覗けば深い女のトンネルとは? 関連記事

マンガ好きなら共感必至! 「アンニュイな人が好き」その理由とは?

和久井の知り合いに、めちゃくちゃマンガに詳しい男性がいます。イケメンなのにとてつもないオタクで、もったいないようなそうでもないような、でもめちゃくちゃ気の利く人です。

「わあ、すごーい!」でも内心はホラッチョ認定!? 何気ないウソが招くデメリット

昔、「俺、スパイだったんだ」という男性に会ったことがあります。彼には「アメリカ海軍に顔が利くから、行きたいところに連れてってあげるよ」とも言われました。言われただけで実行されませんでしたが。

少女マンガにおけるヒーローを見習え! “らしさ”に不安を抱く女性たち

たまに男性から「女に見られないよりはいいでしょ」と言われることがあります。女として見られて嬉しい女性もいるようだけど、和久井はかなり気持ち悪いと思ってしまいます。

ワガママをきいてくれるのは「相手にとって自分が特別だから」ではない

恋人と別れた理由や離婚について聞くと、「彼を甘やかしすぎた」と語る女友達がけっこういます。Belindaの「あたしゃあんたの母親でもフロイトでもねえんだよ」という曲もあることだし(詳しくは連載第40回を参照)、少なくない話なんだろうな、と思います。

「靴を脱ぐなら言ってくださいよ!」そのワケは? 男の知らない「女子の足元事情」

「靴を脱ぐなら言ってくださいよ!」と女子から怒られたことがあります。和久井が合コンをセッティングしたときのことです。お座敷のお店を予約してました。

それって無神経じゃない? 男が思うよりずっと、女はコンプレックスに敏感という話

以前、友達から「あなたになるには80万円」というタイトルのメールが来ました。何のことかと思ったら、美容クリニックで「太ももとふくらはぎの贅肉をとって痩身するのにそれくらいかかる」と言われたんだとか。彼女は普段から、和久井の足が羨ましいと言っていたので、こんなタイトルのメールを送ってきたわけです。

婚活男子は気をつけて! あの「謎アピール」に女性は辟易していた!?

ここ最近、だらだらと婚活をしている和久井です。以前は、よく知らない男性に言われたことで傷つけられたら嫌だなと思って敬遠していたんです。でも「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」や「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」といった婚活体験エッセイに登場する男性たちがあまりに香ばしいので、気が変わりました。

Amazonの口コミ評価は真っ二つ! 女性が激しく共感する「深夜のダメ恋図鑑」から男性が学ぶべきこと

「深夜のダメ恋図鑑」という少女マンガのバイブルがあります。女3人集まって、自分たちの恋バナを報告し合う物語です。登場する男性たちはかなりどうかというレベルばっかりで、彼らに対して彼女たちがバリバリとっちめていきます。この、登場する男性たちの所業がもう、あるあるなところがめちゃくちゃ面白いです。

“別れさせ工作”の業者に取材して気づいた「男女がすれ違いになる理由」

「別れさせ工作」って知っていますか? 夫と不倫相手を別れさせたい、元カレ元カノと復活したい、といった要望に応えてくれるサービスです。昔、このサービスやってる業者に取材してたことがあります。

コレがないと知らぬ間に“減点”されてるかも!? 恋愛が長続きするために不可欠なもの

恋愛って、最初ぎゅーんと盛り上がりますよね。そのころって、相手のことを加点方式で評価する気がします。「ここも好き」「あそこもいいな」なんて。何もかもがキラキラして、「やばい、この人非の打ち所がないのかしら?」みたいな。

コンプレックスは持ちよう、プライドは見せよう――トルコの語学学校で出会ったある男性の話

少女マンガをはじめ、女性向けの作品では、トラウマを抱えていたりコンプレックスを持っている男性が人気です。人は、社会で生きる痛みを知らずに大成すると、どうしても弱者を見下しがちです。一部の女性の間では「高学歴で高収入の男性は、女をバカにしていて嫌いだ」という意見があります。

実は地味アピールが吉!? 見てる人は見てる「BBQで好感度を下げる行動・上げる行動」

覗けば深い女のトンネルとは? 第38回「BBQでは男の“女子力”が見られている」 夏ももうすぐ終わりですね。いまになって夏っぽいコトしたい病になり、海だなんだと騒いでいます。そのひとつにBBQが挙がりました。 BBQはだんぜん男女混合が楽しいです。なぜなら男性の“女子力”がわかる...

いつのまにか残念な大人になってない? 知っておくべき“ステキ男性像”の変遷

思った以上に話題になってない気がしますが「ツイン・ピークス」の最新作が放送されてますね。このドラマは25年ほど前、本国アメリカや日本で社会現象となった大人気作品でした。アメリカでは放送時間には街から人が消え、日本からはツアー客が押し寄せたとか。謎が謎を呼ぶミステリアスなムードに和久井もすっかりドハマりしてました。で、新作に合わせて過去作を見直してたんですよ。そしたら……。

「占い」と「少女マンガ」は似ている――求めるのはドキドキではなく……

みなさん、占いは好きですか? 一般的に男性よりも女性のほうが占い好きという印象がありますね。和久井は期間限定で好きです。とあるときだけめちゃくちゃハマります。……それは片想いをしているとき。

直球よりも回り道が吉!? 「モテる方法」よりも「男薬になる方法」を学ぶべし

「失恋には日にち薬と男薬」という名言があります。これは、西村しのぶさんのマンガ「サード・ガール」に出てくるセリフ。時間が経てば、あるいは新しい男ができれば、失恋なんか忘れちゃうよってことです。時間が解決することってけっこう多いですが、失恋はその代表かもしれません。

...
pioneer

人気の動画ニュースVideo News

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

VIEW ALL

gurugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

pioneer
gurugura
PLOTTER
omron
KAO
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi