日立 関連記事

日立、IoT家電での「周回遅れ」挽回なるか? コンセプトを一新し「コネクテッド家電」で逆襲を誓う!

家電は一度買ったら、長いつきあいになります。その間に、家族のライフスタイルが購入当時とは大きく変わってしまい、不便を感じることも少なくないのではないでしょうか。 家電のキャンペーンワードを「ハロー!ハピネス」に変更日立アプライアンスは、家電製品のキャンペーンワードを変更すると発表。8年ほど...

家電のプロは「最新の空気清浄機」をどう見たか? 主要5モデルの実力チェック!

今シーズン登場した大手空気清浄機メーカーの最新モデルは、各社の最新技術を投入した意欲作揃いです。そんな最新モデルのなかから5機種を厳選。“家電のプロ”戸井田園子さんが、それぞれの実力をじっくり検証しました。

【象印・パナ・三菱・タイガー・日立】炊飯器「最新5モデル徹底テスト」まとめ – 家電ライターが教える「4つの結論」がコレ!

本稿は、最新高級炊飯器の主要5モデル(象印、パナソニック、三菱電機、タイガー、日立)を多角的に比較・検証してきた連載企画をまとめたもの。各モデルにつき、8項目にわたって行った検証の結果をまとめ、各機種がどんなユーザーにおすすめかを考えていきます。

日立のいいとこ全部出た! 8項目テストまとめで「ふっくら御膳」は「失敗したくない人」へのベストアンサーと判明

本サイトでは、主要メーカーのハイエンド炊飯器のなかでも人気の高い5機種を集め、徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、日立「ふっくら御膳 RZ-AW3000M」の検証をまとめ、その個性に迫っていきます。検証によると、ご飯の味のバランスが良いほか、少量炊飯や保温など、細かい部分にも配慮が...

「ウチの冷蔵庫…クサっ」とならないために! 最新5モデルの冷蔵・冷凍「以外」の機能を家電のプロが徹底チェック

冷蔵庫はどれも同じように見えて迷ってしまう人も多いはず。そこで今回は主要5社の2017年新モデルを家電選びのプロ、戸井田園子さんが5項目にわたって徹底検証。「冷蔵・冷凍」「野菜室」などを検証した前回に引き続き、今回は、「清潔性・脱臭機能」「設置性・デザイン」 「省エネ性能」をチェック。併せて各モデルがどのような家庭に向いているか、ズバリ結論を導き出します!

この気遣い、さすがは日本メーカー! 小回り重視のロボット掃除機「minimaru」が新モードを追加して登場

日立アプライアンスは、ロボットクリーナー「minimaru(ミニマル)」RV-EX1を11月25日から発売します。実売予想価格は、10万円前後(税抜)です。本機は、本体幅25cm、高さ9.2cmの小さいボディにより、ダイニングテーブルやイスの脚の間などの狭い場所や、ソファやベッドの下など高さの低い場...

「冷蔵庫の違い、わかんねぇ…」という人に! 500L台・最新5モデルの「冷蔵/冷凍/野菜室」を家電のプロが徹底ガイド

スリム&大容量化、省エネ、食品の鮮度保持……。冷蔵庫は10年前の製品と比べて驚くほどの進化を遂げています。なかでも4人家族にぴったりな約500L台が売れ筋で、各メーカーも力を入れているゾーンです。でも、いざ買い替えるとなると、どれも同じように見えて迷ってしまう人も多いはず。そこで今回は、家電選びのプ...

「米のプロ」と「家電のプロ」は最新炊飯器をどう見たか? 人気の4モデルを豪華Wキャストでチェック!

新米の季節を目前に、各メーカーの高級炊飯器は、炊飯技術がさらに進化しています。ここでは4社の最上位モデルの味と食感をお米のプロに、使い勝手を家電のプロに厳しくジャッジしてもらいました!

【徹底比較】ついに「炊飯器の結論」が見えた! 主要5モデル・10項目詳細テストを総まとめ

高級炊飯器の主要5モデル(象印、パナソニック、三菱電機、タイガー、日立)の炊き上がりの食感から使い勝手まで、多角的に検証してきた連載企画の最終回。これまで「上質炊飯機能」(炊き立て・冷やごはん・冷凍ごはんの食感チェック)「食感炊き分け」「一合炊き」「保温」「操作性・メンテナンス性」「独自機能・設置性...

【徹底比較】これ見ないで炊飯器買っちゃダメ! おすすめ5モデル「独自機能/設置性」1万字詳細レポート

5.5合炊き高級炊飯器の主要5モデルの性能や使い勝手を徹底チェックする検証連載。今回は、象印、パナソニック、三菱電機、タイガー、日立が発売するハイエンド炊飯器の「独自機能」と「設置性」を見ていきましょう。

最新オーブンレンジ4機種、センサーの精度はどうなんだ? 「さんまの塩焼き」「ひき肉の解凍」で徹底比較!

近年オーブンレンジはセンサー技術が進化し、様々な調理の幅と精度を上げています。そこで今回は、各社の最上位機種4モデルを取り上げ、基本の「焼き魚」と「肉の解凍」の仕上がりをチェックしました。

【おすすめ炊飯器5モデル濃厚比較】味だけで選んで本当にいいの? 「操作性/メンテナンス性」を徹底チェック!

各メーカーから発売されている5.5合炊き高級炊飯器の実力を徹底的に比較・検証する連載企画の第5回弾。高額の炊飯器の場合、どうしても炊飯性能や保温性能に目が行きがちですが、毎日使うものだけに、炊飯設定のしやすさや内釜の洗いやすさなど、使い勝手のチェックも重要です。そこで今回は、各機種の「操作性」と「メンテナンス性」を検証したいと思います。

一番使うヒトが「本当に欲しい衣類スチーマー」はどれ? 最新5モデルをスタイリストが3項目で採点!

現在、衣類ケア分野で衣類スチーマーがシェアを拡大中。その代表格ともいえる、パナソニック「NI-FS530」と、対抗馬4機種の使いやすさを、スタイリスト・佐々木 誠さんが徹底検証しました。

このエアコン、AIカメラがすげえ! 住人のスキを突き「凍結洗浄」でドバっと洗う「白くまくん」新モデル

エアコンがクサイときってありますよね。これはエアコン内部にホコリや油などの汚れが溜まり、カビなどの菌が繁殖したため。この汚れを凍らせて取り除くエアコンが、日立ジョンソンコントロールズ空調から登場しました。それが、「ステンレス・クリーン 白くまくん」プレミアムXシリーズです。

【徹底比較】保温しても味が落ちない炊飯器はどれだ? 高級炊飯器の主要5モデル、6時間/24時間で保温性能をチェック!

高級炊飯器・主要5モデル徹底検証 保温したごはんの味をチェック!高級炊飯器は各メーカーがその技術を競い合う主戦場。その品質はどれも高いレベルに達していますが、かなり高額であるため、より自分の(我が家の)好みや使い方に合った機種を選びたいと思うのが人情でしょう。 今回は、食事時間の異なる家族...

...
calbee

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

日産

インフォメーションInformation

VIEW ALL

calbee
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
PAIONIA
IT'SCOM
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi