東芝 関連記事

「タテ型洗濯機=時代遅れ」なんて誰が言った? 実はスゴすぎた最新5モデルを家電のプロがまとめてチェック

タテ型洗濯機は、「たっぷりの水で洗うので洗浄力が高い」など、ここにきて再評価されています。近年はこうしたムードを受けて、各社が最新技術を投入した新製品をこぞって発売。独自のセンサーや洗濯方式を搭載するなど、高機能化に拍車がかかっています。今回は、日立、パナソニック、シャープ、東芝、アクアの主要5モデルをピックアップし、家電選びのプロである戸井田園子さんに、「洗浄性能」「脱水性能・乾燥性能」「清潔性」「独自機能」の5項目で徹底検証していただきました。検証結果を踏まえ、「どんな家庭におすすめか」という結論を出してもらったので、自分に当てはまるモデルを比較・検討してみてください。

【掃除機9項目テストまとめ】「軽い」「使いやすい」だけじゃない! 東芝「トルネオ V コードレス」驚きの万能ぶりが判明

本サイトでは、最新コードレス掃除機のなかでも、特に人気の高い5機種を集め、9項目で徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、軽快な操作性が魅力の東芝「トルネオ V コードレス VC-CL1300」に注目し、そのテスト結果を振り返っていきます。

ヘッドが軽いと使いやすさが違う! 東芝の人気シリーズ「トルネオ ヴイ」から「ラクトルパワーヘッド」搭載モデル登場

操作性の良さで人気を集める東芝のキャニスター型掃除機「TORNEO V(トルネオ ヴイ)」シリーズから、新製品が登場します。今回登場したのは、新開発「ラクトルパワーヘッド」で集じん性能を高めた「VC-MG920」「VC-MG720」、「VC-SG620」、自走式カーボンヘッド搭載モデル「VC-S52...

0619-yamauchi-06

AV

【価格帯別】2017夏に買うべきBDレコーダーはコレ! 最新7モデルを一挙比較

ほとんどのテレビが外付けUSB HDDへの録画に対応したことで、BDレコーダーの市場は縮小傾向にあります。しかし、もっと多様なメディアやコンテンツを快適に視聴したい人には、専用のBDレコーダーをオススメします。最新のBDレコーダーのトレンドは、4K HDRに対応するUHD BD(Ultra HD ブ...

ワイドな水受けがゴミも取るからお手入れラクちん! 「お急ぎ解凍」も進化した東芝「石窯ドーム」5機種が発売

東芝ホームテクノは、簡単に外せて洗える水受けを採用し、お手入れ性と解凍時間を改善した、オーブンレンジ全5機種を7月中旬から順次発売します。

「一汁三菜」の同時調理もできる! 高火力で人気の「石窯ドーム」に時短強化モデルが登場

東芝のオーブンレンジ「石窯ドーム」といえば、庫内が熱が循環しやすいドーム状となっているのが特徴で、高い火力でこんがり焼けると好評のシリーズ。今回、同シリーズから調理時間の短縮を実現した新モデルが発表されました。 解凍時間とオーブンの時間を短縮し「一汁三菜」メニューも追加[caption i...

20170519-i02 (1)

AV

【最新CDラジカセ聴き比べ】SDカードにUSBに。デジタル録音機能が超便利! 東芝「TY-CDX9」

アナログレコードの再評価に続いて巻き起こっているカセットテープのブーム再燃。そして昨年あたりからはラジオのFM補完放送(ワイドFM)対応なども後押しをする形となり、いま再び“ラジカセ”に注目が集まっています。特に、CD+ラジオ+カセットデッキ一体型の懐かしの“CDラジカセ”が、2017年の現代に大手...

SONY DSC

AV

映画・アニメ好きは必見の美麗画質! 未体験の漆黒が美しい有機ELテレビ 東芝「REGZA 55X910」

ついに念願の有機ELテレビ、東芝「REGZA 55X910」を手に入れた! 製品を見てすぐに購入を決断したひさしぶりの一目惚れだ。もともと昨年あたりからHDR対応の4Kテレビが必要だと思っていて、各社の4Kテレビを物色していたのだが、いまひとつ決め手に欠けていた。それも今年には国内メーカー各社から有...

20170220-i03 (1)

AV

録りためた番組をサクサク見れる! 「時短」機能を備えた東芝「レグザサーバー DBR-M3007/M1007」

東芝映像ソリューションは、「時短」機能に対応したレグザブルーレイレコーダー「レグザサーバー DBR-M3007/M1007」を3月中旬に発売します。実売予想価格は、内蔵HDD容量3TBの「DBR-M3007」が13万円前後、1TBの「DBR-M1007」が10万円前後(いずれも税抜)。[captio...

空気はエアコンがキレイにする時代へ! 花粉やPM2.5を99%を除去し自動お掃除機能も付いた東芝「大清快」

近年、ルームエアコンでは「空気清浄機能」や「エアコン内部の掃除機能」が、基本性能に加えて重要視されています。とくに「部屋の空気の汚れを改善したい」というニーズは強く、エアコン使用時に空気清浄機を併用する割合は約4割。また、購入時に空気清浄機能を重視したいと考えている割合は約5割にのぼります(2016...

↑4K有機ELレグザ「X910シリーズ」。左が55X910、右が65X910

AV

東芝から4K/HDR対応の有機ELレグザ「Xシリーズ」誕生!液晶レグザ「Zシリーズ」も画質を一新

東芝から薄型テレビ“レグザ”シリーズの2017年新製品が発表されました。今回は従来の液晶テレビだけでなく、初めて大型の有機ELテレビがラインナップに登場。いずれも骨太なモデル揃いの新製品について、詳細をチェックしていきましょう。 有機EL&液晶、新しいレグザの上位モデルは全5機種まずはライ...

東芝の「VEGETA」とドラゴンボール「ベジータ」とのコラボに「ついにこの時が!」とファン歓喜!

東芝の冷蔵庫「VEGETA」とドラゴンボールのキャラクター「ベジータ」がついにコラボした。これには「名前からしてコラボは時間の問題だったw」とネットで大きな反響が起こっている。

30分の充電で約7時間駆動! 急速充電やペン入力などモバイルPCのツボを押さえた東芝「dynabook V」

東芝は、同社の人気ノートPCシリーズの最新モデル「dynabook V」を12月9日より順次発売します。dynabookは世界で初めてラップトップパソコンとして発売された東芝の人気シリーズで、dynababook Vは最新のインテル第7世代CPUを搭載した2-in-1コンバーチブルPCとなっています...

この冬買うなら“40型台”が狙い目! 10万円台で買えるオススメ4Kテレビ5選

特番や総集編など、これからの季節は見たいテレビ番組が増えますよね。2011年の地デジ以降に合わせてテレビを買い替えた方は、そろそろ買い替えを考える時期。いま買うなら、将来の高画質放送にも対応できる4Kテレビを選びたいところです。 いま、4Kテレビは各社とも40V型台のスタンダードラインが売...

軽量ボディ&自走式ヘッドでスルスル進む! 人気シリーズ「トルネオ ミニ」新製品が登場

コンパクトなキャニスター型として絶大な人気を誇る東芝 TORNEO mini(トルネオ ミニ) の新製品、TORNEO miniVC-C6が、12月1日から発売されます。実売予想価格は4万円前後(税抜)。本機は幅約22cmのコンパクトな本体と、ぐんぐん先に進む自走式ヘッドを備えた軽快な操作性が魅力で...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi