炊飯器 関連記事

日立のいいとこ全部出た! 8項目テストまとめで「ふっくら御膳」は「失敗したくない人」へのベストアンサーと判明

本サイトでは、主要メーカーのハイエンド炊飯器のなかでも人気の高い5機種を集め、徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、日立「ふっくら御膳 RZ-AW3000M」の検証をまとめ、その個性に迫っていきます。検証によると、ご飯の味のバランスが良いほか、少量炊飯や保温など、細かい部分にも配慮が...

「おこげ加減」が選べるってスゴくない? タイガー炊飯器「JPX-102X」濃厚レビューで「ご飯の楽しさ」を堪能!

今回は、炊飯器の老舗、タイガーの「THE炊きたて JPX-102X」を取り上げます。最新機種ではありませんが、そのぶん価格がこなれてきて、買いやすくなったのは事実。炊き上がりの傾向をはじめ、操作性や独自機能など、以下で詳細をチェックしてみてください!

「やわらかご飯は食べやすい」は間違った常識だった! タイガーの戦略発表会で判明した「本当に食べやすいご飯」とは

筆者のように50歳を超えるとやはり健康が気になります。最近、仕事先や友人・知人の中に生活習慣病にかかっている人が相次いで現れ(自分より年下の人も!)、「他人事ではない」と戦々恐々としています。生活習慣病を予防するにはやはり食事が大切なので、最近は糖質制限をしたり、食べ過ぎ・飲み過ぎないようにしたりと...

【超濃厚レビュー】高級炊飯器の元祖は「ほぐれ感」がオンリーワン! 三菱電機「本炭釜 KAMADO」8項目詳細テスト

本サイトでは、主要メーカーのハイエンド炊飯器のなかでも人気の高い5機種を集め、徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、高級炊飯器というジャンルを作り出した三菱電機「本炭釜」の最新機種を取り上げます。高級炊飯器の元祖だけに、その炊き上がりは強烈な個性を主張していました。以下で詳細をチェッ...

今後、入手困難になるのは間違いなし! 20万株から選ばれた新米「新之助」をPRイベントで実食チェック

実りの秋が到来! 巷では収穫祭やグルメイベントが大盛況ですが、日本で「収穫」といえば、やはりお米でしょう。しかも、新米のシーズンはまさにいま! この絶好のタイミングに、お米業界を揺るがす超大型新人がデビューしました。それが新潟米の「新之助」(しんのすけ)です。

【炊飯器 徹底レビュー】パナソニック「Wおどり炊き」の総合力に脱帽! 50種類の「銘柄炊き分け」も一瞬で選べて「冷や」「冷凍」もウマイ

本サイトでは、主要メーカーのハイエンド炊飯器のなかでも人気の高い5機種を集め、徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、パナソニックの「Wおどり炊き」を取り上げます。本機は8項目に及ぶテストの末、味、操作性、メンテ性など、多くの面で優秀と判明。以下で詳細をチェックしてください! ...

炊飯器は「内釜の名前」も見どころなんです! 1万5000円台「くろがね極厚釜」採用モデルに見るハイアールの自信

ハイアールジャパンセールスは、鉄釜の高い蓄熱効果で米の甘みを引き出す、鋳鉄「くろがね極厚釜」を採用したHaier Live Series(ハイアール・リブ・シリーズ)から、5.5合炊きIHジャー炊飯器「IHくろがねあつ旨炊き釜 JJ-H55A」を10月13日に発売します。実売予想価格は1万5800円...

【炊飯器8項目テスト】象印はどう炊いてもご飯が「濃い」! 最上位モデル「極め炊き」試してわかった揺るぎない個性

本サイトでは、主要メーカーの炊飯器のなかでも特に人気の5機種を集め、徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、なかでも炊飯器メーカーの老舗として知られる象印マホービンの最上位モデル「圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』 “南部鉄器 極め羽釜” NW-AT10」に焦点を当て、そのテスト結果を振り...

「米のプロ」と「家電のプロ」は最新炊飯器をどう見たか? 人気の4モデルを豪華Wキャストでチェック!

新米の季節を目前に、各メーカーの高級炊飯器は、炊飯技術がさらに進化しています。ここでは4社の最上位モデルの味と食感をお米のプロに、使い勝手を家電のプロに厳しくジャッジしてもらいました!

【徹底比較】ついに「炊飯器の結論」が見えた! 主要5モデル・10項目詳細テストを総まとめ

高級炊飯器の主要5モデル(象印、パナソニック、三菱電機、タイガー、日立)の炊き上がりの食感から使い勝手まで、多角的に検証してきた連載企画の最終回。これまで「上質炊飯機能」(炊き立て・冷やごはん・冷凍ごはんの食感チェック)「食感炊き分け」「一合炊き」「保温」「操作性・メンテナンス性」「独自機能・設置性...

【徹底比較】これ見ないで炊飯器買っちゃダメ! おすすめ5モデル「独自機能/設置性」1万字詳細レポート

5.5合炊き高級炊飯器の主要5モデルの性能や使い勝手を徹底チェックする検証連載。今回は、象印、パナソニック、三菱電機、タイガー、日立が発売するハイエンド炊飯器の「独自機能」と「設置性」を見ていきましょう。

アイリスの好調ぶりを象徴する新作だ! よそったごはんのカロリーを表示する前代未聞の炊飯器

糖質制限ダイエットの流行により、ごはんが悪者扱いされることもしばしば。それでも、日本人としてはやっぱり、ごはんが恋しくなりますよね。そんなダイエットとごはん愛の間で揺れ動くオヤジ心に突き刺さる炊飯器を、アイリスオーヤマが発売するというではありませんか! 早速発表会に参加してきましたので、その詳細をレポートします。

【おすすめ炊飯器5モデル濃厚比較】味だけで選んで本当にいいの? 「操作性/メンテナンス性」を徹底チェック!

各メーカーから発売されている5.5合炊き高級炊飯器の実力を徹底的に比較・検証する連載企画の第5回弾。高額の炊飯器の場合、どうしても炊飯性能や保温性能に目が行きがちですが、毎日使うものだけに、炊飯設定のしやすさや内釜の洗いやすさなど、使い勝手のチェックも重要です。そこで今回は、各機種の「操作性」と「メンテナンス性」を検証したいと思います。

「炊飯男子」再来なるか? 「お一人様用 ハンディ炊飯器」サンコーから約5000円で発売

弁当箱のような小型の炊飯器「お一人様用 ハンディ炊飯器」がサンコーから発売されました。価格は4980円です。 オフィスで炊飯と調理が同時にできるハンディ炊飯器本製品は、水蒸気の力で炊きあげる小型炊飯器。幅225×高さ155×奥行135㎜と弁当箱サイズのコンパクトさが特徴で、携帯してオフィス...

【徹底比較】保温しても味が落ちない炊飯器はどれだ? 高級炊飯器の主要5モデル、6時間/24時間で保温性能をチェック!

高級炊飯器・主要5モデル徹底検証 保温したごはんの味をチェック!高級炊飯器は各メーカーがその技術を競い合う主戦場。その品質はどれも高いレベルに達していますが、かなり高額であるため、より自分の(我が家の)好みや使い方に合った機種を選びたいと思うのが人情でしょう。 今回は、食事時間の異なる家族...

...
CASIO

人気の動画ニュースVideo News

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

VIEW ALL

uniqlo

インフォメーションInformation

VIEW ALL

CASIO
uniqlo
pioneer
gurugura
PLOTTER
omron
KAO
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi