空気清浄機 関連記事

置いたら自習室の稼働率が上がった!? 圧倒的な除菌・脱臭性能で空気を“洗う”パナソニック「ジアイーノ」

「家庭内の除菌・脱臭を行う家電」というと、まず思い浮かぶのが空気清浄機でしょう。脱臭フィルターでニオイのもとを捕集し、かつ内部で生成したイオンを室内に放出し、菌やウイルス、ニオイ成分の働きを抑える機種はいまも根強い人気です。

睡眠のプロに聞いた単純すぎる「快眠ルール」ベスト5

「睡眠負債」という言葉をご存知ですか? 日々の「ちょっとだけ寝不足」が借金のように積み重なった状態のことで、“債務超過状態”まで至ると、日常生活における心身のパフォーマンスが落ちて仕事や生活で「冴えない人」になってしまいます。それだけでなく、うつ病やがん、認知症といった命に関わる病気のリスクまで高まるとも。

室内は屋外より5倍空気が汚れている!? ダイソンが有毒ガスも捕らえる空気清浄機能付ファンで見えない敵に立ち向かう!

ダイソンの空気清浄機能付ファン「Dyson Pure」シリーズが登場してから3年。今春、さらに空気浄化機能をアップさせたモデルが4月5日に登場します。この新モデルを引っ提げて、ダイソン空調カテゴリーのヘッド、ドミニク メイソン氏が来日。新製品発表会で、その魅力をたっぷりと語りました。[caption...

えっ!? プラズマクラスターって空気清浄だけじゃないの? ギネス世界記録でわかった新たな効果

シャープの空気清浄機といえば、「プラズマクラスター」。シャープ独自のイオンを放つことで、空気をキレイにするだけでなく、空間を除菌・消臭したり、静電気除去や肌保湿などの効果があるとして、高い人気を誇ってきました。そんなシャープの空気清浄機が、なんとギネス世界記録に認定! その公式認定証授与式が3月23...

空気清浄機が動く…だと!? 設定した最大6か所を移動する自走式ロボット空気清浄機が登場!

エコバックスジャパンは、最大72 畳のスペースを移動しながら空気をキレイにする自走式空気清浄ロボット「ATMOBOT 650」を3月31日に発売します。エコバックス 直営のオンラインストアで販売され、価格は9万7092円です。カラーはプラチナホワイトです。 設定した経路に沿って巡回しながら...

空気清浄機に見る北欧デザインの真髄――気鋭のスタイリストが魅せた「Blueair Sense+」がある暮らし[PR]

ブルーエアといえばスウェーデン発の世界的空気清浄機メーカー。空気清浄機のみを開発する「専業メーカー」で、空気清浄能力は折り紙付き。その高い性能から、業務用としても利用されることも多い実力派の製品です。また、ブルーエアの製品は北欧らしい上質なデザインでも著名。特に「Blueair Sense+」(ブル...

煙もくもくの部屋もこんなにスッキリ! 北欧発「家電っぽくない」空気清浄機の強大なパワーに驚いた[PR]

スウェーデンの「ブルーエア」といえば、空気清浄機の専門メーカー。空気清浄機「だけ」を開発しているだけあり、空気清浄能力の高さは折り紙付き。また、スウェーデンらしい、シンプルでスタイリッシュなデザインも「家電っぽくない」と人気です。

その空気清浄機、時代遅れになってない? 花粉対策に必ず役立つ最新トレンドと失敗しない選び方

春が近づくとともに猛威を振るうのが花粉! そんな目も鼻もムズムズする季節の必需品といえば、空気清浄機ですよね。「空気清浄機はもう持ってるからいらないよ」という人もいるかもしれませんが、実は空気清浄機はここ数年、劇的な進化を遂げているんです。より快適な環境を手に入れるために、そろそろ買い替えを検討して...

東京・表参道の“空気清浄機カフェ”が実はフォトジェニックと判明! 空気清浄機「ブルーエア」の期間限定ストア潜入レポート

スウェーデンの空気清浄機メーカー、ブルーエアは、日本初となるポップアップストアを2月3日(金)から2月5日(日)までの3日間、表参道のカフェラウンジ「montoak(モントーク)」にて展開。同店では中2階~3階の客席を利用し、すべてのブルーエア製品を展示しています。 [caption id...

スウェーデンの息吹を感じる! 表参道に空気清浄機「ブルーエア」の期間限定ショップがオープン

スウェーデンの空気清浄機「ブルーエア」の日本総代理店であるセールス・オンデマンド。同社は、日本初となるブルーエアのポップアップストアを2月3日(金)から5日(日)の3日間、表参道のカフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」内にオープンします。 製品の展示やイベントでブルーエアの世界観...

空気はエアコンがキレイにする時代へ! 花粉やPM2.5を99%を除去し自動お掃除機能も付いた東芝「大清快」

近年、ルームエアコンでは「空気清浄機能」や「エアコン内部の掃除機能」が、基本性能に加えて重要視されています。とくに「部屋の空気の汚れを改善したい」というニーズは強く、エアコン使用時に空気清浄機を併用する割合は約4割。また、購入時に空気清浄機能を重視したいと考えている割合は約5割にのぼります(2016...

「ブルーエア クラシック」と国内大手の違いは決定的! 空気清浄機界の“黒船”は「空気が見える」からずっと使ってみたくなる!

スウェーデンの空気清浄機専業メーカーであるブルーエアから、同社のフラッグシップである「Blueair Classic(ブルーエア クラシック)シリーズ」の最新モデルが登場しました。2010年に日本に参入して以来、約6年ぶりのモデルチェンジですが、実は同社が1996年の創業以来、変わらずに作り続けてい...

人気バラエティ「この差って何ですか?」でスタジオ驚愕! 最新空気清浄機5モデルの機能をおさらい

「この差って何ですか?」は、言われてみればちょっと気になる「差」に注目し、徹底調査するTBSテレビの人気バラエティ番組(毎週火曜日19時放映)。そんな人気番組に、僭越ながら昨日の11月22日、弊誌GetNavi編集長・野村がお邪魔させて頂き、家電芸人の土田晃之さん(※本誌で連載中!)とともに、最新の...

空気の汚れ成分までスマホに表示し解決策を提案! 空気清浄機「Blueair Classic」がIoT化してリニューアル

スウェーデン発の空気清浄機ブランド「ブルーエア」の日本総代理店であるセールス・オンデマンドは、6年ぶりのリニューアルで清浄機能が最大18%向上した、スタンダードシリーズ「Blueair Classic」を 11 月 16 日より発売します。 推奨フロア面積44畳の「Blueair Clas...

「日本向け製品? それはない」 空気清浄機の巨頭 ブルーエア、アジアのキーマンが語る「強固な哲学」

スウェーデンを拠点とし、世界64か国でブランド展開する空気清浄機メーカー、ブルーエア。同社製品は世界的に高い知名度を誇っており、特に富裕層に愛用者が多いことで知られる。例えば、インドや中国のアメリカ大使館では、家族の健康を守る目的で同社製品を1000台単位で購入したといい、この事実からも同社への信頼...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi