競馬 関連記事

最高額は5億8000万円! 2017年セレクトセールの高額落札馬トップ5はこれだ

日本最大の競走馬のセリ市「セレクトセール」が7月10日と11日に苫小牧のノーザンホースパークで開催された。日本競走馬協会(JRHA)主催で1998年に創設された同市。その名の通り“セレクト”(厳選)された良質なサラブレッドが上場されることで知られており、このセールから数々のGIホースが生まれていった。また、世界トップクラスとなった日本の良血馬が集まるため、海外のバイヤーからも注目されている。

「私の夢はサイレンススズカです」の1999年宝塚記念ーー2強対決がいま見てもアツい!

中央競馬は6月25日、春の総決算である宝塚記念を迎えた。“グランプリ”有馬記念と同じくファン投票で出走馬を決め、上半期の競馬を締めくくろうと創設された“春のグランプリ”。第58回を迎える今回のレースは、今年からGIに昇格した大阪杯、伝統の天皇賞(春)とここまでGI2連勝のキタサンブラックが大本命とし...

超良血馬ソウルスターリングがオークス制覇! 父と母がどれだけ凄かったか知ってる?

5月21日、競馬の優駿牝馬(オークス)が東京競馬場で行われ、1番人気のソウルスターリングが優勝した。圧倒的1番人気に推された前走の桜花賞で3着に敗れ、デビュー以来初黒星を喫したソウルスターリング。しかし、今回のオークスでは改めてその強さを見せつけた。この勝利により名門・藤澤和雄厩舎は記念すべき重賞1...

やっぱりオーストラリア! 競馬のレースにカンガルーが乱入、ピョンピョン跳ねる

競馬は世界中で行われている。そのなかでも、オーストラリアは南半球を代表する競馬大国だ。サラブレッドの生産頭数はアメリカに次いで世界第2位。当然レースも盛んで、毎年11月にフレミントン競馬場で開催されるメルボルンカップ(芝:3200m)は国民的なイベントとして知られている。 2006年にはデ...

日本馬がまた海外GIで優勝! ネオリアリズムがクイーンエリザベス2世カップを制す

4月30日に天皇賞(春)が京都競馬場で行われ、武豊騎乗のキタサンブラックが1番人気に応えて快勝。見事連覇を達成した。歌手・北島三郎がオーナーの同馬(※正確には北島氏が代表を務める会社の持ち馬)。タイムは、あのディープインパクトの記録を0.9秒も上回る3分12秒5のコースレコードで、内容的にも申し分なし。昨年は日本の最高額レースであるジャパンカップで優勝しており、国内最強馬としての地位を固めたと言えるだろう。

後ろからはなんにもこない! 桜花賞、伝説の「大差勝ち」って知ってる?

競馬のレースには季節を感じさせるものが多い。その代表格といえば、今年は4月9日(日)に開催される桜花賞だ。 その名のとおり、桜の花が咲き誇る中で行われる一戦は、3歳牝馬三冠路線の第1弾。日本競馬の中でも伝統的なレースのひとつで、皐月賞、東京優駿(日本ダービー)、菊花賞、優駿牝馬(オークス)...

「大魔神」佐々木の愛馬が海外競走を制して約4億円ゲット! 勝ち方もとんでもない

3月25日、今年もドバイのメイダン競馬場で盛大に開催された「ドバイワールドカップ」。世界最高額の優勝賞金600万ドル(約6.6億円)を誇るビッグイベントは、1番人気のアロゲート(アメリカ)が快勝を収め、現世界ランキング1位の強さを見せつけた。https://twitter.com/DRC_Meyda...

ナリタブライアンvsマヤノトップガン! 競馬史上に残るマッチレースが何度見ても胸アツ

競馬の名レースにはさまざまな種類がある。鮮やかな逃げ切り、絶望的な位置からの差し切り。また、馬券的には1番人気の馬による横綱相撲、逆に人気薄の大駆けなども印象深い。その中でも胸を熱くさせるのが、いわゆるライバル対決だ。 今週末の3月19日は、G2の阪神大賞典。天皇賞(春)へのステップレース...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi