森永製菓 関連記事

これが中年太り!? 体重増加が止まらない30代男子がどうやったら痩せられるかプロに聞いてきた

10代や20代のころと食生活や運動量は変わっていないはずなのに、30歳を超えたあたりから体重増加が止まらない、とお悩みのアラサー・アラフォー男性も多いのではないでしょうか。今年35歳になった筆者も、体重を気にして、大好きだった甘いものを控えたり、毎晩の晩酌をカロリーオフのアルコール飲料に変えたり、色...

「金のエンゼル」のネットの相場はいくら? 期間限定「金のエンゼル2倍」企画に乗じて調べてみた

森永製菓が「チョコボール」50周年記念企画の1つとして、「金のエンゼル」の出現率を2倍にアップすると発表。「この機会を利用するっきゃない!」と話題になっている。

カールだけじゃない? 時代と共に姿を消した「スナック菓子」はこんなにあった……

今年5月に、明治「カール」の東日本販売が8月の生産分を持って終了との発表がありました。また、同社「サイコロキャラメル」も昨年3月で全国販売が終了など、今まで当たり前にあると思っていたスナック菓子が姿を消しています。[caption id="attachment_167654" align="alig...

「たべるマスク」大ヒット! なぜいま乳酸菌食品がブームなのか

森永製菓が昨年投入したタブレット型キャンディ「たべるマスク」が、じわじわ人気を集めている。ドラッグストアの店頭で目にしたことのある読者も多いだろう。斬新なネーミングと、赤を基調にした目立つパッケージ。ツイッターにも写真が投稿され、「すごい字面」「どんどん食べてしまう」「ハマってる」との声が相次いでいる。

【the周年!】「キョロちゃん」や「おもちゃのカンヅメ」はどうやって生まれた? 「チョコボール」50年の変遷をたどる

1967年に初登場して以来、その味はもちろんパッケージ、キャラクター、プレゼントに至るまで国民に愛されている「チョコボール」。今年で50周年を迎えますが、いつの時代も子どもたちからのアツい支持に応えようと新しい試みを展開してきました。 その子どもたちが大人になっても「チョコボール」への親し...

西島秀俊、バレンタイン前は「いくつになってもソワソワして期待しちゃいます」

森永チョコレート「カレ・ド・ショコラ」『気配りチョコ』の記者発表会が行われ、CMキャラクターを務めている西島秀俊が登壇した。

あの森永製菓が「おっとっトランプ」なるトランプを出していた! 森永流の新規事業の作り方

森永製菓から発売されたカードゲーム「おっとっトランプ」がゲームマニアのあいだで話題になっている。今年5月にテーブルゲームの祭典・ゲームマーケット2016で発売されると、同社の“スナック菓子の「おっとっと」を使って遊ぶゲーム”として注目が集まった。ではなぜ、お菓子メーカーがカードゲームを製作するとこに...

FUJIFILM

人気の動画ニュースVideo News

20171124_ashida_O

ゲーム芸人が「グラディウスⅡ」のノーミスクリアに挑戦【ゲーム芸人フジタの挑戦】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

VIEW ALL

calbee

インフォメーションInformation

VIEW ALL

FUJIFILM
calbee
murotoshi
dainichi
tamron
JVC
onkyo
omron
CASIO2
CASIO
uniqlo
pioneer
gurugura
plotter
omron
kao
getnavi
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi