昭和歌謡 関連記事

【全曲レビュー付き】昭和歌謡の巨星・筒美京平の作品をノンストップで楽しめる「TSU-TSU MIX」

昭和歌謡を語る上で欠かすことのできない稀代の作曲家・筒美京平の作曲家活動50周年を記念して、ソニー・ミュージックダイレクトからノンストップのコンピレーションCD2種が3月22日に発売されました。ラインナップは、同社の女性歌手の名曲をつないだ「TSU-TSU MIX 歌姫」と、70年代にヒットを飛ばし...

小柳ルミ子「来夢来人」に代表されるスナック店名の当て字ブームの謎

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第11夜みなさんこんばんは、ギャランティーク和恵です。とうとうこのコラムも11回目を迎えます。なんだか回を重ねるごとにワタシの人生を切り売りしてるようで、大した人生経験もないワタシなのに、このままケバブのように切り売りし続けたらあっという間に骨...

和田アキ子「卒業させてよ」が心の叫びとなったドロップアウト人生のスタートライン

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第10夜みなさんこんばんは、ギャランティーク和恵です。とうとう3月がやってきました。寒さに耐える2月からもいよいよ解放され、あとは桜が咲く季節を楽しみに待つのみですね。まだ3月が始まったばかりだというのに、もうすでにワタシの心は浮き足立っており...

内山田洋とクール・ファイブ「この愛に生きて」に重ね合わせて耐え忍ぶ禁断の恋

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第9夜みなさんこんばんは。ギャランティーク和恵です。寒い日が続きますね。2月は耐える季節…そう言い聞かせながらワタシは毎年この2月を過ごしております。1月は新しい年を迎えた晴れやかな気分が残ってますし、3月は春の気配を感じて待ちわびる楽しみもあ...

黛ジュン「風の大地の子守り唄」でクリーニングされて再び挑んだヒット歌手への道

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第8夜みなさんこんばんは。ギャランティーク和恵です。年が明けてからもう1か月経ちましたが、いかがお過ごしですか? ワタシは、お正月に飾った鏡餅をどう料理しようか迷い続けて1か月、まだプラスチックのケースから出されることなく台所の隅に置いてありま...

渚ゆう子「東京に三日 田舎に四日」が提案するこれからのライフスタイル

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第7夜あけましておめでとうございます。ギャランティーク和恵です。皆さんどんなお正月を迎えましたか? ワタシは、前回のコラムにも書いたように、大晦日は我がお店「夜間飛行」でカウントダウンをして朝まで営業、そのまま酒の匂いを漂わせながら飛行機に飛び...

佐良直美「ひとり旅」で表現したトランスヴェスタイトによる男歌の世界

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第6夜みなさんこんばんは、ギャランティーク和恵です。年の瀬もかなり迫ってまいりましたが、このコラムを読まれてる頃は皆さん何をやってるのかしら…。大掃除? しめ飾りを飾っている? それとも年越しそばを作ってたり? いや、それだったらいいのですが、...

梓みちよ「クリスマス・イブ・シック」が救う“その他”の人たち

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第5夜こんばんは、ギャランティーク和恵です。連載ももう5回目になりましたが、今までのコラムを読み返してみて気づいたんです。ワタシ、毎回「寒くなってきましたね……」みたいな挨拶してますね。お恥ずかしい……。こういうコラムでは冒頭に時候の挨拶で始め...

藤 圭子「東京迷路」にも及んだ80年代のアーバン・フィーリング

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第4夜こんばんは、ギャランティーク和恵です。寒い日が続きますね。先日東京はずいぶんと早い初雪を迎え、あっという間に冬到来です。これから3月まで冬が続くんだ……と考えると気が遠くなります。はぁヤダ……早く春が来ないかしら。 そんな寒い季...

キャンディーズ「インスピレーション・ゲーム」で到達したコーラスグループとしての完成形

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第3夜みなさんいかがお過ごしですか? ギャランティーク和恵です。めっきり冷たくなりましたね……。と、ここで早速、アイドルデュオ・キャッツ★アイの「めっきり冷たくなりました」(1977年リリース)という曲を紹介したくなるのですが、あまり話が広がら...

朱里エイコ「窓あかり」にみる女の純情

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第2夜こんばんは。ギャランティーク和恵です。めっきり寒くなってきましたね。秋もあっという間に終わって、冬の気配がすぐそこまで感じられます。明日からは11月。11月と言えば、11月9日にはワタシのCD「ANTHLOGY#3」が発売され、そのリリー...

ちあきなおみ「夜間飛行」が導いた新宿の夜

ギャランティーク和恵の歌謡案内「TOKYO夜ふかし気分」第1夜みなさん初めまして。ワタクシ、歌謡曲を歌っております、ギャランティーク和恵と申します。このたび、GetNavi webで歌謡曲をテーマにしたコラムを連載させて頂くことになりました。ちょっぴり「マニア」な歌謡曲を紹介させていただきながら、ワ...

いま再び“歌”が求められている――歌謡曲ブームの背景を昭和歌謡の伝道師・ギャランティーク和恵が語る

近年、若手アーティストが70~80年代の日本のヒット曲をカバーしたり、音楽番組でベテラン歌手と競演して懐かしの曲を歌ったりと、いわゆる“昭和歌謡”という音楽ジャンルに注目が集まっています。 最新のヒット曲が流れる若者向けの音楽番組が減少していくなか、昭和歌謡を扱う番組は増えており、もっとも...

gn160524-05 (10)

AV

「昭和歌謡」の名曲を最新のハイレゾイヤホンで聴いたら全然違う世界が広がっていた!

以前、GetNavi webでも紹介した、新進気鋭のオーディオブランド「campino audio」のハイレゾ対応イヤホン「CP-IE300H」。音の響きを追求した本格派ながら、1万円を切る6500円(予定価格)という低価格を実現しています。さらに、クラウドファンディングサービス「Makuake」で...

人気の動画ニュースVideo News

VideoCamera01_01

ビデオカメラの定番は「パナソニック」「ソニー」どっちが買い? 決め手は独自機能の “熟成度”

20170324-a05 (1)

ダウンタウンの「それゆけ大運動会」を弱キャラのみ+αの特別ルールで優勝せよ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170321_Y10

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク