東芝 関連記事

「ウチの冷蔵庫…クサっ」とならないために! 最新5モデルの冷蔵・冷凍「以外」の機能を家電のプロが徹底チェック

冷蔵庫はどれも同じように見えて迷ってしまう人も多いはず。そこで今回は主要5社の2017年新モデルを家電選びのプロ、戸井田園子さんが5項目にわたって徹底検証。「冷蔵・冷凍」「野菜室」などを検証した前回に引き続き、今回は、「清潔性・脱臭機能」「設置性・デザイン」 「省エネ性能」をチェック。併せて各モデルがどのような家庭に向いているか、ズバリ結論を導き出します!

東芝スポンサー降板の影響!?「サザエさん」が今年トップクラスの視聴率を獲得していた!!

11月5日に放送されたアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)の視聴率が14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。ここ最近で一番高い視聴率を叩き出して話題になっている。

掃除機の新ジャンル「コードレスキャニスター」2大モデルを徹底比較! 東芝とシャープ「最も大きな違い」はどこだった?

コードレスキャニスターは、次の掃除機のトレンドとして大注目されているカテゴリ。今秋相次いで発売された東芝「VC-NX1」とシャープ「Ractive Air EC-AS500」は、バッテリー技術とモーター技術も飛躍的に向上し、コード式にも見劣りしない吸引力と十分な運転時間を実現しています。今回は前回に引き続いて、「ゴミ捨てのしやすさ/メンテナンス性」「汎用性」「独自機能」の3項目を比較検証するとともに、両者の違いを明らかにしていきます。

【7項目徹底比較】キャニスター掃除機は「過去の遺物」じゃない! 東芝/シャープ2大モデルが示したコードレスの可能性

2013年ごろから始まったコード式キャニスター掃除機とコードレススティック掃除機のシェア争いは、いまやコードレススティック掃除機が優勢。コードレススティックは、元々コンセントに電源を抜き挿しする必要がなく、使いたいときにさっと取り出せるのが魅力でしたが、弱点だった運転時間と吸引力の強化により、メイン...

「冷蔵庫は見た目が9割」でもいいんじゃない? 東芝、単身者向けのハイデザインモデルを発売

東芝ライフスタイルは、様々なインテリア空間に合せやすいデザインの2ドア小型冷凍冷蔵庫「BSシリーズ」GR-M17BS(容量171L)とGR-M15BS(容量153L)の2機種を11月下旬に発売します。

「冷蔵庫の違い、わかんねぇ…」という人に! 500L台・最新5モデルの「冷蔵/冷凍/野菜室」を家電のプロが徹底ガイド

スリム&大容量化、省エネ、食品の鮮度保持……。冷蔵庫は10年前の製品と比べて驚くほどの進化を遂げています。なかでも4人家族にぴったりな約500L台が売れ筋で、各メーカーも力を入れているゾーンです。でも、いざ買い替えるとなると、どれも同じように見えて迷ってしまう人も多いはず。そこで今回は、家電選びのプ...

日本発売は、あるのか!? ――東芝が北米でAI搭載スマートスピーカーを発売

東芝の液晶テレビ「レグザ」を開発・販売する東芝映像ソリューションが、北米のAI搭載スマートスピーカー市場に進出。記者会見を開催し、アマゾンのAIアシスタントであるAlexaを搭載した「TH-GW10」を今年の12月に発売することを明らかにしました。価格は200~300ドル前後になります。 ...

東芝は「衣類スチーマー戦国時代」を生き残れるか? 「シャワー」など2段階でスチーム量を選べる新モデル発売!

東芝ライフスタイルは、2段階のスチーム量設定とアイロン機能を備えた1台2役の「衣類スチーマーTAS-X3」を11月末に発売します。色はゴールドホワイトとピンクブラックの2色展開です。実売予想価格は、税抜で1万円前後。 衣類に応じて2段階のスチーム量が選べ、アイロンとしても使いやすい衣類スチ...

4KTV_001_60US45シーン合成

AV

2017秋の“買いモデル”はどれだ!?――アンダー20万円の50V型クラス4Kテレビ4モデルを徹底チェック

大画面中心だった4Kテレビだが、現在はバリエーションが拡大し、40〜50V型のミドルクラスが市場を牽引しています。各メーカーが注力し、値ごろ感も高まっている50V型クラスをチェック。

最新オーブンレンジ4機種、センサーの精度はどうなんだ? 「さんまの塩焼き」「ひき肉の解凍」で徹底比較!

近年オーブンレンジはセンサー技術が進化し、様々な調理の幅と精度を上げています。そこで今回は、各社の最上位機種4モデルを取り上げ、基本の「焼き魚」と「肉の解凍」の仕上がりをチェックしました。

「玄米が続かない人」ほど試してほしい! 玄米のイメージを覆す「混合コース」を搭載した東芝・真空圧力IHジャー

東芝ホームテクノが真空圧力IHジャー炊飯器の2017年モデル「RC-10ZWL」の新製品セミナーを開催。今回発表された2017年モデルではそのこだわりにさらに磨きをかけ、大きく3点の改良が加えられたとのこと。本稿では、実食の感想を交え、その特徴を解説していきます。

いま買える最新スティッククリーナー 6モデルの“買い”のポイント!【後編】ダイソン/東芝/エレクトロラックス

主要な家電メーカーから高性能モデルが出そろったスティッククリーナー。前編に引き続き、いま店頭で買える最新モデルの実力とその選び方を、家電コーディネーターの戸井田園子さんに聞いてみました。

【タテ型洗濯機・詳細ガイド2017】日立、パナ、シャープ、東芝、アクア最新5モデルを家電のプロが徹底検証!

最新のタテ型洗濯機の主要5モデル(日立、パナソニック、シャープ、東芝、アクア)をピックアップし、家電選びのプロである戸井田園子さんが徹底検証!「洗浄性能」「脱水性能・乾燥性能」「清潔性」「独自機能」の5項目で徹底検証していただきました。検証結果を踏まえ、「どんな家庭に向くか」という結論を出してもらったので、自分に当てはまるモデルを検討してみてください。

【掃除機9項目テストまとめ】「軽い」「使いやすい」だけじゃない! 東芝「トルネオ V コードレス」驚きの万能ぶりが判明

本サイトでは、最新コードレス掃除機のなかでも、特に人気の高い5機種を集め、9項目で徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、軽快な操作性が魅力の東芝「トルネオ V コードレス VC-CL1300」に注目し、そのテスト結果を振り返っていきます。

ヘッドが軽いと使いやすさが違う! 東芝の人気シリーズ「トルネオ ヴイ」から「ラクトルパワーヘッド」搭載モデル登場

操作性の良さで人気を集める東芝のキャニスター型掃除機「TORNEO V(トルネオ ヴイ)」シリーズから、新製品が登場します。今回登場したのは、新開発「ラクトルパワーヘッド」で集じん性能を高めた「VC-MG920」「VC-MG720」、「VC-SG620」、自走式カーボンヘッド搭載モデル「VC-S52...

...
murotoshi

人気の動画ニュースVideo News

20171124_ashida_O

ゲーム芸人が「グラディウスⅡ」のノーミスクリアに挑戦【ゲーム芸人フジタの挑戦】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

VIEW ALL

dainichi

インフォメーションInformation

VIEW ALL

murotoshi
dainichi
tamron
JVC
onkyo
omron
CASIO2
CASIO
uniqlo
pioneer
gurugura
plotter
omron
kao
getnavi
honmonokeikaku
週刊GetNavi