文具 関連記事

書類100枚をスッポリ! クリアファイルをまとめて放り込めるクリアファイル「フリップファイル」をレビュー

いま、原稿のプリントアウト100枚ほどを、常にカバンに放り込んで持ち歩いている。これが重いのはまぁ仕方ないとして、A4の紙束100枚というのがやたらと持ち運びにくい。ということで思い出したのが、セキセイの「ActifV フリップファイル」だ。

なんて健気なんだ! 無印良品のファイルボックスが受け止める意外なモノとは?

会社で無印良品のファイルボックスを使っています。極めてシンプルで、無駄のないデザイン。価格は700円(税込)とリーズナブル。ただし、私はファイルボックスとしては使用していません。

書く・見る・綴じる・持ち歩くがシームレスにつながる。断言、「PLOTTER」はノートの完成形である[PR]

大人がもつべきノートとは、いったいどんなものだろう? ノート、ルーズリーフ、システム手帳。それぞれのいいとこ取りをすることで、システム手帳とは異なる、まったく新しい価値をもつツールとして今秋登場したのが、「PLOTTER(プロッター)」である。

なんて常識破りな! コクヨのボールペン「エラベルノ」は軸もインクも字幅も好き勝手に選べるの

文具店の店頭で試し書きする時、誰もが一度は感じたことがあるだろう、ボールペンの「ちょっと違う」問題。これに対してコクヨが出したのは、「じゃあ、軸とリフィル(芯)を好きなように選んで組み合わせたらいいじゃん?」という大胆なアンサーである。

ビジネスマンの目からウロコ! 女子高生のカワイイ水玉ペンに意外な使い道があった

カワイイもの大好きな女子高生たちが、最近ガチで注目しているのが、トンボから発売された新製品の水性極細サインペン「プレイカラードット」である。しかもこれ、おっさんが仕事で使うにも意外と悪くない、ある特殊な機能を備えているという。

インクが出ない! そんなプレゼンやミーティングでの“ちょい恥”をなくすホワイトボードマーカー3種をレビュー

困ったことに、ほとんどのビジネスマンは自社内のホワイトボードマーカーのカスれには寛容だ。しかし、せめてカスれ対策が施された優秀なホワイトボードマーカーを導入しておいた方がいい。

80年代再び。一世を風靡したプチ文具セット「チームデミ」が甦る!?

ここしばらく、「80年代(エイティーズ)」がちょっとしたキーワードになっている。文房具にも大きなブームがあった。あの当時もっとも人気だった文房具と言えば、間違いなくプラス「チームデミ」だろう。

手帳が先かカレンダーが先か…… 2018年はどちらも詰め込んだ親子丼的「手帳カレンダー」が旬!

カール事務器の「カレンダー手帳」と、LIHIT.LAB(リヒトラブ)の「卓上カレンダーにもなるダイアリー」。名前からもなんとなく想像がつくと思うが、どちらもA5サイズの卓上カレンダー(リヒトラブのほうにはB6サイズもある)を外に持ち出して手帳として使おう……というコンセプトの製品である。

ポンポン入れてガリガリ使う! コクヨの新「鉛筆シャープ」は筆記も補充も超快速

今回は、筆記スピードを上げるのが眼目になっている太芯シャープで、ひとつ新製品を紹介したい。太芯でスピーディーに書けて、さらに芯の補充まで素早くできる、という新機能付きである。

フリクションラヴァー必読。ビジネスマン御用達ボールペンの替え芯には意外な居場所があった!

ボールペンの替え芯は、袋のまま持ち歩くとちょっとかさばりますし、見た目もあまり美しくないですね。そこで今回は、多色ペンの替え芯をスマートに収納できる、無印良品の「救急絆・ 綿棒ケース」をご紹介します。

今年も開催「文房具総選挙」! 2017年のテーマは作業効率が上がる「はかどり文房具」

GetNaviが毎年開催している文房具の大イベント「はかどり文房具総選挙」。今年も東京・表参道の「文房具カフェ」にて、8月30日に開催することになりました。 今年の総選挙のテーマは、作業効率が上がる「はかどり文房具」。編集部が機能性の高さから日々の作業効率を上げてくれる新作文房具を厳選し、...

消しゴムの使い方……中高生のままじゃない? 文房具のプロが教える社会人向け「機能系消しゴム」3選

社会人でボールペンがメインの筆記具となっても、筆箱に鉛筆/シャーペンと消しゴムを入れている人は多いと思う。特に昨今の“折れないシャーペン”ブームで注目が集まったことから、改めて「やっぱシャーペンも使うわ」となっているケースはあるはずだ。手帳のスケジュール記入などは、やはり書いて消せるのが便利だし。&...

「文具PR委員」が絶賛した文房具7選ーー2017年「ISOT」で衝撃を受けた新作たち

7月5日~7月7日の3日間、東京ビッグサイトで「第28回 国際文具・紙製品展」が開催されました。通称:ISOT(イソット)は年に一度のいわば「文房具の大商談会」。日本メーカーだけでなく世界各国から出展があるだけでなく、世界中の小売店担当者やバイヤーが集まります。ISOTに照準を合わせて新製品を発表す...

「くっついたら離れない」縁起の良さ! 祝福用のセメダイン「メデタイン」が本当によくできている

今年の4月1日に、接着剤でおなじみセメダインの公式Twitterアカウントがこのようなものを投稿していた。しっかり「#エイプリルフール」というタグ付きで投稿されていることからもおわかりのとおり、もちろん嘘ネタである。 とはいえ、接着剤は「くっつける」道具であり、くっつけたら「はがれない」。...

これからは手帳で「スケジュール+α」を管理する時代に! ミドリが2018年版のダイアリー3種類を発表

デザインフィルは、プロダクトブランド「ミドリ」から2018年度版「ダブルスケジュール ダイアリー」「ダブルスケジュール ダイアリー マネー」「ダブルスケジュール ダイアリー 進行」の3種類の手帳を8月3日に発売します。

...
pioneer

人気の動画ニュースVideo News

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

VIEW ALL

gurugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

pioneer
gurugura
PLOTTER
omron
KAO
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi