4Kテレビ 関連記事

20161129_blnak1_11

AV

どっちを買うべき? 東芝・シャープの4Kテレビ入門モデル&プレミアムモデルを専門家がガチ採点

再び寒くなり、しばらくは暖かい家で過ごしたいというご家庭も多いのではないでしょうか。ここではそんなインドア生活にピッタリの4Kテレビを専門家が大解剖。

20161125_blnak2_9

AV

15万円台の4Kテレビはどうなんだ? 専門家がパナソニック4Kモデルを評価&購入のポイントを伝授!!

紅白の出演者も決まり、いよいよ年末のスペシャル番組ラインナップも出揃ってきました。ここらでそろそろ、4Kテレビを買って高画質で番組を観てみては。

この冬買うなら“40型台”が狙い目! 10万円台で買えるオススメ4Kテレビ5選

特番や総集編など、これからの季節は見たいテレビ番組が増えますよね。2011年の地デジ以降に合わせてテレビを買い替えた方は、そろそろ買い替えを考える時期。いま買うなら、将来の高画質放送にも対応できる4Kテレビを選びたいところです。 いま、4Kテレビは各社とも40V型台のスタンダードラインが売...

20160928_blnak1_1

AV

「自宅スタジアム」を実現する4Kテレビ3選ーー迫力の映像とサウンドでスポーツの秋を満喫すべし!!

遂に始まった男子プロバスケのBリーグや25年ぶりに優勝した広島カープも出場する野球のクライマックスシリーズなど、この秋は絶対に見逃せないスポーツばかり。

【西田宗千佳連載】いまのテレビは「高付加価値路線」が主戦場

「週刊GetNavi」Vol.47-2テレビの現在の主戦場は、“高画質”“高級”テレビだ。「昔からそうだったんじゃないの?」と思われそうだが、実はそうでもない。たくさん売れて、より収益が上がるのは普及型であり、適度な価格の製品を量産することが重要だった。だから、少なくとも2009年頃から2013年く...

20160921-i02 (1)

AV

なぜ45型? シャープの新型4Kアクオスがこのサイズにこだわったワケ

シャープは、液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」の4Kモデルのラインナップを拡充し、新たに45型モデル「LC-45US40」を9月30日に発売します。実売予想価格は19万円前後(税抜)。

1604046_00_R

AV

【なぜか再燃】4Kテレビいる/いらない論争に終止符を! いま買うなら4Kしかありえない!

最近、「現行4Kテレビでは、2018年にスタートする4K放送(BS・110度CSデジタルを利用)をそのまま視聴できない」というニュースがちょっとした話題となりました。ある程度テレビに詳しい人にとっては「いまさら?」な話なのですが、総務省の周知活動が6月末にスタートしたことで多くの人が知るところとなっ...

4K4KテレビHDRUHD BD

【ボーナスで買いたい】いまが狙いめ! ゲットナビのイチオシ厳選アイテム

待ちに待ったボーナスシーズンの到来にあわせ、ゲットナビではボーナスで買いたいアイテムを厳選してご紹介しています! 今回は、いままで紹介したアイテムをまとめてお届け! 気になったいたアイテムを、この機会にゲットしちゃいましょう! プロが認める最新デジタル一眼カメラ BEST3ミラーレス機や一...

1604046_00_R

AV

【ボーナスで買いたい】本命はやっぱり4Kテレビ! オリンピック前に買い替えたい高画質モデル4選

待ちに待ったボーナスシーズンの到来にあわせ、ゲットナビではおすすめデジタルアイテムをピックアップ! 今回は、ボーナスで買いたいアイテムの大本命「4Kテレビ」をご紹介します。オリンピックを高画質で楽しみたいなら、いまが絶好の買い替えどきですよ! 締りのある黒と鮮烈な輝きを実現パナソニック4K...

1604046_00_R

AV

オーバー30万円の最新テレビは4K & HDRで「明るさ表現」が異次元に突入!

フルHDの液晶テレビの中心価格帯は10万円台ですが、30万円を超える各社の4Kテレビ上位モデルは次元の違う高画質が堪能できます。各社の4Kモデルの性能を、AV評論家・藤原陽祐さんが徹底チェック!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

AV

東芝の意気込みを感じる新4Kレグザ「Z700X」が登場! 圧倒的な精細感の8Kレグザも

今年で10周年を迎える東芝レグザは、その節目の年に相応しい最新の4K対応液晶テレビ「Z700Xシリーズ」と「M500Xシリーズ」を発表しました。久しぶりテレビの新製品発表会のうえ、発表会は社外の会場ということで、東芝のレグザにかける意気込みを感じました。

【西田宗千佳連載】「4K録画禁止」における3つの問題

「週刊GetNavi」Vol.41-4前回の連載で、「4K放送において録画ができなくなる」という話の実情を書いた。現在のペイ・パー・ビューと同じように「録画を不可能とする」フラグが導入され、番組によっては録画を不可能とする運用が可能になる、というのが技術的には正確だ。すなわち、放送内容によって録画不...

【西田宗千佳連載】有料放送の「録画ルール」を振り返る

「週刊GetNavi」Vol.41-3現在、デジタル放送では4つの録画ルールがある。「ダビング10」「コピーワンス」「コピーフリー」そして「ネバーコピー」だ。今回、4K録画において問題になっているのは一番最後の「ネバーコピー」だが、これ、現在もルールとしては存在する。ただし、4K録画で議論されている...

NRR2016144132_0

AV

【ニュース】宇多田ヒカルの約6年ぶりのシングルを4K/ハイレゾでプレゼント! パナソニック 4Kビエラ「DX850」キャンペーン

パナソニックは、本日発表した4Kビエラ「DX850シリーズ」の発売にあわせて、6年ぶりにアーティスト活動を再始動した宇多田ヒカルのニューシングルを4K映像とハイレゾ音源で収録したUltra HD BD(ブルーレイディスク)/BDをプレゼントするキャンペーンを実施します。パナソニックは、2016年4月...

gn160407-03 (13)

AV

【ニュース】赤と黒の色味が異次元! “ビエラ史上最高画質”のパナソニック 新・4Kビエラ

今年はオリンピックイヤーということもあり、競技を細部まで楽しめる高画質な4Kテレビへの買い替えを考えている人も多いでしょう。そんな人にピッタリな、プレミアム4Kテレビ「ビエラ」がパナソニックから発売されます。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170324-a05 (1)

ダウンタウンの「それゆけ大運動会」を弱キャラのみ+αの特別ルールで優勝せよ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

20170321_Y10

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

20170321_Y02

ニャンと!リュクスな猫たちがくつろぐ“高級物件編”と猫背も凍る!?“J・ホラー物件編”の2種類の特報映像!映画「ねこあつめの家」

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク