AV
カメラ
2016/3/25 14:00

【動画】ロウソクの火を吹き消すシーンもバッチリ! 最新ビデオカメラの暗所撮影機能がスゴイ

誕生パーティーのクライマックスといえば、やはり「ケーキのロウソクを吹き消すシーン」。ぜひビデオカメラで撮影したいものですが、カメラは基本的に暗いところが苦手です。ピントが合いにくかったり、自然な色を記録できなかったりと、非常に難しいシーン“でした”。

 

なぜ過去形かというと、最新ビデオカメラの暗所撮影機能がとにかくスゴイ。
gw120323-09(2)

なかでもパナソニックの4Kモデル「HC-VX980M」は、月あかり相当の1ルクスでもカラー撮影できる「ナイトモード」を搭載。“誕生ケーキのロウソクの火”や“スマホ画面の淡い光”で本当に撮影できるか試してみました。

gw120323-09(3)

画面の数値は、照度計(左)の表示です。

一般的なモデルに比べ、明らかにノイズが少ないことが確認できました。

 

ちなみにHC-VX980Mは、モノクロですが0ルクスで撮影できる「赤外線モード」も搭載。深夜の森を歩くイリオモテヤマネコなども撮れちゃいそうですね……。

 

パナソニック
HC-VX980M
実売価格8万6340円

 

SPEC

有効画素数:829万画素

撮像素子:1/2.3型MOS

サイズ:W65×H73×D141mm/約395g