英語 関連記事

たったひと言添えるだけ! 初対面の人との別れ際を彩る簡単英語フレーズ

イラストを見ながらサクッと学べる英会話連載第2回。前回は初対面の人との最初のあいさつについてご紹介しましたが、今回は別れ際のあいさつです。初対面の相手だからこその気遣いを、簡単な英語で表現してみましょう!

サンドイッチのSUBWAYは「地下鉄」という意味じゃない!? 思わず語りたくなる英語小話

ブランド名や会社名の由来って、調べていくと意外な発見があったりしますよね。例えば、誰もが知っているGoogleは、新しい検索エンジンの名前を考えてドメイン名として登録した際に、何とスペルミスをしたことから生まれた名前と言われています。google.com は googol.com のはずだったとか(”googol” とは、10を100乗した数のこと)。

初対面でもドギマギしない! 英会話の第一声、コレだけは!

ここ数年、日本食や日本文化のブームもあり、訪日外国人観光客が増えています。2020年の東京オリンピックに向けて、仕事でもプライベートでもますます「英語でなんとかする!」という機会は増えるでしょう。そんなとき、頭が真っ白になって何も言葉が出てこない……なんてことのないように、いまから具体的なシーンを想定して予習しておきましょう! 今回は初対面での第一声についてご紹介します。

ワンフレーズ添えるだけ! 「ダメでも気にしないで」の絶妙なニュアンスを伝えるカジュアル英語

ニュージーランドで生活していると、初めて耳にする単語やフレーズが本当にたくさんあります。周りの人との会話の中で「あ、このフレーズいいな!」と思うものが出てきたら覚えるようにしているのですが、今日はそんな中から1つ、カジュアルに使える表現を紹介したいと思います。 それは、友達を何かに誘ったり...

【試験には絶対出ないムー英会話】Lesson4 心霊ツアー「ツアー中に霊障があっても、当社は責任を負いません」

Lesson4 Haunted Tour おや? 今日は大勢でここを見ているんだね。顔を寄せ合って仲がいいこと……え、ひとりで読んでるって? 冗談いっちゃ困るよ。……本当に密着して読んでたらスイマセンね。冗談です。

【一生使わない? ムー英会話】Lesson3 秘密結社「御社の社長はレプティリアンではないですか」

Lesson3 Secret Society シッ! ここを読んでいることを、だれかに気づかれていないか? ……別に極秘情報でもないんだが、周囲からあなたは、ちょっと不思議な趣味の人だと思われているはずだ。まぁ、それでいいよな。 

「ボーダーのTシャツ」は英語で “border T-shirt"……ではない!? 意外と知られていない英語小話

日本語では別名「しましま」や「ストライプ」とも言いますが「ボーダー(柄)」も一般的によく使われているように思います。「ボーダーの長そでTシャツ」と言えば、皆さんもだいたいどんなものか想像できますよね。では「ボーダーのTシャツ」は英語でも “border T-shirt” で通じるのでしょうか?

「シャープペンシル」は英語で通じる? 思わず語りたくなる英語トリビア【オフィス用品編】

オフィス用品や文房具ってカタカナの名前の物が多いですよね。それって、英語で言うと何だろう?と考えたことはありますか? 私は語学学校に通っていた時に、工作のようなものをする時間があったのですが、その時に「文房具の英語名って意外と分からない…」と思ったことがあります。

「面倒くさい!」は世界共通の口グセ!? 英語でなんて言う?

日本語で「面倒くさい」っていう言葉、わりとよく使いませんか? あまり美しい言葉ではないのは分かっていますが、ついついポロっと口から出てきます。それが英語になると、どうでしょう? 「面倒くさい」という英語のフレーズって聞いたことありますか?

信号機の色は 「blue, yellow, red」じゃない!? 実はこんなに違った英語と日本語の「色」表現

red、yellow、black、white、blue…色を表す英単語はたくさんありますよね。でも、日常のふとした時に色の捉え方が日本語と英語では違う、と感じることがよくあるんです。

似て非なる単語が3つも!? 英語の「カーブ」はちょっとややこしい

今回は私自身も時々よく分からなくなる単語を取り上げてみたいと思います。それは「カーブ」という単語なのですが、何がそんなにややこしいんでしょうか? 「カーブ」と言えば『そこのカーブは見通しが悪いから気をつけてね』などの「カーブ」をイメージすることが多いと思いますが、英語にはスペルが似ていて意味の違う「カーブ」が3つもあるんです。

あなたは何個知ってる? give and takeだけじゃなかった “〜 and 〜” 型イディオム11

英語のイディオムってたくさんありますよね。私も受験勉強の時にいろいろと覚えた記憶がありますが、使っていないとどんどん忘れていってしまいます。でも逆に、ニュージーランドに住み始めてから、それまで見たことも聞いたこともなかったイディオムにも遭遇するようになりました。

英語の「pop」の使い道が幅広過ぎ! 「go」の代わりにも使える汎用性

私がニュージーランドで生活をするようになってから “pop” という単語をとても頻繁に耳にするようになりました。日本では「ポップ」というと「ポップコーン」や「ポップミュージック」ぐらいでしか耳にしなかったのですが、こちらでは毎日のように使われている気がします。

【英語コラム】“classical” と “classic” の違い――クラシック音楽が “classic music” でない理由

「クラシック音楽って英語では “classical music” って言うんだよ」って聞いたことありませんか? 確かに、ベートーベンやバッハなどの「クラシック音楽」は英語では “classic music” ではなく “classical music” と呼ばれます。

「当てはまる方に◯」は万国共通ではない!? 書類記入方法の日本と欧米での違い

今回は、私が常々感じていた日本とニュージーランドでの「書類の記入方法の違い」について書いてみたいと思います。と言っても、そんなに難しい話ではありません。例えば、書類に必要事項を記入するだけでなく、いくつか選択肢が書かれていてその中から当てはまるものを選ぶ、という項目もあったりします。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi