調理家電 関連記事

コーヒー家電はなぜここまで多様化したのか? 6つのトレンドから読み解くコーヒー新時代

「サードウェーブコーヒー」という言葉をご存じだろうか。1960年代までの、大量生産・大量消費時代が「ファーストウェーブ(第1の波)」、1960年代にシアトル系コーヒーチェーンを中心に広がった、深煎りで高品質な豆を使ったコーヒーの時代が「セカンドウェーブ(第2の波)」。

業界初、低糖質ブランパンが焼けるホームベーカリーを徹底検証! 「焼きたての味」でダイエットもはかどる!

ひと昔前のダイエットで欠かせなかったのがカロリー計算。筆者も1日の摂取カロリーを〇キロカロリーにすれば、数か月後には体重が劇的に落ちているはず!  と躍起になって計算していた時代がありました。しかし計算は大変だし、お腹は空くしで、失敗の繰り返し。 近年はカロリーではなく糖質を減らす考え方が...

「パンのプロ」と「家電のプロ」は高級トースターをどう評価した? 旬な4機種の焼き上がり・使い勝手を徹底チェック!!

いま、価格にして2万~3万円クラスの高級トースターが売れています。パンがおいしく焼けると評判ですが、実際、各モデルの味にはどんな傾向があるのか、知りたいと思う方も多いでしょう。そこで今回は、人気の4モデルのトーストの焼き上がりをパンの専門家、清水美穂子さんに評価(※)してもらいました! 清水さんいわ...

かまど炊きにこだわった「米がおどる」モデルが1位! 最新炊飯器「炊き上がり」ランキング

大手家電メーカーがひしめく炊飯器カテゴリーへ、新興メーカーから新たな製品が続々と参入。これらの炊飯器は、従来モデルとはまったく異なる方式を採用しているのが特徴です。まずバルミューダは、水蒸気の力で炊き上げる方式を採用。バーミキュラは、定評のある鋳物ホーロー鍋をベースにIHヒーターを組み合わせています...

1台24万円…「成功者のコーヒーメーカー」は何が違う? 35通りの味、7種のクリームが楽しめる全自動モデル登場!

デロンギというと、エスプレッソマシンのイメージが強いですが、実はレギュラーコーヒーにも強いこだわりがあるメーカーです。そのデロンギが、日本の家庭環境に合った全自動コーヒーマシンのフラッグシップ「エレッタ ECAM45760B」を3月1日に発売すると発表しました。価格は24万円(税抜)。1日5-6杯の...

「揚げ物は太るし、コンロがギトギト…」を解決する! 少量のノンフライ調理ができる約6000円のオーブントースター

泉精器は、ノンフライオーブントースター「CA-OT56」を2月24日に発売します。色はブラックのみで、実売予想価格は5980円(税抜)です。 ヘルシーなノンフライ調理が少量から手軽に作れる!近年、健康志向の高まりから自宅でもヘルシーな料理を作りたいというニーズや、少人数世帯が増加し、少量の...

ウワサのバーミキュラ炊飯器、ご飯以外の料理はどうなんだ? ホットクックと比べてわかった驚きの調理能力と2つの欠点

家電ジャーナリスト安蔵靖志が本音で語る!【ホットクック VS バーミキュラ】バーミキュラ ライスポット・詳細レビュー編前回は「ヘルシオ ホットクック vsバーミキュラ ライスポット」の第2弾ということで、シャープの「ヘルシオ ホットクック」の魅力や欠点などについて紹介した。もう一度おさらいすると、ホ...

料理の余計なストレスが激減する! 忘れっぽい人にうれしい「最新スマート調理家電」3選

スマートなデバイスやアプリが増えたことで仕事や連絡がどんどん効率的になりましたね。が、忘れっぽい性格が原因で結局バタバタとデバイスに振り回されてしまうこともありませんか? 今回はそんな人でも「使いこなせるかも……」と希望を与えてくれるスマート調理家電を紹介したいと思います。 スマート・スロ...

あのバルミューダが出した炊飯器の「実際どう?」を徹底チェック! 圧力IHと比べたら「昔ながらの味」だった

“極上のトースト”が焼けるトースターとして世間の話題をさらった「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)」の登場から2年足らず。ついにバルミューダから、発売を予告されていた炊飯器「BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)」が登場しました。その最大の...

【ホットクック VS バーミキュラ】家電のプロがホットクックを丸裸に! 味の傾向は? 地味にスゴイ機能とは? 3つの料理で徹底検証!

家電ジャーナリスト安蔵靖志が本音で語る!【ホットクック VS バーミキュラ】ヘルシオ ホットクック・詳細レビュー編前回は「ヘルシオ ホットクック vsバーミキュラ ライスポット」ということで、どちらがどのような人に向くのかという結論から紹介した。今回はヘルシオ ホットクックの最新モデル「KN-HT2...

このアイデアに脱帽! 海外サイトで見つけた「面白すぎるクッキンググッズ」3選

炊飯器、電子レンジ、電気ポット、コーヒーメーカー……。キッチンまわりにはデジタルグッズがたくさん。毎日の食事作りをラクにしてくれる、強い味方でもありますよね。また世の中には「こんなものまであるの?」という一風変わった便利アイテムも存在します。今回は、海外サイトで見つけた面白クッキンググッズをご紹介します。

【 ホットクックvsバーミキュラ】売れた要因と最大の弱点とは? 家電ジャーナリストが語る2大ヒット家電の本質

ここ数年、調理家電カテゴリーで大ヒットモデルが毎年のように出ている。2013年には油を使わないで揚げ物を作れる“ノンフライ調理”が得意なフィリップスの「ノンフライヤー」、2014年にはコンパクトさとスタイリッシュなデザインで未だに続くロングセラーとなったイデアインターナショナルの「BRUNOコンパク...

肥満の真犯人は「糖質」だ! ツインバードが低糖質「ブランパン」を身近にするホームベーカリーを提案

「低糖質」ダイエットブームの中、ローソンで売られているパンに注目が集まっています。「ブランパン」という商品で、その名の通り、小麦の外皮(ブラン)で作られたシンプルなパン。ブランパンは糖質が少なく、植物繊維が豊富。手軽に食べることができて、ダイエットにも効果的であることから話題となり、品薄になっていま...

調理家電のIoT化が止まらない! 国内外の衝撃スマート家電3選

1羽まるごとのローストチキン、肉汁たっぷりのミートローフ、香り高い焼きたてのパン。どれも手作りできるとおいしい上に、みんなに自慢できる一品ですね。

アイリスオーヤマ、家電事業が絶好調! 急成長のワケは「月曜の会議」と「イスのない丸テーブル」にあった!

おいしいご飯は食べたいけれど、10万円もする高級炊飯器はなかなか手が出せない……。価格に見合う価値があるかも不安……。そんな人に注目してほしいのが、アイリスオーヤマの5.5合炊きIH炊飯器です! 参考価格は税別1万9800円というコストパフォーマンスにもびっくりですが、他社の高級炊飯器並みの炊き分け...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170324-a05 (1)

ダウンタウンの「それゆけ大運動会」を弱キャラのみ+αの特別ルールで優勝せよ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170321_Y10

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

20170321_Y02

ニャンと!リュクスな猫たちがくつろぐ“高級物件編”と猫背も凍る!?“J・ホラー物件編”の2種類の特報映像!映画「ねこあつめの家」

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク