日本酒 関連記事

【日本酒3分ガイド】滋賀といえばコレを「熱燗」で頼むのがツウ! 「滋賀県おすすめの銘酒」4選

滋賀県は、酒どころのイメージはありませんが、実は隠れた銘酒が多い土地。以下で紹介する「七本鎗」をはじめ、熱燗が抜群に旨い銘柄が多いです。これから寒くなってくるだけに、居酒屋で見つけたらぜひ熱燗で楽しんでください! その1たっぷりした甘みにバナナを思わせる香りが調和笑四季(えみしき)特別純米...

【3分でわかる日本酒】SAKEに魅せられた英国人が造る銘柄に注目! 全国2位の生産地・京都の日本酒4選

京都・伏見では「女酒」といわれる口当たり柔らかな甘口の酒が造られています。一方で、近年は飲みやすい「女酒」の枠にはまらず、個性を主張して注目を集めている蔵元も。今回は、そんな京都で押さえておくべき4つの銘柄を紹介します。

「獺祭とは真逆の方法」で日本酒を変える!「ネオ淡麗辛口」で躍進を続ける新潟「麒麟山」驚きのアプローチ

新潟県の「麒麟山」(きりんざん)という銘柄をご存じでしょうか。実は今回、蔵元を取材する機会を得るまで、筆者もよく知りませんでした。また、いま新潟の日本酒を紹介して読者に受けるのか、と危惧を感じていたのも事実です。というのは、かつて1980~90年代、新潟の淡麗辛口(※)は一世を風靡したものの、現在は...

ワインと日本酒のプロによるクロストークで日本酒の今と未来が見えてきた!

世界で脚光を浴びる“SAKE”。そんな日本酒の魅力を、独自の視点で伝える人たちも増えてきています。今回訪ねたのは、日本酒ファンはもちろん、蔵元もこぞって訪れる恵比寿の人気店「GEM by moto」店主の千葉麻里絵さん。メディア露出の多い彼女が「今までとは違った切り口で日本酒を語りたい」と対談相手に指名したのは、なんとワインのスペシャリスト! そのお相手は、今年4月に惜しまれつつ閉店した青山の名店「Felicita」の支配人として、イタリアワインの魅力を情熱的に伝えてきた永島 農(あつし)さんです。業界屈指のプロフェッショナルを迎え、日本酒の楽しさ・面白さ・奥深さとは何かをテーマに、お酒を飲み交わしながらクロストークを展開。ワインと比較することで、日本酒のポテンシャルの高さ、そして日本酒の今と未来が見えてきました。

今後、確実に入手困難になる! 世界一の日本酒「作」を醸した話題の蔵元にインタビュー

2017年6月5日、事実上の世界一の日本酒を決める「SAKE COMPETITION 2017」の各賞が発表されました。今年で6回目となるこちら、総出品数は世界最多の1730点。

「世界一の日本酒」が決定! 今年はなぜかガンダムファンが喜ぶ結果に?「SAKE COMPETITION 2017」結果速報

出品数最多、事実上の世界一の日本酒を決めるコンペの結果を発表!「SAKE COMPETITION(サケコンペティション) 」は、市販酒を対象とした事実上の世界一の日本酒を決めるコンペ。2012年からスタートし、今年で6回目を迎えます。総出品数は、世界最多の 1730点。これが純米酒、純米吟醸、純米大...

