連載 関連記事

常温ではランク外も熱燗だと1位になる日本酒は? 酒豪プロレスラーが高コスパ酒ベスト4を最終ジャッジ!

今回の新日本プロレスとのコラボ連載は、東京・水道橋でスポーツバー「EBRIETAS」を営む矢野通選手へのインタビュー企画第4弾。第2回、第3回では、編集部が厳選した1升2000円台の高コスパな日本酒10本を試飲してもらいました。今回は、ほろ酔いを通り越した矢野選手の提案で、さらに10本を「お燗」で飲むというエクストララウンドへ突入! 何と、お燗のベスト3は、常温ベスト3とまた違った結果になりました! さらに、今回のお燗の味も加味したところ、「本気でお店に置きたいお酒」の総合順位にも変動があった模様。以下で一気に見ていきましょう!

飲食店経営のプロレスラーが大絶賛した日本酒とは? ついに「本気で店に置きたい高コスパ酒」ベスト3が決定!

GetNavi web×新日本プロレス コラボ連載プロレスラー・矢野通選手が10本のなかから「店に置きたい日本酒」を選ぶ!今回の新日本プロレスとのコラボ連載は、東京・水道橋でスポーツバー「EBRIETAS」を営む矢野通選手にインタビューを行う企画の第3弾。前回は編集部が厳選した10本の日本酒のうち、...

飲食店経営の酒豪プロレスラーが「本気で店に置きたい日本酒」は? 一升約2000円の日本酒レビュー10本ノック!

GetNavi web×新日本プロレス コラボ連載プロレスラー・矢野通選手が10本のなかから「店に置きたい日本酒」を選ぶ!今回の新日本プロレスとのコラボ連載は、東京・水道橋でスポーツバー「EBRIETAS」を営む矢野通選手にインタビューを行う企画の第2弾。前回はお酒にまつわるエピソードをうかがいまし...

飲みの席で気が利くヤツが出世する! 飲食店経営の酒豪レスラー矢野通が語る「飲み」の流儀

GetNavi web×新日本プロレス コラボ連載酒好きプロレスラー・矢野通選手がお酒と飲食店経営を語る!今回の新日本プロレスとのコラボ連載では、矢野通選手にインタビュー。矢野通選手といえば、敵を翻弄する変幻自在のヒールスタイルで熱狂的な支持を集めている選手。お酒好きとしても知られ、「鬼殺し」「裏霞...

「これは欲しい」と大興奮! ヒゲ自慢のプロレスラー・外道を夢中にさせたヒゲ専用お手入れアイテムは?

GetNavi web×新日本プロレス コラボ連載長いあごヒゲがトレードマークの外道選手がヒゲお手入れアイテムをお試し!名タッグチーム「邪道&外道」として活躍しながら、オカダ・カズチカ選手のマネージャーとしても活躍する外道選手。前回は、外道選手に自慢の長いあごヒゲについて、こだわりを語ってもらいまし...

【西田宗千佳連載】ハイスペックになるほど重要になる「Bluetoothの通信品質」

「週刊GetNavi」Vol.40-4Bluetoothによるワイヤレスヘッドホンは音が悪い、といわれてきたが、特に2015年以降、音声伝送に使う「コーデック」の進化によって音質はかなり向上してきた。ソニーが導入した「LDAC」は、さすがに音質劣化ゼロ……ではないが、CDクオリティの音源ならほぼその...

【西田宗千佳連載】「高性能コーデック」の普及でワイヤレスヘッドホンは高音質化した

「週刊GetNavi」Vol.40-3ワイヤレスヘッドホンでは、通信にBluetoothが使われている。サラウンドヘッドホンでは独自規格が使われることが多いし、過去にはポータブルオーディオ向けの独自規格もあったが、現在はほぼBluetoothに統一されている。理由はもちろん、ほとんどすべてのスマホと...

【西田宗千佳連載】アメリカ市場を席巻した「Beats」がワイヤレスヘッドホンの波を作った

「週刊GetNavi」Vol.40-2日本やヨーロッパでは、ヘッドホン市場の主軸はまだ有線のものだ。音質面でもコストでも、ワイヤレスが不利であることは否めない。だが、最大の市場のひとつであるアメリカでは、ワイヤレスヘッドホン、それも、オーバーヘッドタイプのものが販売金額ベースでは主流となっている。&...

【西田宗千佳連載】ヘッドホンは完全なる“ワイヤレス”の時代へ

「週刊GetNavi」Vol.40-1米国ではワイヤレスのヘッドホンが主流今年なにがヒットするかと聞かれたとき、挙げることにしているのが「Bluetoothヘッドホン」だ。ワイヤレスで音楽を聴けるヘッドホンは珍しいものではないが、本当に「定着しているか」というと、昨年までは首をかしげる状況だった。ハ...

【西田宗千佳連載】VRで生まれる「再発見」と「新発見」

「週刊GetNavi」Vol.39-4VRは、写実性とは違う意味でのリアリティ、「そこにいる感覚」「そこで体験できる感覚」が重要になる。VRはゲームと紐づけられることが多いし、実際最初に立ち上がるのはゲーム向けだ。だが、そこでヒットするのは単純に「今までのゲームをHMD対応にして、没入感を高めた」も...

VRゲーム連載

【西田宗千佳連載】快適なVRには、今までの「ゲーム向け」を超えた性能とチューニングが必須

「週刊GetNavi」Vol.39-3現状のVRに問題点はないのか?もちろんたくさんある。もっとも深刻なのは、VRの命である「そこにいる感じ」を出すには、相応の演算力が必要、ということだ。Oculus Riftが最初の試作機を発表した2013年ごろ、VRには「普通のPCがあればなんとかなる」と思われ...

VRゲーム連載

【西田宗千佳連載】2016年は「VRの年」になるか

「週刊GetNavi」Vol.39-1技術&コストの条件が揃い量産が可能に2016年にどんなものがブレイクするのか?業界関係者にヒアリングすると、「バーチャルリアリティ(VR)ではないか」という声がよく聞かれる。理由は単純だ。16年上半期に、本命と呼ばれるVR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)が...

SONYVRゲームパソコン連載

1603134_01

AV

ママブロガーが本音でチェック! 濡れた手でも操作できる最新ポータブルテレビ

たまには私に選ばせて Vol.12 キレイな映像がどこでも楽しめるポータブルテレビが欲しい!妻たちが気になる家電を本音でジャッジする本企画。今回は、手軽に持ち運びできて、濡れた手でも操作できる最新ポータブルテレビが登場。家事をしながらのテレビ観賞もOKなので、ママたちも注目です! 今回は私...

【西田宗千佳連載】「統合」でむしろ弱くなる日本のPCメーカー

「週刊GetNavi」Vol.38-4 東芝は昨年12月21日、同社の家電部門である東芝ライフスタイル社の再編計画を発表した。同時に、PC部門を2016年4月を目標に分社化する、と発表。本稿の執筆時点では、富士通やVAIOとの経営統合について明確なコメントはないものの、業界内では「統合に向...

【西田宗千佳連載】世界で伸び悩む日本のPCメーカー

「週刊GetNavi」Vol.38-3数が力のPCメーカーの中で、日本企業はどのような位置づけになっているのだろうか? まず、世界についていけている企業は2社、NECと東芝だけ、といっていい。ただし、両社のアプローチは大きく異なる。 NECはレノボとPC事業を統合し、「NECレノ...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170324-a05 (1)

ダウンタウンの「それゆけ大運動会」を弱キャラのみ+αの特別ルールで優勝せよ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170321_Y10

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

20170321_Y02

ニャンと!リュクスな猫たちがくつろぐ“高級物件編”と猫背も凍る!?“J・ホラー物件編”の2種類の特報映像!映画「ねこあつめの家」

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク