気を集める東芝のキャニスター型掃除機「TORNEO V(トルネオ ヴイ)」シリーズから、新製品が登場します。今回登場したのは、新開発「ラクトルパワーヘッド」で集じん性能を高めた「VC-MG920」「VC-MG720」、「VC-SG620」、自走式カーボンヘッド搭載モデル「VC-S52...

梅雨こそ「ダニ大繁殖」の時期――ダニを除去する掃除のコツをダイソンとプロに聞いた

エアコンは猛暑が続く夏、空気清浄機は花粉が飛び交う春、というように、家電製品にも特に必要とされる時期、すなわち「旬」というものがあります。でも、さすがに掃除機に旬はないだろう……と思っていたら、なんと掃除機の旬は、特に布団クリーナーだと梅雨の時期、つまり今なんだとか。先日、ダイソンのショウルームにて...

あなたに合うのはどの“ダイソン”? 楽天市場で「Dyson MEGA SALE」開催中[PR]

楽天市場とダイソンのコラボによる特別セール「Dyson MEGA SALE」が、6月16日10時~23日9時59分まで開催されます。人気のコードレス掃除機や公式サイトでしか買えない限定モデルが、セール限定の特別価格で登場します。ぜひ楽天市場の特設ページをチェックしてみて下さい! セール特設...

ダイソン? いや、フーバーだ! 「掃除機をかける」の語源となったメーカーが日本向けに2万円のコードレスを開発

輸入代理店のヒルトップは、米国の掃除機メーカー「フーバー」のコードレス型掃除機「スリムバキューム」をオンラインストア限定で販売を開始しました。価格は1万9800円です。

【コードレス掃除機比較】収納時が最も美しいモデルとは? ダイソンの運転音の印象はどう?「設置性・運転音」徹底テスト

コードレススティック掃除機の最大のメリットはコンセントにコードを挿さずすぐに掃除が始められる機動力の高さ。ということは、普段からできるだけ手に取りやすい場所にスタンバイしておきたいものです。そこで今回は、コードレススティック掃除機の最新5機種(ダイソン、パナソニック、シャープ、東芝、エレクトロラック...

コードレス界の雄・ダイソンが新作「V7」で日本制圧へ前進! すでにシェア5割超でもさらなる成長が確実なワケ

日本におけるコードレススティッククリーナー(以下、コードレス)のパイオニアでもあるダイソン。2011年にDC35を日本に投入すると、その画期的な掃除スタイルと吸引力はたちまち話題となり、いまや国内メーカーがこぞって開発する一大ジャンルとなっています。

ダイソン、2番手の新コードレス「V7 Fluffy」を発売! 機能はそのままに「安・軽」を実現した絶妙チューニングとは

強力な集じん力により、掃除機の分野で絶大な人気を誇るダイソン。そのダイソンからコードレス掃除機の新モデルが登場します。今回登場するのは、「Dyson V7 Fluffy」(ダイソン ブイセブン フラフィ)。発売日は5月25日で、実売予想価格は7万1064円です。 運転時間を短縮・付属品を省...

【コードレス掃除機比較】総合力でダイソン強し! 意外な部分で東芝が健闘した「ゴミ捨て」「お手入れ」徹底チェック

コードレススティック掃除機の最新機種5モデル(ダイソン、パナソニック、シャープ、東芝、エレクトロラックス)をカテゴリごとに徹底検証する連載企画の第4弾。今回は、「操作性」を検証した前回に続き、今回はゴミ捨てと掃除機の手入れのしやすさをチェックしていきます。

【コードレス掃除機比較】「操作性」はダイソンを押さえシャープ、パナが気を吐いた! 決め手となったのはヘッド性能だけでなく…

コードレス式スティック掃除機の最大の武器は、ゴミを見つけたときすぐに掃除が始められる使い勝手の良さ。壁のコンセントに電源コードを挿す手間がなく、デザインも洗練されて部屋に置いたままでも気にならないものが揃っています。さらに、吸引力や持久力も年々進化し、現在はメイン掃除機としても使える機種が増えてきま...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi