AV
カメラ
2018/2/18 13:00

大型センサーとファインダー搭載の高倍率15倍ズームコンデジ「パナソニック LUMIX TX2」

有効2010万画素の1.0型高感度MOSセンサー、35mm判換算で24~360mm相当の光学15倍ズーム「LEICA DC VARIO-ELMAR(バリオ・エルマー)」レンズをコンパクトボディに搭載した、旅撮影に最適な高級コンパクトデジタルカメラ。2018年3月15日発売。価格はオープン価格(参考価格:税込 107,870円)。

20180209_suzuki_42

ズーム倍率が従来モデル(LUMIX TX1)の10倍から15倍にアップ

 

■描写性能

1.0型の高感度MOSセンサーを搭載し、階調再現に優れた高画質を実現。15倍ズームは非球面/EDレンズ1枚、非球面レンズ5枚、EDレンズ3枚を使用した光学設計により、小型化と高画質化を両立し、ワイド端で3cmまでのマクロ撮影に対応する。また、一眼モデルと同様の質感描写にこだわったモノクロ写真が楽しめる「L.モノクローム」や、「絞りブラケット」「フォーカスブラケット」機能を搭載し、表現力がアップしている。

 

■4K PHOTO

約8メガの静止画を秒間30コマ連写して決定的瞬間を捉えることができる「4K PHOTO(4Kフォト)」に対応。従来の「4K連写」「4K連写(S/S)」「4Kプリ連写」の3つのモードと、「フォーカスセレクト」「比較明合成」機能などに加え、「フォーカス合成」や「オートマーキング」「軌跡合成」「一括保存」機能を搭載している。

 

■操作性

約233万ドット相当、倍率約0.53倍(355mm判換算)の大型・高精細ファインダーを搭載。エラストマー製グリップをフロントとリアに装備し、望遠撮影時も安定してファインダーを覗くことができる。

背面液晶には3.0型約104万ドットのタッチパネルを採用し、タッチAF/AE、タッチシャッター、タッチバッドAFなどの直感的な操作が可能。レンズの周囲にはアナログ感覚で操作できるコントロールリングを装備している。

 

■その他の機能

Bluetooth Low Energyによりスマートフォンと常時接続でき、撮影データの自動転送やカメラのリモート起動、ジオタグの取得などができる。また、LX9と同様のeco30fps駆動に対応し、連続撮影枚数はモニター撮影時370枚、ファインダー撮影時350枚(60fps時250枚)にアップした。

20180209_suzuki_39

 

■主な仕様

●品番 DC-TX2 ●カラー ブラック ●有効画素数 2010万画素 ●撮像素子 1.0型 高感度MOSセンサー ●レンズ [焦点距離]8.8~132mm(35mm判換算 24~360mm相当) [F値]F3.3-6.4 [光学ズーム倍率]15倍 [レンズ構成]11群13枚(非球面/EDレンズ1枚、非球面レンズ5枚、EDレンズ3枚) ●ISO感度 ISO 200~12800(拡張ISO 80/100/25600) ●シャッター速度  60~1/2000秒(メカシャッター)、1~16000秒(電子シャッター)、タイム ●ファインダー 0.21型 約233万ドット相当 倍率約0.53倍(35mm判換算) ●画像モニター 3.0型 約124万ドットモニター(静電容量方式タッチパネル) ●サイズ(幅×高さ×奥行き) 約111.2×66.4×45.2mm(突起部を除く) ●質量 約298g(本体のみ)/約340g(バッテリー、メモリーカードを含む) ●付属品 バッテリーパック、ACアダプター(USBタイプ)、USB接続ケーブル、ハンドストラップ ほか

TAG
    SHARE ON