「世界一の日本酒」はどうやって選ばれる? 超人気銘柄「飛露喜」の蔵元が語る「SAKE COMPETITION 2017」の舞台裏

出品酒の数は世界最多。そのなかからもっともおいしい日本酒を決める、日本酒コンペティションが「SAKE COMPETITION(サケコンペティション) 2017」です。

日本酒を“もっと”楽しむために! “旬”と“菌”にこだわる和酒ラボラトリー「Umebachee!」

日本酒の魅力を独自の視点で伝える人たちをピックアップしていく連載企画第一弾。今回は、菌に注目して発酵や熟成のおもしろさを探求しているお店、渋谷「Umebachee!」を取材してきました。全国の蔵元や生産者を訪ね、そこで出会った酒、食材、料理、器を提供。「今、女性に提案したい日本酒の楽しみ方」の記事で、日本酒ナビゲーターの浅井直子さんも推薦していたお店です。

異様な人気の日本酒ボードゲーム「酒魅人」、何がそんなに面白い? きき酒師が「エアきき酒」をしながらレポートしてみた

日本酒造りをテーマにしたボードゲーム『酒魅人(しゅみじん)』が話題です。発売と同時にSNSを中心に注目が集まり、ボードゲーム専門店では即品切れ。5月14日に行われたアナログゲームの即売イベント・ゲームマーケットでは販売ブースに長蛇の列ができ、開場からわずか30分で完売するなど、異様な人気となっていま...

【5分で覚える日本酒】十四代、飛露喜に次ぐスターといえばコレ! スイスイ飲める三重県の銘酒4選

松阪牛や伊勢えびなど、高級食材の宝庫として知られる三重県。その日本酒は、紀伊山地からの清冽な軟水を使い、やわらかな飲み口の甘口が多い傾向にあります。今回は、なかでも注目の4銘柄を紹介。すでにスターの地位を確立し、入手困難となっている銘柄もあります。以下でしっかりチェックしていきましょう。 ...

【5分で覚える日本酒】「目立てばいい」は違うんじゃない? しっぽり飲むには最適な「岐阜県の銘酒」5選

強く自己主張するものや一風変わったものが取り上げられるのは当然のこと。しかしながら、「本当にいいモノ」というのは、役者でいう名バイプレーヤーのごとく、他を引き立てる場合もあるのです。今回はそれと同様、自らは強く主張しませんが、料理をしっかりと引き立てる岐阜県の銘酒を紹介していきましょう。 ...

【3分で覚える日本酒】パリの三ツ星レストランが認めた味とは? これだけは覚えてほしい「愛知県の日本酒」3選

愛知県は、日本酒のイメージがあまりありませんが、木曽三川などの伏流水や良質な酒米に恵まれ、実は日本酒の生産量が多い県。みそを使った濃い味付けの郷土料理の影響などにより、旨口のお酒が多いです。今回は、なかでも注目の3つの銘柄を紹介。いずれも間違いのない実力派なので、ぜひ名前だけでも覚えて帰ってください...

【5分で覚える日本酒】「関東」は次世代スターの宝庫って知ってた? 「実は来てる」関東のオススメ銘柄7選

「東北や新潟の日本酒は確かにいいけど、新鮮味がないよね…」という方。関東の日本酒に目を向けてみてはいかがですか? 実は関東地方では、近年、ひそかに評価を上げている銘柄も多いんです。

【5分で覚える日本酒】迷ったら「とりあえず静岡」でOK! 初心者や女性にもオススメな「静岡県の銘柄」5選

日本酒を飲み始めたいけれど、何から飲めばいいかわからない……。そんなときは、とりあえず静岡の日本酒を選んでみてはいかがでしょう。なぜなら、静岡県は「吟醸王国」と呼ばれ、「吟醸造り」という澄んだ酒質&フルーティなお酒で有名な地域だからです。飲みやすいお酒が多いので、初心者や女性にも大いにおすすめできま...

「爽 ジンジャエール味」とビールで「シャンディガフ」が完成! 酒とアイスの絶妙な組み合わせを体感しよう

昨今では、アルコール飲料と氷菓アイスの相性がかなり良いとネット上で評判になっている。どんどん気温が上昇していき、冷たいアルコールでのどを潤したくなってくるこの時期。オススメのアルコールとアイスの組み合わせをいくつか紹介していこう!

...
カルビー

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

elecom

インフォメーションInformation

VIEW ALL

カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi