新橋 関連記事

広東料理の匠がシェフズテーブルで魅せる「中華たかせ」ーーダシの旨味だけで味わうフカヒレに感動!

「マンダリン オリエンタル 東京」の魅力のひとつが、実力派広東レストラン「センス」。同店の初代料理長であり、現在は「東京ステーションホテル」にある「カントニーズ 燕ケン タカセ」のオーナーシェフである高瀬健一氏が、昨年2016年にオープンさせたのが今回紹介する「中華たかせ」です。

焼肉業界初のボトルキープならぬ“肉キープ”とは? ミシュラン認定の「FUTAGO」が日本に逆輸入!

居酒屋などで残ったお酒のビンを保管してもらえる“ボトルキープ”はよくありますが、今回ご紹介するのは、前代未聞の“肉キープ”。8月25日に新橋にオープンした「YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.」は、牛の塊肉のオーナーになってそれを最高の状態で味わうという、いままでにないセレブな楽しみ方ができる焼肉店なんです。

【立ち食いそばまとめ】これぞビジネスマンが求める味! ウマさがしみる「新橋の名店」ベスト4

安くて早くてうまい、日本のソウルフードといえば、やはり立ち食いそば。今回は、東京・新橋の立ち食いそば店のなかからえりすぐりの4店舗を紹介。新橋を訪れた際は、心身にしみ入るような名店の味、ぜひ確かめてみてください。

有名口コミサイトの評価は日本一! 「黒トリュフあんかけ」がココロを打つ新橋の「趙楊」

今回のお店は、有名口コミサイトの中華料理ランキングで日本一を獲得している個性派の四川料理店「趙楊」。いまどきのヌーベルシノワ(現代中華料理)を超えた、古さと新しさが融合された唯一無二の中華料理が楽しめます。こちらでコースをいただいたときに、「ぜひ皆さんに食べてもらいたい!」と思える一品に出会えたので...

【昼は立ち食いそば】口の中で香り広がるハイクオリティな十割そばが楽しめる「かんだ冨そば」

本日は東京・新橋の「かんだ冨そば」を紹介します。新橋と御成門の間のビジネス街で営業する同店は、店内にハワイ音楽が流れるお店。供するのは、意外にも本格的な十割そばです。 ハワイアンをBGMに食すハイクオリティの十割そば[caption id="attachment_54928" align=...

良質ネタが10貫で800円!? 立ち食い寿司ブームの火付け役「魚がし日本一 新橋店」は昼どきが狙い目【立ち食い寿司の名店】

江戸前寿司の起源といえば屋台寿司。その伝統を受け継ぐ立ち食い寿司の店が、近年人気を集めている。対して、安くておいしい庶民の味である回転寿司には、大手チェーンだけでなく、独立店あるいは小規模チェーンとしてオリジナリティのある店が多い。また、回転レーンなしで客の注文に丁寧に応えつつ、安さとうまさを両立す...

【昼は立ち食いそば】赤字覚悟の巨大かき揚げが大人気の「蕎麦さだはる 西新橋店」

本日は東京・新橋の「蕎麦さだはる 西新橋店」を紹介します。「蕎麦さだはる」は、かつての「蕎麦まえだ 新橋店」が屋号を変えて登場したお店。“まえだ”時代と同様に、押し出し式製麺機を使い、打ちたて&ゆでたての十割そばをリーズナブルな価格で提供しています。 客の声に耳を傾けながら十割そばに最適な...

【昼は立ち食いそば】新橋駅前ビル「おくとね」の巨大まいたけ天は味も価格もおトクね!

立ち食いそば店の食べ歩きが趣味で、立ち食いそばムックも執筆したことがあるライター、平島憲一郎さんが気になるお店をレポートするコーナー。今回は、オフィス街の代名詞として知られる東京・新橋の「おとくね」を紹介します。

カルビー

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

elecom

インフォメーションInformation

VIEW ALL

カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi