森田昌典 関連記事

2017年最注目の中華は広尾「茶禅華」しかない! 中国料理の深層を「和」のアプローチでときほぐす

若手の実力派料理人による中華レストランの誕生は、近年かなりの盛り上がりを見せています。そのなかで、今年最注目のひとつといえば「茶禅華」(さぜんか)でしょう! オープンは2017年2月。まだわずか半年強ですが、またたく間に超人気店に躍り出た新進気鋭の一軒です。【関連記事】一流料理人を輩出し続けるそのワ...

一流料理人を輩出し続けるそのワケは? 名門中の名門「シェフス」の看板メニュー「玉子トマト炒め」はクセになる味わい

東京屈指の人気と知名度を誇る「シェフス」。中国語で「喜福司」と書きますが、同店の背景を知るとよりその名がふさわしいといえるでしょう。初代オーナーシェフ・王 恵仁氏の崇高な技や精神が脈々と受け継がれ、その証拠に歴代料理長は「レンゲ」「小熊飯店」「ミモザ」などで独立後、業界トップクラスのスターシェフとし...

有名口コミサイトの評価は日本一! 「黒トリュフあんかけ」がココロを打つ新橋の「趙楊」

今回のお店は、有名口コミサイトの中華料理ランキングで日本一を獲得している個性派の四川料理店「趙楊」。いまどきのヌーベルシノワ(現代中華料理)を超えた、古さと新しさが融合された唯一無二の中華料理が楽しめます。こちらでコースをいただいたときに、「ぜひ皆さんに食べてもらいたい!」と思える一品に出会えたので...

食通を虜にした上品なピリ辛スープとは? 「冷やし担々麺」が絶品すぎる人形町「麺やまらぁ」

連載2回目となる今回のテーマは「担々麺」。前回同様に「麺!?」と思われるかもしれませんが、今回も冷たいタイプです。真夏日が続く今年の夏、冷たさと辛さで乗りきってもらおうと「冷やし担々麺」をご紹介します。

プリプリ麺にネギ油が香る「冷やしねぎそば」の誘惑! 池尻大橋の「鶏舎」

はじめまして! 音楽プロデューサー/DJの森田昌典です。「STUDIO APARTMENT」(スタジオ・アパートメント)としてデビューして17年。DJも20年となりますが、ツアーなどで全国各地を巡るようになったのがキッカケで食に興味を持ち、いまでは昼夜問わず時間の許す限りおいしい物を巡って食べ歩きを...

人気の動画ニュースVideo News

20170920_y-koba3 (1)

【動画】「特捜戦隊デカレンジャー」のハイテク警察手帳キターッ! 大人向け仕様で復活した“SPライセンス”を遊び倒す

20170912_y-koba1_ic1

刻々と変化する様が感動的! 写真をつなぎ合わせる 「タイムラプス動画」を専用機能ナシで撮る方法

20170829_y-koba6_ic_R

「左折してください」が左から聞こえる!? 「日産×Bose」黄金タッグが“音の方向”で安全運転にアプローチ!

VIEW ALL

furugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

furugura
ホンモノケイカク
GetNavi