腕時計 関連記事

入門機でも一生付き合える! 失敗しない腕時計の見極め方【フォーマルウオッチ編】

就職やプレゼント、自分へのご褒美……腕時計の購入タイミングは人それぞれ。ましてや初めての1本となると、どのブランドを選べばいいのか悩むものですよね。そこで、“失敗しない一生モノ選び”のノウハウをご提案! 今回は、シンプルだからこそ細部の仕上げで時計の良し悪しが分かるフォーマルウオッチをご紹介します。

“耐磁性能”って意識してる? 失敗しない腕時計の見極め方【ビジネスウオッチ編】

就職やプレゼント、自分へのご褒美……腕時計の購入タイミングは人それぞれ。ましてや初めての1本となると、どのブランドを選べばいいのか悩むものですよね。そこで、“失敗しない一生モノ選び”のノウハウをご提案! 今回は、スマホやPCの近くに置いても安心の磁気帯び対策に優れたビジネスウオッチをご紹介します。

ソニーらしさ全開! 「ほぼ全部電子ペーパー」の腕時計・FES Watch Uに触ってきた

先端のデジタル技術でファッションを楽しくする、ソニーの腕時計「FES Watch」シリーズの新作「FES Watch U」が、6月12日に一般販売を開始。新製品では、より自分好みのデザインにカスタマイズできるよう自由度がアップしています。

【時計用語集】腕時計が小宇宙と形容される由縁はここにある!【ムーブメントパーツ編】

機械式時計が動くためには、少なくとも約100個のパーツが必要となります。その多くは特定の役割を持っており、働きごとに固有名詞が付けられています。これらの名前を把握しておくと、スペックが深読みできるようになり、もっと時計に詳しくなれます。

ジュネーブ州に名前が残る!? ジュネーブ・シール取得のフライング トゥールビヨンが豪華すぎ!

ルイ・ヴィトンのアイコンウオッチ「タンブール」が、今年で誕生15周年を迎えます。この節目の年に新しいタンブール、「タンブール ムーン」が登場しました。ケース形状が新たになり、今後のブランドの戦略にも深く関わってくる最新コレクションを、最高峰モデルを中心に取り上げていきます。

注目は“手首”!? 世界最高峰のヨットレースと時計界との深い関わり【第35回アメリカズカップ】

昨年、福岡で開催されたことにより、日本でも注目度が高まっている「アメリカズカップ」。昨年までの予選レースを経て、次のステージとなる「クオリファイヤーズ」が、5月26日からバミューダで開催されます。実はこの大会は時計界とも関わりの深いのですが、ここではアルテミス レーシング チームと、そのパートナーであるユリス・ナルダンに注目していきます。

ドイツ時計産業の聖地から生まれた日本限定7本のモリッツ・グロスマン「アトゥム エナメル ジャパンリミテッド」

ドイツ時計製造の聖地・グラスヒュッテでこだわりのタイムピースを少量生産しているモリッツ・グロスマンが、新たな日本限定モデルを発表しました。この時計の魅力は、なんといってもエナメルダイアル。ホワイトゴールドとローズゴールドともに日本限定7本という、超レアピースです。

G-SHOCKが辿り着いた腕時計の極致――使い倒してわかった「グラビティマスター」の進化[PR]

カシオが世界で初めてとなる3アンテナ搭載モジュールの開発に成功し、新境地を開拓。それを搭載して進化を遂げたパイロット向け“G”の最新作の実力と共に、驚きのハイスペックを検証しました。

1本の時計に標準電波+GPS衛星電波+Bluetoothの3アンテナを初搭載! 最新グラビティマスターに見る「CASIO CONNECTED」[PR]

今年のバーゼルワールドで、カシオのブースは大きく変貌を遂げていました。そこで大々的に打ち出されたのが、「CASIO CONNECTED」という概念。世界に向けて発信されたカシオの新機軸を、初搭載モデルと開発者の取材から解き明かしていきます。

【G-SHOCK列伝5】タフなフォルムにブラック&ゴールド! 歴代最高峰の存在感を放つ伝説のフロッグマン

年、世界の腕時計界に革命を起こした「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は、1995年に登場した傑作リミテッド、ゴールチタンフロッグマンをクローズアップします。

時を経てなお色あせない斬新な形状――誕生100周年のバナナウオッチは大ヒットの予感!

BASELWORLD2017で発表された新作を取り上げていきます。今回は、ティソ。今年は、100年前の1917年に始まった第一回バーゼルフェアで発表したバナナウオッチを、ヘリテージコレクションとして復刻してきました。いわゆる王道のデザインではないものの、この斬新な形状は100年を経てなお新鮮に映ります。

コレは買い! ブライトリングが超戦略価格のクロノマットとコルトを発表【バーゼルワールド2017】

BASELWORLD2017で発表された新作を取り上げていきます。今回は、ブライトリング。毎年、数多くの新作を発表していますが、2017年の新作で特に注目したいのは、ブレス仕様で90万円代を切ったクロノマットの日本限定と、独自素材ブライトライトを使って24万8400円というコルト スカイレーサーです。

ゼニス新時代を担うフラッグシップ「デファイ エル・プリメロ 21」【バーゼルワールド2017】

BASELWORLD2017で発表された新作を取り上げていきます。今回は、ゼニス。量産型の自動巻きクロノグラフで唯一、毎時3万6000振動を標準仕様とするエル・プリメロから、今年は久しぶりの新型キャリバーが誕生しました。

【G-SHOCKの歴史秘話 2008-2014年】6年ぶりのバーゼル復帰で、世界のアナログ市場へ挑戦!

腕時計界で革命を巻き起こし続ける「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は、現在の世界的なG-SHOCK人気の基盤となったカシオの戦略を振り返ります。

腕時計を買うならどっち? G-SHOCKとプロトレックの「最新カジュアルウオッチ」をプロが採点してみた!

少し前まで、機能を最小限に抑えてケースを薄くしたカジュアルウオッチがブームでした。しかしいま、その盛り上がりもひと段落し、ファッション感度の高い人々は次のトレンドへと移行しつつあることをご存知でしょうか?

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi