AV
カメラ
2016/4/13 9:00

センサーもレンズも動画撮影も高性能! 高級コンデジ”3高モデル”の4製品で脱スマホ!【後編】

一眼同様の大型センサーや高性能レンズ、そして高解像度の動画撮影機能を備えた高級コンデジ紹介記事の後編です。コンデジの枠を超えたハイスペック機を、プロカメラマン・吉村 永さんのレビューとともにチェックしていきましょう。前編はコチラ

 

私が採点しました!

 1604028_99

カメラマン

吉村 永さん

雑誌媒体などで人物撮影を主に行っています。カメラのメカニズムなどに精通し、テスト記事やレビューに定評があります。

 

定評ある機能はそのままに上質なシルバーボディを採用

1604029_01_R

リコーイメージング

GRⅡ Silver Edition

実売価格9万9900円

【センサー:23.7×15.7㎜1620万画素】

【レンズ:28㎜相当】

【質量:約251g】

【動画:フルHD/30p】

ボディカラーをレザートーンのシルバーに仕上げ、本革製カメラケースを組み合わせた限定セット。必要な機能をボタンなどに割り当てるといったカスタマイズが可能で、操作をシンプルに。速写性に優れています。

 

【SPEC】

撮像素子:23.7×15.7㎜1620万画素CMOS

レンズ:28㎜相当F2.8

液晶:3型123万ドット

サイズ: 約W117×H62.8×D34.7㎜

 

1604029_02_R
↑ボタンレイアウトはシンプル。カスタマイズにより、素速く操作できます。
1604029_03_R
↑光がセンサーの隅々まで届くよう設計された専用レンズ。高い描写力を持っています

 

【プロの5項目採点】

洗練されたボディで心地良く使える

操作性:19

重さ:16

動画:13

コスパ:16

サイズ:17

合計81点

「手にした瞬間に心地良さを感じる、洗練されたボディが特徴です。操作はシンプルなレバー&ボタンが主で、右手親指だけでほとんどの操作や設定が素速く行えます」(吉村さん)

1604029_04_R
↑背面の「ADJ.」ボタン。好みの機能を5つ登録できます

 

 

 

新映像エンジン採用でレスポンスや手ブレ補正、画質が向上!

1604029_05_R

キヤノン

PowerShot G7 X Mark

実売予想価格8万3700円 4月下旬発売

【センサー:1型2010万画素】

【レンズ:24-100㎜相当】

【質量約:319g】

【動画:フルHD/60p】

1型センサーと24-100㎜相当F1.8-F2.8の大口径レンズを採用。最新の映像エンジン「DIGIC 7」の搭載により、手ブレ補正や高感度撮影時の解像感が向上しました。握りやすく、しっかりとしたボディは高級感たっぷりです。

 

【SPEC】

撮像素子:1型2010万画素CMOS

レンズ:24-100㎜相当F1.8-2.8

液晶:3型104万ドットタッチ

サイズ:約W105.5×H60.9×D42㎜

 

1604029_06_R
↑映像エンジンは最新の「DIGIC 7」を搭載。AFの追従性や、検出性などもアップしました
1604029_07_R
↑レンズは前モデルから踏襲。絞り開放から、シャープな描写が得られます

【プロの5項目採点】

大口径レンズと高級感のある作りが魅力

操作性:14

重さ:15

動画:16

コスパ:17

サイズ:14

合計76点

「4.2倍ズーム機で初心者でも使いやすいです。F1.8-2.8とレンズが明るく、チルト液晶で撮影アングルが自在なのも魅力。また、ボディの密度感、ダイヤルやボタンの作りに高級感があります」(吉村さん)

1604029_08_R
↑主要設定はダイヤル式となっています。クリック感が適度で扱いやすいです

 

【URL】

リコーイメージング http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/

GRⅡ Silver Edition  http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-2/silver/

キヤノン http://canon.jp/

PowerShot G7 X MarkⅡ http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g7xmk2/