空気清浄機 関連記事

えっ!? プラズマクラスターって空気清浄だけじゃないの? ギネス世界記録でわかった新たな効果

シャープの空気清浄機といえば、「プラズマクラスター」。シャープ独自のイオンを放つことで、空気をキレイにするだけでなく、空間を除菌・消臭したり、静電気除去や肌保湿などの効果があるとして、高い人気を誇ってきました。そんなシャープの空気清浄機が、なんとギネス世界記録に認定! その公式認定証授与式が3月23...

空気清浄機が動く…だと!? 設定した最大6か所を移動する自走式ロボット空気清浄機が登場!

エコバックスジャパンは、最大72 畳のスペースを移動しながら空気をキレイにする自走式空気清浄ロボット「ATMOBOT 650」を3月31日に発売します。エコバックス 直営のオンラインストアで販売され、価格は9万7092円です。カラーはプラチナホワイトです。 設定した経路に沿って巡回しながら...

空気清浄機に見る北欧デザインの真髄――気鋭のスタイリストが魅せた「Blueair Sense+」がある暮らし[PR]

ブルーエアといえばスウェーデン発の世界的空気清浄機メーカー。空気清浄機のみを開発する「専業メーカー」で、空気清浄能力は折り紙付き。その高い性能から、業務用としても利用されることも多い実力派の製品です。また、ブルーエアの製品は北欧らしい上質なデザインでも著名。特に「Blueair Sense+」(ブル...

煙もくもくの部屋もこんなにスッキリ! 北欧発「家電っぽくない」空気清浄機の強大なパワーに驚いた[PR]

スウェーデンの「ブルーエア」といえば、空気清浄機の専門メーカー。空気清浄機「だけ」を開発しているだけあり、空気清浄能力の高さは折り紙付き。また、スウェーデンらしい、シンプルでスタイリッシュなデザインも「家電っぽくない」と人気です。

その空気清浄機、時代遅れになってない? 花粉対策に必ず役立つ最新トレンドと失敗しない選び方

春が近づくとともに猛威を振るうのが花粉! そんな目も鼻もムズムズする季節の必需品といえば、空気清浄機ですよね。「空気清浄機はもう持ってるからいらないよ」という人もいるかもしれませんが、実は空気清浄機はここ数年、劇的な進化を遂げているんです。より快適な環境を手に入れるために、そろそろ買い替えを検討して...

東京・表参道の“空気清浄機カフェ”が実はフォトジェニックと判明! 空気清浄機「ブルーエア」の期間限定ストア潜入レポート

スウェーデンの空気清浄機メーカー、ブルーエアは、日本初となるポップアップストアを2月3日(金)から2月5日(日)までの3日間、表参道のカフェラウンジ「montoak(モントーク)」にて展開。同店では中2階~3階の客席を利用し、すべてのブルーエア製品を展示しています。 [caption id...

スウェーデンの息吹を感じる! 表参道に空気清浄機「ブルーエア」の期間限定ショップがオープン

スウェーデンの空気清浄機「ブルーエア」の日本総代理店であるセールス・オンデマンド。同社は、日本初となるブルーエアのポップアップストアを2月3日(金)から5日(日)の3日間、表参道のカフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」内にオープンします。 製品の展示やイベントでブルーエアの世界観...

空気はエアコンがキレイにする時代へ! 花粉やPM2.5を99%を除去し自動お掃除機能も付いた東芝「大清快」

近年、ルームエアコンでは「空気清浄機能」や「エアコン内部の掃除機能」が、基本性能に加えて重要視されています。とくに「部屋の空気の汚れを改善したい」というニーズは強く、エアコン使用時に空気清浄機を併用する割合は約4割。また、購入時に空気清浄機能を重視したいと考えている割合は約5割にのぼります(2016...

「ブルーエア クラシック」と国内大手の違いは決定的! 空気清浄機界の“黒船”は「空気が見える」からずっと使ってみたくなる!

スウェーデンの空気清浄機専業メーカーであるブルーエアから、同社のフラッグシップである「Blueair Classic(ブルーエア クラシック)シリーズ」の最新モデルが登場しました。2010年に日本に参入して以来、約6年ぶりのモデルチェンジですが、実は同社が1996年の創業以来、変わらずに作り続けてい...

人気バラエティ「この差って何ですか?」でスタジオ驚愕! 最新空気清浄機5モデルの機能をおさらい

「この差って何ですか?」は、言われてみればちょっと気になる「差」に注目し、徹底調査するTBSテレビの人気バラエティ番組(毎週火曜日19時放映)。そんな人気番組に、僭越ながら昨日の11月22日、弊誌GetNavi編集長・野村がお邪魔させて頂き、家電芸人の土田晃之さん(※本誌で連載中!)とともに、最新の...

空気の汚れ成分までスマホに表示し解決策を提案! 空気清浄機「Blueair Classic」がIoT化してリニューアル

スウェーデン発の空気清浄機ブランド「ブルーエア」の日本総代理店であるセールス・オンデマンドは、6年ぶりのリニューアルで清浄機能が最大18%向上した、スタンダードシリーズ「Blueair Classic」を 11 月 16 日より発売します。 推奨フロア面積44畳の「Blueair Clas...

「日本向け製品? それはない」 空気清浄機の巨頭 ブルーエア、アジアのキーマンが語る「強固な哲学」

スウェーデンを拠点とし、世界64か国でブランド展開する空気清浄機メーカー、ブルーエア。同社製品は世界的に高い知名度を誇っており、特に富裕層に愛用者が多いことで知られる。例えば、インドや中国のアメリカ大使館では、家族の健康を守る目的で同社製品を1000台単位で購入したといい、この事実からも同社への信頼...

「デザインいまいち」から「選ばれる空気清浄機」へ! ダイキンがデザイン重視に走った理由

ダイキンは、10月28日に大風量のリビング向けモデル「加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70T」と、個室向けのスリムタワーモデルの「加湿ストリーマ空気清浄機MCK55T」、11月1日にエアコンの「うるさら7」を発売。今回、これらの商品について、メディア向けに説明会が行われました。ダイキンの空気清浄機と...

ボタン1個で大丈夫!? シンプルすぎる空気清浄機は「ケモノ臭」にも効果てきめんだった!!

私事ですが、犬を飼い始めました。小さくてかわいくて、子犬のいい匂いがする〜、なんて言っていたのも束の間、ある日家に帰ったところ、なんかクサい……。おトイレの臭いのほかに、いわゆるケモノ臭が家中に漂っていたんです。こ、これはヤバい! 何か対策しなくては! ということで今回、Blueair(ブルーエア)...

ダイソンの最新ファンヒーターは「子ども用」としてどうなんだ!? 子だくさんライターがパパ目線で徹底検証!!

子だくさんの筆者宅では、長女が小学生になったことに伴い、子ども部屋に3段ベッドを設置して、子どもたちはその子ども部屋で寝られるようにしました。しかし、夏場は暑いので、結局エアコンの効いた夫婦の寝室で3人とも寝ていたので、子ども部屋で本格的に寝るのは、秋からということになりました。 そこで気...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170324-a05 (1)

ダウンタウンの「それゆけ大運動会」を弱キャラのみ+αの特別ルールで優勝せよ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170321_Y10

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

20170321_Y02

ニャンと!リュクスな猫たちがくつろぐ“高級物件編”と猫背も凍る!?“J・ホラー物件編”の2種類の特報映像!映画「ねこあつめの家」

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク